人気ブログランキング |

猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:+ 2013 12月 タイ バンコク( 36 )


2013年 12月 28日

2013 12月 バンコク (25) 水上バスにのってみよう!

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



王宮エリア
カオサン
チャイナタウン

このエリアは現在、近隣がデモのため封鎖されていて
大渋滞か、もしくはタクシーでいっても途中で降ろされている可能性があるため
水上バスを利用してみました。

私は、BTS サパーンタクシン駅まで行って

サートーンの船着き場から上流を目指しました。

標識がたくさんあるのでBTSの駅まで行けば迷う事はありません。

f0062122_11433764.jpg



水上バスの駅はナンバリングしてあります。

f0062122_1144467.jpg



N5 ラーチャウオン Rachawongse ----チャイナタウンへ歩いていけます
N8 ター・ティアン Tha Tien --- ワット・ポー近く
N9 ター・チャーン Tha Chang --- 王宮近く


チケットを事前に買わなくても
船内で支払えば大丈夫です。

f0062122_11472790.jpg


N8 ター・ティアンから

f0062122_11461879.jpg


向こう岸に行くと、ワットアルンですよ〜。

f0062122_114732.jpg


のんびり川縁の様子をみながら観光地巡りをするのもまた楽し〜。

f0062122_11484973.jpg


f0062122_11495615.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-12-28 11:49 | + 2013 12月 タイ バンコク
2013年 12月 28日

2013 12月 バンコク (24) スクンビットSoi38 屋台村でマカン本に載ってたバーミーを食べる

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



今回は、ブロ友様と一晩一緒だったので
胃袋をお借りしていつもより何皿か多く食べれました。

麺料理で〆ましょう、とスクンビット38の屋台村へやってきました。
どうやら前回のバーミーは有名な方ではなかったようで、
リベンジの目的もありまして〜。

f0062122_1128572.jpg


こちらのお店は、Soiにはいってすぐ右の奥まったところの
屋台が8軒ほどひしめきあったところにあります。
入口にはこのフルーツジュースの店があります。


f0062122_11243471.jpg


実は最後の日に、スイカジュースが飲みたくて
このためだけに屋台へ行きました・・・。

f0062122_1130075.jpg


マカンストラによると、何年もやっている相当の老舗らしい。
で、屋台には名前がない。
噂にきいた確かに「日本人」に似てるおじさんもいらっしゃいました。
(通称、「リムさんの屋台」らしい。)
いかついおじさんだけど仕事は確か。
屋台で注文してお金を払い、席までもってきてもらいます。
ごった返してるので、だれか席をたったら素早く座りましょう!

f0062122_11261367.jpg


そしてこちが頼んだ、バーミーヘン(ヘンというのは汁なしってことです)
すべてのっけ。確か50バーツ。

雲呑と蟹の身のほぐしたもの、チャーシューの全部のっけです。
ナンプラーなどで自分で勝手に味付けします。
シンガポールの雲呑より相当中味がつまってます。
この細麺のシコシコが好きなのよね〜。

f0062122_1127420.jpg


やっぱりこの間間違って行った店より断然おいしかったです。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-12-28 11:29 | + 2013 12月 タイ バンコク
2013年 12月 28日

2013 12月 バンコク (23) 市庁あたりの老舗で鴨飯

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



市庁辺り・・・・
民主記念塔一帯がデモで占拠されてるのでもともとMRT/BTSで行けない場所が
更に遠く感じました。

市庁までタクシーで行こうと思ったら
どうもこうも行く道がないので
途中でおろしてもらって歩きました。

f0062122_1053965.jpg


前回のバンコクで相当歩いたので
主な道、主要な道しるべは覚えたので途中までで降ろしてもらっても
ある程度大丈夫になりました。。

今回のバンコク、マカンストラを片手に、と思って重い本を抱えていたのですが
お店の英語表記が間違っていたり
道路の名称が間違っていたりととても使いにくく
あてにするのはやめました。

