人気ブログランキング |

猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ

2012年 10月 21日 ( 2 )


2012年 10月 21日

2012 10月 ソウル(3) 2日目  緩やかなハイキング予定が急勾配の山登りに ・・・ どこも激混みの1日

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



朝8時前にホテルをでて歩いていたので、
夕方、一旦ホテルに帰ってきました。

今日のハイキングコースは、北漢山のまわりの
ゆるやかなトレッキングコース ・・・・
(あくまでも山の回りです。)

目をつけていたのは、
こちらのサイトでみたもの。

韓国観光公社 
様々なテーマで楽しむウォーキングコース「北漢山トゥルレ道」

◎コース10「内侍墓域の道」からスタートする場合の出発場所:防牌教育大前
地下鉄3号線「旧把撥駅」1番出口。704番か34番のバスを利用し、「イプコクサゴリ」で下車。徒歩5分。



朝の3号線は、本格的に登山の格好をしている人が多く、
駅が近くになるにつれ、どんどん人が増えてきました。

f0062122_1747529.jpg



そして、「旧把撥駅」に着いてバス停を探すと、
なんと行列!!!

f0062122_17463922.jpg


あら、何台待つのかしら、なんて思っていたら、
意外に早く乗り込めました。
ただ、ギュウギュウで、立っているのがつらく
必死に手すりにつかまってました。
(ソウルでこんなに混んだバスには乗ったことない・・・)
満員のバスの中、降りるバス停の名前が呼ばれるのを待っていたのだけど
そのバス停で人が降りる気配はなく、まさかのギュウギュウなので
人をかきわけて行く勇気もなく、みんなが行くバス停まで乗って行くことにしました。

あら〜・・・・・
着いたのは、北漢山の登山口

f0062122_17485676.jpg


f0062122_17522625.jpg


付近には登山用品の専門店が多く


f0062122_17494622.jpg



登山客の腹を満たす用、お店が出てました。

f0062122_17503036.jpg


f0062122_1751393.jpg



こんなサインが出てるので、とりあえず左の方「山頂」3.4km を目指してみました。




始めはいたって普通だったんですよ。
写真撮る余裕もあったし。

f0062122_17531735.jpg


f0062122_17543996.jpg


川の水が澄んでいて魚がみえました。

f0062122_17552977.jpg


だけど、その後、急勾配になり、
なおかつ、昼頃に山頂に着こうと、山の道はまるでラッシュアワー。
迷惑になるからゆっくりでも歩を進めなければいけません。

f0062122_17561765.jpg



途中でいくつかフラットになるところがあるのがせめてもの救い。

f0062122_1757655.jpg


「減量」を誓いましたよ。自分の体を持ち上げるのがこんなに辛いとは。
それも階段より急な岩を登りますからね。
登りながら思いました。素人で世界的な山に登ったイモトさんは尋常じゃない!



途中で買ったキンパをつまんでみましたが、美味しくなかったので
水で我慢!


f0062122_17574966.jpg


景色は綺麗だけど ・・・・。
高尾山の方が登りやすいわ。

f0062122_1759481.jpg



途中、お寺を横目にみながら
さらに険しくなる山をいきます。

f0062122_1802549.jpg


f0062122_182463.jpg


後ろを振り返ると、帰りの方が怖そう!!!

f0062122_1833396.jpg


お寺の辺りで、山頂まであと1.2kmだったのですが
4〜500mぐらい残して下山しました。
無念ではありません。
(無念だったのは、子供と、おじいさん・おばあさんに抜かれまくったこと)
山頂の激混みにはいたくないし、
帰り、せかされると転げ落ちそうだったので
とりあえず一足先に帰りたかったのですよ。

f0062122_1843296.jpg


下りは足下注意しながら、そろそろとまた寺までもどりました。
途中、私の足がかなり岩を慎重に選んでいるのをみた男性が
10分ぐらい相手をしてくれました。


f0062122_186549.jpg


寺の辺りで休憩中、ふと左に目をやると、
なんと、下から寺まではアスファルトの緩い登山路が用意されてました。
(アスファルトでの勾配を上り下りすると
かなり足首にくるのであまり長時間歩くのはきついのですが)
寺から下界までの下りは、アスファルトをノロノロ行ってみました。

f0062122_1882478.jpg


途中、私のかばんに興味津々な猫にあいました。
5分ぐらい、足にまとわりついてました。
私のかばんの中に食べ物があるのに気づいたんでしょうね。

f0062122_1894820.jpg


f0062122_18102627.jpg



総工程、3時間の、すご〜い運動でした。

ふもとでは、ゆで卵とマッコリで盛り上がっているおじさまたちが。
なんか、登らずに、ふもとで宴会はじめちゃった気もしましたが。

こんな身近にハイキングができるところがあっていいな、なんて、
ソウルにきてまで登っちゃう私も私かもしれませんが、

ご興味あったら、こんなサイトもどうぞ。

北漢山トウルレキル

私は去年は、なんか、道に迷いながら、結局、北漢山まわりのゆるやかなコースを
半日ぐらい回ってしまいました。
「古城の道」と「平倉村の道」だったようです。
今更ながらに、サイトで検証しました。

