人気ブログランキング |

猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ

2012年 07月 11日 ( 2 )


2012年 07月 11日

すごい豆腐の量になっちゃった@大戸屋

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


咳がおさまらない。
ソウルのホテルや街のあちこちでクーラーづけになっていたので昨日はクーラーなしで寝てみた。
猫がひっついてくるし、かなり寝苦しかった。(猫が私の顔の前で寝て、シッポが私の顔にかかるのさ)

とても気分の悪い午前中。
全然体を動かす気がなく・・・
なんと、ブログ以外何もせずなんと2時半。

こうなったらハンバーガー屋か、うどん屋(吉祥寺麺通団 ☆)だな、って思っていたが、
よくいたらハンバーガー屋は定休日。
ブラブラ吉祥寺の裏通りを行ったら、目にはいったのは「大戸屋」。
一回行ったことがあるようなないような・・・
でも昼時間がずれた時には強い味方のお店だよな・・・
ということで、地下のお店へ行ってみました。

あら、入り口のレジで先に頼むのね〜。
意外とメニューが多く、焦る。
とりあえず魚メニューの中から「炭火焼き しまほっけの ゆう庵焼き定食」を選び、
元気になるために「長芋とろろと豆腐のねばねば小鉢」を選んでみました。
喉ごしのいいビールまで頼んじゃいました。

まずビールとともに、「長芋とろろと豆腐のねばねば小鉢」がおつまみっぽく登場。

f0062122_7331296.jpg


f0062122_7334969.jpg


・・・
・・・
小鉢って、こんなに大きいんですか?明らかに丼の大きさ。
豆腐は半丁ある。
たぶん納豆も小さ目の納豆カップじゃなくて、量が多めの納豆カップから豪快にいれてくれたんだろう。
写真ではみえないけど、長芋の下には卵がありました。
豆腐を少し掘って、卵が乗りやすいように工夫されていました。


あまり時間をおかずに定食もきました。
で、驚かされたのが
1)ごはん普通もりなのに・・・・
こちら、男性仕様もしくは学生さん仕様でしたっけ?
普通もりは、お茶碗ゆうに2倍ぐらいじゃないですか。

f0062122_7343370.jpg


ご飯には、小鉢にのっていた納豆、長芋、オクラをかけていただきました。

f0062122_7351947.jpg


2)付け合わせが、豆腐だった !(豆腐のエビいりあんかけ)
あら、豆腐がかさなっちゃったよ。
付け合わせの豆腐と小鉢をあわせると、合計豆腐1丁ではなかろうかと。
いやいや、ギブですよ。


量はともかく、おいしくいただきました。
量が多いのは嬉しい誤算。
2切れだと思っていたほっけは、3切れだった〜。

f0062122_7361113.jpg


味付けは比較的濃い方かな・・・でもこの濃さで今日は良かった。
なんたって、風邪で味覚があんまりないのだ〜。




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-07-11 07:37 | 吉祥寺 和食
2012年 07月 11日

2012 4月 シンガポール記 25  (3日目)飲みは続くよどこまでも

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


Arab Street に近い BluJaz Cafe を後にし、目指すは Raffles Hotel。
だけど、Citi Hall の出口からどう進むのかよく分からなくなり、地図をみるために腰をおろしました。

f0062122_7203079.jpg


こちらのお店、白ワインが結構安かった (Lenas@Raffles SC)
このテーブルのタイルのカラフルさが気に入りました。

f0062122_722780.jpg


*********
Lenas(Raffles City)
Sun to Thu: 12:00 - 23:00
Fri to Sat: 12:00 - 01:00
*********


道も分かったので、早速 Raffles Hotel へ。
バトラーさんから、宿泊客は外廊下しかだめだよ、と言われ、ショップとバーの位置をたずねてホテルの入り口から退散。

さすが、年期を感じられる建物です。

f0062122_7232296.jpg


f0062122_7241116.jpg


有名なホテル内にあるショップに寄ってみましたが、Harrods かのようにお値段が張るので、土産は別のところのものにしようと、中庭のカフェ・バーまで進みました。

あら、いい感じ。

f0062122_725112.jpg


f0062122_7255273.jpg


ちょっと値は張りますね。(そりゃ、高級ホテルだもんね。)

f0062122_7265928.jpg


f0062122_7275416.jpg


でも、Singapore Sling の発祥のホテルだから、頑張って、Tropical Sling をいただいてみました。さすがに、あまり間をおかずにお酒飲んでいるので、軽い酔っぱらいです。

f0062122_7291056.jpg


ホテルの給仕の方も、皆さん感じがよい。さすがです。
1人で来てるお客さんには雑誌があてがわれ、給仕の方もお一人の客には必ず声をかけて話をするようしつけられているようです。

トイレから戻ったら、インド系の給仕の方が私のお相手に・・・
Sling の話となり(これが延々と止まらない)どこかで話の腰をおろうと思ったのだけど、終わらない。彼が終えるまで待つしかない。
話の話の落ちは「自分が作ったメニュー Courtyard Sling を飲んで欲しい」ということだったみたい。
でもこのSlingを2杯飲んだら歩けなくなりそうだったので、丁寧に辞退をしました。

名刺に、電話番号までもらい、彼のセールストークは終わりました。(マネージャーさんでした。)

偶然にもバーで渡された雑誌には、泊まっているホテルと目と鼻の先にあるWine Bar の記事がありました。
運命的なものを感じ、Raffles Hotel をあとにしたのです。

f0062122_7302432.jpg


>>>飲みは まだまだ 続くよ !!







にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-07-11 07:30 | + 2012 4月 シンガポール