バンコクで美味しいお店の表示は、緑っぽい丼のマークか
もしくは、このシールが目印です。

f0062122_1064756.jpg


この日伺ったのは、鴨が有名なお店です。
この兄さまは英語が多少わかるので大丈夫。
で、料理は鴨飯か、鴨麺ぐらいしかないんだろうな〜。

f0062122_1081884.jpg


お店の住所はなかなか番地が分かりにくかったのですが
適当に宛をつけて行ってみました。
ホントに有名な店は、この店の隣だったかもしれない。

古めかしいけど、相当年季がはいった老舗の感じが
このレトロちっくが良いな〜。

f0062122_1074222.jpg


f0062122_101009.jpg


鴨飯・・・・
まずの感想は「少なっ!」
50バーツだったかな。
そして無茶甘いタレでした。
八角がきいたシンガポールの鴨飯の方が好みかな?

f0062122_10165849.jpg


食べた後はトイレへ直行。
旧式のものでした〜。


+++++++++++

市庁辺りは、昔ながらのお店が多くて
こんな鍵屋なんかすご〜い。
でも、錠前屋さんの需要ってどのくらいだろう。
食べ物屋にもことかかないようで、もちろん観光向けのグルメ雑誌にはのってないけど
地元の人でにぎわってるお店がたくさんありました。
お店の名前読めないのが残念だな。

f0062122_10143319.jpg


歩を進めて・・・
いたずらをしかけている猫をみたり

f0062122_10163592.jpg


これまた道の真ん中でどてーって寝ている

f0062122_10173083.jpg



裏通り散歩は、ホント、楽しい。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-12-28 10:21 | + 2013 12月 タイ バンコク
2013年 12月 27日

2013 12月 バンコク (22) 平日のトンロー ローカルの様子

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



今日はバンコクレポを3つアップしてます。
この前に、ローカル屋台「麺料理」の様子
アムパワーの水上ツアーの様子
の記事があるのでよかったらどうぞ。


スクンビットのSoi 53からスクンビットSoi 55 (トンロー通り)にかけての
トンロー駅1晩出口から3番出口辺り

f0062122_1253736.jpg


さらに、道をわたってマリオットホテルに向かって平日に歩いてみると
それはそれは楽しい光景があります。

なんたって、ローカルの食の風景が大好きな私。
わくわくするものが目の前に。

朝から揚げ物はつらいな〜。

f0062122_129187.jpg


焼き物の屋台ではおいしいご飯が蒸されてました。

f0062122_1293678.jpg


f0062122_1210714.jpg


こんな感じでお持ち帰りのご飯がパックされていて
おいしそうなチャーハンもあって弁当やおかずに困らない国ですね。

f0062122_1210277.jpg


f0062122_12112498.jpg


f0062122_12122820.jpg


バナナフリッとにはコンデンスミルクにお味をつけた
甘いソースをつけるらしいです。

f0062122_12114530.jpg


この揚げ過ぎた感のある魚も、付け合わせの野菜のごった煮やら
カレーと一緒にいただくと美味いです。

f0062122_1213328.jpg


パンにもたくさんバターとコンデンスミルクを・・・・
こちらの国、辛いか甘いが中心で、日本の醤油・塩・出汁っていう味の感覚は薄そう。

f0062122_12132197.jpg


トンローあたりは日本人だけでなく諸外国の駐在員が多いため
トンローの朝のマーケットには外国人の方も多かったです。
クリスマス前だったのででかい有頭エビをお買い求めになる人が多かった。

f0062122_121495.jpg


f0062122_12143247.jpg


タイの伝統の陶器を扱うお店もあったり。

f0062122_12145536.jpg


f0062122_12154128.jpg



そして、街角で構えてるバイクタクシー。
バンコクでほとんどの交通手段を試して、
結果、乗ってないのはバイクタクシーを残すのみとなりました。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-12-27 13:00 | + 2013 12月 タイ バンコク
2013年 12月 27日