登山している最中は、余計なこと考えていると怪我するので
頭を空っぽにできていいですね。

今は、足の付け根と、お尻が痛い・・・明日はどんなことになるのやら。
それと、水泳の後のように、酸素が足りないのか、頭がぼんやり。


********
今日は午後からすごく良い天気で、三清洞も、安国も、明洞もとにかくすごい人。

それに加えて、イベントが催されていて、途中、芋洗い状態になりました。

f0062122_18172069.jpg


明洞もフェスティバル。なんと、マンタのライブが!!!!
終わったあとは、ステージの上が野菜だらけでした!

f0062122_18183158.jpg


f0062122_1819521.jpg


*********
そうそう、
ありえないことに
登山の途中で

カメラが壊れた!

なんか、元気なくなりました。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-10-21 18:27 | + 2012 10月 ソウル
2012年 10月 21日

2012 10月 ソウル(2) 無事到着  1日目日記 カムジャタン@東大門 『カンウォンチッ』

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


昨晩は、カムジャタン(豚の背骨のところの肉とジャガイモを煮たもの)にしようと思っていました。
赤いスープが飲みたくなりまして・・・。

いくつか候補をあげている中、東大門のカムジャタン通りにある『カンウォンチッ』を選び、
出かけてきました。

お店にはいって待ってると、オバチャンから日本語で
「芋と豚肉?」ってきかれて、吹き出しそうになりましたが、
ま、カムジャタンはそうだしな〜、ということでうなづき、注文完了。

お決まりのセットをいただき、焼酎とともにしばし待つ。
ここのキムチ、おいしかったです。

f0062122_64191.jpg



で、グツグツ煮えたぎったやつがきましたがしばし待ちます。

f0062122_6115517.jpg



そして、ちょっと上下をかきまぜて、いただきま〜す。


f0062122_68274.jpg



あれ〜? こちらのやつ、一人鍋でもジャガイモがはいってるっていったのに、
入ってない。。。。
ま、いいや、美味しかったから。
大きいかたまりからぽろっととれるお肉をかみしめ、あっという間に2塊を終え、
ご飯やおかずにあんまり手をつけず、ごちそうさま〜。

f0062122_684869.jpg


f0062122_6131680.jpg


この後、孔徳のチョッパル・チヂミ通りに行き、
つまみを買って帰ってきました!

f0062122_615405.jpg



***********
さて、どたばたのソウル旅ですが、
その後も何か、ボケていて、あんまり効率いい日ではありませんでした。

①寝坊
②ホテルを明洞にとったつもりでいて(単なる勘違い)行きの飛行機でホテルの住所みたら
江南の高速バスターミナル近くのパレスホテルだった・・・・
③ホテルへは金浦空港から1本で、快速に乗れば30分ぐらいで着くらしいけど、
ぼーっとしてて、ソウル駅方面のA'REXに乗ってしまい、すごい大回り。
そしてホテルの地図ももってなかったのでしばらくグルグルしました〜!
④夕飯に出るときに T-money カードと韓国用の財布を忘れ、
この間掃除中にみつけた古い韓国札で過ごしました。
予備用に茶封筒にいれて鞄にしのばせておいてよかった・・・・。

f0062122_6203760.jpg


そういえば、古いお札を、新しいものに換えてもらおうと空港できいてみたのですが、
「今でも使えるから」ってことであしらわれました!
で、夜ごはんとちょっとした買い物で古いやつだしたら、
それはそれは驚かれましたわ。拒否はされませんでしたけどね。
「オモ」からはじまり、お札を灯りにかざしてみたり、
他の店員さん呼んできちゃったり・・・。

1日目のソウルでは、チリチリパーマのオバチャンに地下鉄待ちを横入りされ、
酔っぱらいのおじさんにからまれたりしましたが、
帰りの電車で目の保養になる素敵ないでたちの男性がいたので(長身だった)
気分よくホテルに戻りました!(単純)

f0062122_6234027.jpg


そういえば、金浦ではカメラをもった女性の人だかりができてました。
ちょっと待ってみたけどなかなかでてこなかったのでさっさと立ち去りましたが、
ダレだったんだろう。

f0062122_6314341.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-10-21 06:09 | + 2012 10月 ソウル