2013 12月 バンコク (21) 近距離旅 その5 アムパワー水上マーケットのボートツアー

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


このごちゃごちゃした料理舟の辺りで

f0062122_1234185.jpg


「50バーツで舟に乗ってツアーしないか」って呼び込みをしていたので
参加してみました。
安いので、1時間程度で帰ってこれると思ったら、
寺院を6箇所まわり3時間以上に及ぶものでした。


そしてアバウトさにとても笑わされました。


タイ人オンリーのボートに乗り込んでしまったようで。
子供が4名。
お坊さんもいらっしゃったり
若い女性の2人組とか
6カ所巡るうちに全員ボートに乗ってるかどうか自然に黙視で点呼ができるようになりました。


なんのツアーか認識せずに出発した私です。


お店のあるエリアはゆっくり進みます。

f0062122_12351515.jpg


f0062122_12355544.jpg


すれ違う舟もまた趣があります。

f0062122_12361110.jpg


f0062122_12364183.jpg



一旦広いところにでると舟が相当スピードをだすので

f0062122_12372926.jpg



もれなくしぶきでびしょ濡れになります。

f0062122_12375477.jpg



寺院到着。

f0062122_12382616.jpg


このツアー、なにがアバウトかというと
何分後に帰ってきてください、と言わない事。
若い女の子はなぜか戻ってくるのが遅いし、
お坊さんはもちろん、しっかりとお祈りをなさいますし・・・
私や子供連れの家族はかなりはやくボートに戻るのだけど
遅い方を延々と待つ事になるのです。



寺院はそれぞれ趣が違いますが

f0062122_12383393.jpg


f0062122_1239341.jpg


どこも同じだったのが「野良犬」が幸せそうに暮らしている光景でした。

f0062122_12401529.jpg


f0062122_12412424.jpg


近寄っても起きません。

f0062122_12393797.jpg


f0062122_1240433.jpg




だけど、食べ物の匂いには敏感です。

f0062122_12414548.jpg


こちらの犬はかたっぽの手がぐにゃっと曲がってしまって
上手に歩けませんが、他の犬とともに私の肉団子めがけてやってきました。

f0062122_12421672.jpg


この野良さんにお坊さんの袈裟の色に似たシャツを着せちゃってるところがおもしろくて
こいつは人になされるがままだったのでユーモラスで面白かったです。

f0062122_12432788.jpg


え〜、まだ続くの?なんて思っても
船旅は自力では戻れないので

f0062122_1244141.jpg


川縁の豪華な家とか
壊れそうな家とか
ぼーっと眺めながら旅を続けました。

f0062122_12443979.jpg


f0062122_12451072.jpg


最後、もう日が暮れそう、ってときに最終停泊地に。
みんな、「あと一つあるんだ?」ってカオをしていたのだけど
そして、なんでか、パンや草をたくさん売っていて疑問だったのだけど
その後、みんなのカオが明るくなりました。


f0062122_1246612.jpg


なぜか、寺院が
動物園。

f0062122_1245438.jpg


f0062122_12463125.jpg


それも至近距離だし、
檻の中にはいっていても網の目が非常に荒いのでなかがよくみえること!


f0062122_1247734.jpg


f0062122_12483343.jpg



まさかね〜ここでラクダみるなんてね。
(3頭もいましたよ。)

f0062122_1249642.jpg


f0062122_12543428.jpg

仔羊やら、子やぎやら

f0062122_1252248.jpg


f0062122_1253286.jpg


f0062122_12533062.jpg


バンビやら

f0062122_12535983.jpg


これに頭をつつかれたら痛そう。

f0062122_12493813.jpg


f0062122_12502150.jpg


七面鳥まで。


f0062122_12504645.jpg



一体何種類の動物が?

f0062122_12511912.jpg


f0062122_1251292.jpg


ここ、寺院なのですがね。

f0062122_12515748.jpg


あ、最後馬小屋があったのだけど時間切れに。




そしてとっぷり日が暮れちゃいました。

f0062122_12545923.jpg


f0062122_12552297.jpg


f0062122_1255545.jpg


本当は、マーケットでご飯を食べたかったのだけど

f0062122_12561846.jpg


帰りのバスは早いもの勝ちなので最終に近くなると席が危ないため
舟が停泊してからダッシュでマイクロバス乗り場に戻りました。

f0062122_12563931.jpg


行きと違って帰りは快適。
メークロンからアムパワーに来たときにバンコク行きのマイクロバスの乗り場を
しっかり確認しておいたんです。

なんとも珍道中になってしまい、さすがの私も相当疲れましたが
中味の濃い一日でした。

Victory Monument 辺りの騒ぎは上から見ていたので怖くなかったけど
はやく収束するといいな、と思います。

f0062122_12571247.jpg


この日は「夜ごはんどこでたべよう?」って考える体力がなかったので
イムちゃんですませました。
アヒル肉の辛い炒め物。
ちょっと ?? の味だったので(肉の臭みがつよかった)の一品でした。

f0062122_12573667.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-12-27 12:16 | + 2013 12月 タイ バンコク
2013年 12月 27日

2013 12月 バンコク (20) トムヤムミーを食べに屋台へ@スティサン

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



歩くバンコクと
バンコクの情報を掲載しているDACOでみた屋台へ
行ってみました。

すでに、カオソイを食べたあとですがね・・・。
(カオソイの記事はこちら ★)


歩くバンコクの地図がアバウトすぎて、あとお店の感じが分からないので
DACOの情報の方が参考になりました。
http://www.daco.co.th/information/3749/


お店に着いたのはいいのだけど


この屋台の裏に屋外の座る席と、屋内の席とがあり
その場で食べる人と持ち帰る人でごったがえしてます。
看板に英語がちょっと書いてあるのだけど
英語が書いてあってもあまり意味がない・・・・
注文を紙に書いて、おまけに自分の名前を書かなければいけなければならないらしい。

f0062122_1145196.jpg



店のおばさんのエプロンの裾をひっぱり
「すみません、タイ語わかりません」ってふりをしてみたら
なんと、英語のメニューがでてきました。

具・スープありなし・スープの味・麺の種類を組み合わせると
もっと無数に種類があるのだろうけど
英語のメニューは15種ぐらいの選択肢にしぼられてました。

おばちゃんがあとからきて、注文をとってくれました。
ほっ。

ただね、待てどくらせどこない。
屋外の席なので忘れられるはずが?と思ったけど
私の注文は他の人に渡されてしまったようで・・・・
もう一度おばちゃんのところに行って訴えて、
さらに屋外から屋内に行っても良いか?と指差したのだけど
「そこに座っとけ」と。

はいはい、そうしないと、私を探す事になって大変だもんね。

お店に行ってから待つ事15分。

こちら、トムヤムスープのヌードルです。
バミーがよかったのだけど(小麦粉でつくった黄色い麺のこと)、米粉の細麺でした(たぶんセンレック)。
お味はね、がつんと辛さと酸っぱさが口の中にひろがっていいですよ。
ただ、スープは何口も一気にはいけない。

f0062122_1146360.jpg


ゴマやもやしのアクセント
そして中にはいってる具材(肉や魚の練り物など)の味比べもおもしろくて
気に入りました。


ただ、注文に汗かきすぎるのでね・・・
屋台でタイ語中心だとなかなかハードルが高い。

f0062122_11462832.jpg



帰って来てからブログを書く時にまたいろいろ言葉を調べていたら
麺料理を注文するときに役にたちそうな記事をみつけましたので、
下記、しておきます。

http://anngle.org/culture/foods/noodle_howtoorder.html


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-12-27 11:47 | + 2013 12月 タイ バンコク
2013年 12月 26日

2013 12月 バンコク (19) 近距離旅 その4 アムパワー水上マーケットへ

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

この前に、バンコクのレポの続き
* Jim Thompson のアウトレット
* カオソイを食す
をアップしているので、よかったらどうぞ。


+++++++++

メークロン駅で、線路すれすれに走る電車と
電車が通る際に市場をたたむところをみたあと(記事はこちら ★)
アムパワー水上マーケットを目指しました。

メークロン市場と平行してある大通りの真ん中あたりにある
セブンイレブン前にソンテウの乗り場があるので
そこで写真をみせながら「アムパワー」と運転手さんにきいたら
アムパワー行きのソンテウを指差してくれました。
(詳しい場所は、こちらのサイトの地図がいいかもしれません。
http://www.geocities.jp/gogo_kyoro_chan_23/volume_01/267_maeklong-market/index-japanese.html

f0062122_13263989.jpg


ソンテウは、日本の軽自動車を改造して、荷台に屋根をつけて、
椅子を設置したもの。大概のものがすごい古さで私がのったものは
一部さびて地面がみえてました。
荷台がお客さんで一杯になると出発です。
(実は、メークロンに来るまでに幹線上の路上で降ろされたときにも
ソンテウに乗ったのですが、行き先を伝えるか、もしくは自分の降りたいところで
ブザーを鳴らすということは理解してました。)

f0062122_13535481.jpg


ソンテウに乗り込んだもののアンパワーが最終地点か分からなく配だったので
ずっと外をみて標識を探してました。
結果、なんてことはない、メークロンからアンパワーへ行く人のほとんどが
水上マーケットで下車しました。(ほっ)
無茶ローカルを味わえるこの乗り物で、メークロンからアムパワーまでは約10分。
8バーツ(25円)でした。


バンコク都心でもBTSの駅のそばでソンテウを見かけますよ。
駅から自宅まで、大通りそいを走ってもらう、って使いかたみたいですね。
お安い市民の足です。

アムパワー水上マーケットは外国人観光客は少なく
近郊のローカルが訪れるところのようですね。
それぞれの水上マーケットで特徴はあるようですが
いずれにしても、舟に乗ってものを売りにくるところは圧巻です。

アムパワーマーケットは週末のみで、お昼どきには狭い通路がギチギチになるほど
混みます。

混んでる中でしばらく散策してみました。
食べるところには困らなさそう。

f0062122_13425427.jpg


f0062122_13431343.jpg


f0062122_13435321.jpg


そしてこんな感じで料理を作る屋台舟が停まっていました。
脇に観客席のような座るところがあって
観光客が指差すものを舟から調達してくれるシステムです。

f0062122_13442876.jpg


f0062122_13451122.jpg


料理はザルにいれて川縁にいるスタッフに渡し、
お金はスタッフがザルにいれて舟の人に渡す。
みていて飽きない光景でした。

f0062122_13482942.jpg


揚げ物も、炒め物も全部舟の上で。
舟の中のスペースを最大限に生かしてのお仕事。

f0062122_13493390.jpg


f0062122_13493162.jpg


ただ、食べるエリアはあまりにもギチギチで
後ろを通るひとから相当のぞきこまれたり
写真を撮られるのでここで頂くのはパスしました。

このあと、50バーツのボートツアーに参加したら
3時間以上のもので、これまた楽しいものでした。

また明日。


+++++++++
バンコクからアンパワーへ直接マイクロバスで行けるようです。
帰りにこれを利用したのですが、快適なバスでした。
運賃は80バーツ。

詳しくはバンコクナビをご覧ください。

http://www.bangkoknavi.com/miru/224/

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-12-26 13:56 | + 2013 12月 タイ バンコク
2013年 12月 26日

2013 12月 バンコク (18) カオソイを食す@ジアンハーイ

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



さて、日本ではなかなかタイの定番料理しか食べられないので
日本のタイレストランであまり見かけないものを食してみようといろいろ検索し
「カオソイ」たるものを試してみる事にしました。

カオソイとは:
カオソイとは、チェンマイの名物麺で、ココナッツミルクカレーのスープに太目のバミー(玉子麺)をあわせ、さらに油で揚げたバミーをトッピングするのが特徴。

ブログでみて気になったお店
ジアハーンというところに行ってみました。


店の中はポップです。
ニコニコした人当たりの良いスタッフさんが多いです。
一生懸命英語で対応してくれました。

f0062122_1215115.jpg


f0062122_12155497.jpg


水(有料)を頼むとこんなカップで出てきます。
が、氷がはいってるので容器まで冷え、手でもつとキンキンさが伝わってきます。

f0062122_12173791.jpg


おしゃれなもの、その2。
上の写真の水の横にある取っ手を持ち上げてみると
その中には調味料が隠されてました。

f0062122_12421632.jpg


おしゃれなものその3。
ライム汁をいれたケース。
(その横のお野菜は、この後にくる麺料理にお好みでいれるものです)

f0062122_12423995.jpg


そして、こちらのお店の一番の名物料理のカオソーイ・ガイ。
ガイ=鶏肉。鶏のお肉がどーんとはいっていて
麺も結構な量があるのでお腹にたっぷりたまります。
(でも、私はその後、はしごしちゃいましたが。)
平打ちの麺は柔らかめの茹で加減かな。
ココナッツたっぷりでこの色加減に反し、甘いコク。
シンガポールで食べたラクサに似ていました。
鶏はほどよい柔らかさで、こちらも結構な量でした。
これで、57バーツ。


f0062122_124349.jpg



辛みそ麺(ナムギアオ)も人気だとのことでした。



+++++++++
ジアンハーイ
148 Soi 4,Ladprao Rd,Chom Phon, Chatuchak, Bangkok, 10900
10:00-22:00

MRTパホンヨーティン駅出口1を出て右にいくと、
ほぼすぐの右にあります。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-12-26 12:34 | + 2013 12月 タイ バンコク
2013年 12月 26日

2013 12月 バンコク (18) jim thompson アウトレットに行ってみました

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



健太から熱烈な、そして凶器的な甘えに出迎えられました。
さすがにお一人の寒い部屋がこたえたようで
部屋の中が相当荒らされていました。
今朝は今年最後の燃えるゴミ出しでしたが
疲れていて一袋出しただけで終わってしまいました。
あ〜、来年にかけてカレンダーが最高なのはいい反面
年明け最初のゴミの日が随分先になってしまうのですよね。
ゴミ袋と一緒に年越しか〜。


香箱座りで朝からくつろいでおります〜。
毛が抜けまくるので掃除してる横から汚れまする。

f0062122_1171411.jpg


朝は何もなかったので、沖縄そばを。
シンプルすぎる・・・・

f0062122_1110741.jpg


++++++++

さて、トンローでお洒落レストランでシンプルすぎる
タイ風ご飯サラダを食べたあとは(記事はこちら ★)

f0062122_11271755.jpg



王宮に向かおう、と高架をのぼって改札にいくと???
チケットが通らない。
すべての入口がクローズって書いてある。
何のことかしら?
ほどなくしてBTSシステムの故障により全線不通だと
分かりました。

いや〜、大都市のバックボーンが止まるとどこにも行けないのですよ。
タクシー使って中心部を走り抜けようとしても激混みで時間がかかる事必至なので
反対方面にある Jim Thompson のアウトレットに行ってみることにしました。

前回、普通にお店で買ったのはこちら。象のプリントがかわいい。

f0062122_11164385.jpg


スクンビット93まで150円ほどでタクり
93から路地をず〜っと行くと「え?こんなところに?」ってところに
こちらの建物があります。
通り沿いはずっとかなりボロい建物が続いているのでちょっと不安になりましたがね。
(決して危ないわけではないですよ)


f0062122_11171349.jpg


下の階は、シルクやコットンの布がずら〜っと。
高級感漂います。

f0062122_11193597.jpg


f0062122_11292169.jpg


上の階に小物そしてカフェがあるということで、

小物売場にいってみました。

f0062122_11285578.jpg


おお・・・・すごい数です。携帯用の鏡とか、ペンケースとか
フォトフレームとか・・・・正規の価格の1/3ぐらい?
不良品とかアウトレット用に作っているわけではなく、古くなったパターンのモノを
置いてあるとか。

f0062122_11301843.jpg


目移りするな〜。パターン的にはビーチ向き?
日本で持ったら浮きそう。

f0062122_11312133.jpg


f0062122_1131531.jpg


隅から隅まで見て、ビニールの大袋に小物や袋をほうりこんでく中東のお金持ちの方や
華僑の方が。日本人の買い方なんてかわいいもんよ、なんて思ってしまいました。

一番上の階には、テーブルクロスやクッションカバーが置かれていていてこれまた素敵な空間でした。
いや〜、大きい部屋と大きいソファーがあったら
どれだけいいことか。

f0062122_11393086.jpg


f0062122_1146390.jpg



お土産ふくめて小さいポーチを3つ購入。ひとつ1000円ぐらいかしら。
お世話になった人に上質なお土産を・・・と思ったときにはいいかもしれません。
アウトレットながらも、買ったものを包む箱袋とシールをもらえます。

f0062122_11471085.jpg



行き方はバンコクナビに載ってますのでこちらを参照してください。

http://www.bangkoknavi.com/shop/213/


そして帰り、BTSの最寄り駅に行く途中、超ローカル deepな界隈に立寄ました。
詳しくはまた。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-12-26 11:53 | + 2013 12月 タイ バンコク
2013年 12月 25日

2013 12月 バンコク (17) 草食 in バンコク@Baan Ice Restaurant Thonglor

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


どなた様かのブログで拝見し
とある料理の写真に惹かれて行ってみました。

バーンアイスというところです。
(すみません、指が映り込んでしまいました)

f0062122_1803622.jpg



私のお目当て以外に、すごくたくさんメニューがあり
(カレーの定番もの、炒めものの定番もの含めて
10ページぐらいのメニューです)

f0062122_1823156.jpg



とにかくお店の開放感と
高級感が溢れた店内は居心地がよく
バンコク旅行をする日本人女性にはもってこいのお店かと思います。

f0062122_1833720.jpg


f0062122_1853584.jpg


f0062122_186559.jpg


f0062122_189108.jpg


バーンアイスの特徴は、タイの南部の料理を提供することらしいです。
そのなかでもよく日本の旅行雑誌やブログに取り上げられている象徴的な一皿が
こちら、カオヤム。タイのハーブをふんだんにつかった一品です。
見た目がいいでしょう。

英語では rice salad と書いてありました。
ま、確かに園通りではありますが(笑)。

f0062122_18115586.jpg


ぐるっと野菜と魚のでんぶ(だと思う)に囲まれた真ん中に
これまた健康そうなライスがあります。
野菜が綺麗にカットされ(キュウリもきれいにカットされていて)この色彩には感動。
ついてくるソースをかけて豪快に混ぜ混ぜして食べます。
あ、混ぜたりないと、味が偏りますからね。
名前の分からない草、タイの屋台でよく売られているポメロという柑橘とかはいっていて
なんとも不思議な組み合わせ・・・。
いや、奥深くて分からないと言っておいた方がいいかしら。


f0062122_22551485.jpg


これは辛くない料理ですが
どこか部分的に辛いところがあり、これが一部の草からくるのか
果たしてソースからくるのか
私にはわかりません。



食べた感想?
久しぶりにデトックスした感じ。
草をたくさん食べた牛のような・・・・
食べた感想は二分されると思います。(私はかなり肉食です)


お昼時間 正午ごろは近所のマダム、会社員の方で賑わうようですので
時間を少しはずして行った方がいいかもしれません。

+++++++++++

バーンアイス
トンローsoi5 サマーセット
11:00-22:00


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-12-25 18:17 | + 2013 12月 タイ バンコク