人気ブログランキング |

猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ

2012年 06月 25日 ( 2 )


2012年 06月 25日

2012 6月 シンガポール 4 (3日目日記) インド人の視線を感じる@Blue Diamond

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

さて、3日目の日記です。
詳しいお店の情報はまた後ほど。

思いっきり歩いて疲れているはずなのに、なぜか眠りが浅い ・・・

朝はやく目が覚めて、ゴソゴソしていると、早めに朝食を食べてしまったりする(日本時間じゃ、7時だからね。でも現地は6時)

その前の日に調達してきたもので 「いっただきま〜す」
結構いけるクロワッサンだった。

f0062122_4493100.jpg



おいしいコーヒーを、と思い、Outram Park を超えたところにある、Tiong Bahru Bakery というところまで30分ぐらい歩いてみました。

昨日の朝のカフェと同様、欧米人ばっかりでした。

とても美味しそうなパンとSweets。
内装も可愛くて。

8時開店で、8時半には満席になるとう人気ぶり。

f0062122_5299.jpg


ボーッと予定を立てながら付近の地図をみてみると、
Tiong Bahru Market FC があることに気づき、お腹に重くないものを探してみました。
チャーシュー饅(小さいよ)と焼売2つを購入。
名店(だそうで)の、納得のお味。

f0062122_561711.jpg


食べ物屋は2F、1Fが肉や野菜の市場になっているこちらの FC には全く外国人はいませんでした。
ちょっと遠いところからも車やタクシーで人が来るようで、大通りの奥の住宅街の道がかなり混んでました。市場も大変な活気。

魚ではなく、私の目を惹いたのは練り物やさん。
お店の人がその場でどんどん野菜とかに練り物をつめていくんです。
買う人はシルバーのお皿にどんどんものをのせていき計りで重さをはかってお会計というシステムでした。

f0062122_51339.jpg


その後、バスで一旦ホテルまでもどり、買ったパンを置き、しばらく休憩。

早めの昼食をとりに MRT Redhill 駅からちょっと離れたストール Tai Fatt Hou Cuisine へ行きました。牛肉ののったドライ麺が目当てです。こちらの記事  みて美味しそうだと思って。裏切らないお味でしたよ。(→記事はまたね。)
団地の片隅にあるすごく小さな規模のストールが5つぐらい集まったところで、うるさくないしおじさんもやさしくて良かった。朝から混んでるカフェとFC と立て続けだったから、ちょっとした静けさがうれしい。

f0062122_529710.jpg


ここからは、普通の観光客になってセントーサ島へ。
お友達と待ち合わせていた Vivo City へバスで向かい、無事こちらの水族館へたどりつきました。

f0062122_5332473.jpg



f0062122_5321731.jpg


久しぶりにイルカやアシカのショーをみて、カンカン照りの外にいたため、この時点でかなり体力消耗。中・外の出入りを多くしていると、汗かいたり急激に冷えたりを繰り返すから体もびっくりしたんでしょうね。

Vivo に戻り、お友達とチェンドルをシェア。ほとんど相手に食べさせた

f0062122_5372339.jpg


私はこちらの方を欲してまして ・・・ こちらは Brotzeit というドイツ料理のお店。
回りでは驚くほどの大皿料理を家族で食べている人が多かったです。

f0062122_5395598.jpg


それにしても人が多いわ〜。
人ごみに酔いながら さらに体力消耗 ・・・

LEGO の マーライオン (結構かっこいいじゃないですか?)

f0062122_5414641.jpg


結構な時間になったので、ここで友達と別れ、私は Harbor Front から乗り換えなしでいける Little India へ最後のチカラをふりしぼって行きました(大げさ!!)。

げっ、すごい人。それも、インド人の男性しかいないじゃない。
テッカセンターなんてひとの山。

f0062122_5443373.jpg


・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・

山をかき分けて、目指したのは 「Blue Diamond」というインド料理レストラン。結構大きいです。
オバチャンのブログと、シンガポールで有名なサイト(こちら===> )に惹かれて、1人で挑戦。

入り口の、お会計場所の隣の席に店の内側を向いて座りました。
あっ、これが間違ってたかな ・・・ でも、中の様子を撮りたくってね。
荷物があったので、さすがにショーウィンドウの中は撮れませんでした。
テーブルはほぼ埋まっていて、相席もチラホラみられます。
客数に比較して明らかにおおい給仕さんの量。だけど気が利かなくて、ただ立ってるだけ。お客さんが何か欲しているのを察するのはレジのオバチャン。(オバチャンが察して給仕に合図をだす)

f0062122_5515457.jpg


頼んだのは Mutton Dum Biryani。ビリヤニの虜になってる私です。
ライムジュースをいただき、センベイもきて ・・・ (アルコールはないからね・・・)

f0062122_5553725.jpg


ライタに・・・

f0062122_5564122.jpg


サンバル付きのマトンビリヤニ登場。
ライタも、サンバルも野菜がたくさん入っています。

f0062122_558561.jpg


中には、卵と、塊のマトン♡ マトンはおおきい塊がひとつ

f0062122_602131.jpg


ビリヤニにはマサラソースが少しかかってます。
マトンはちょっと固かったけど、全体のお味には文句なし。
あんまり辛くないお野菜いりのサンバル。
パラパラのビリヤニ。
どうしたらこういう調味料が配合できてこの味がでるのかな〜。(来週は始めてのインド料理のレッスンに行くのでワクワクしてます)

Bismillah Biryani のお店のビリヤニの方が味がしっかりしているけど、このBlue Diamond のビリヤニも負けてません。値段もそこそこだしね (ライムジュースとあわせて 8SGD)

少し食べ進めていると、視線を感じて頭をあげてみたら、5人ぐらいがこちらを見てました。
お店の客層は 「私以外インド人のみ」「女性1人で来ているのは皆無」「観光客はいないし・・・」。確かにこんな中では凝視されて当たり前かな。店の中をむかず道路側を向いて座ればよかったかな。

その後、一口食べるごとに頭をあげて回りをみてましたが、この凝視は止みませんでした。

1日の疲れがどっとでて、テッカセンターとショッピングセンターの徘徊をする気力と体力がなくなりまっすぐ帰りました。

帰ってシャワーを浴びてさっぱりして、しばらくベッドに横になっていたら驚きの回復で一安心。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-06-25 06:22 | + 2012 6月 シンガポール
2012年 06月 25日

2012 5月 ソウル 11 (3日目) さー 朝ですよ@新羅ホテル

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


ラウンジがすっきり気に入ってしまった私。
混む前の7時にはラウンジに行って、奥の特等席を毎朝、使わせてもらってました。


ん〜、今日は天気がいまいちかな。

f0062122_4385559.jpg


毎朝、そんなに代わり映えするものではないですが

f0062122_4393890.jpg



メロンジュースがお気に入り
どなたかが、これって、きゅうりジュースだよね?って自信ありげに言ってたけど、どう考えてもメロンジュースだよ

f0062122_4415469.jpg



朝からモリモリ。朝はたくさん食べるのですよ。一日かなりうごきますからね。

卵、ソーセージ、ベークドビーンズなど

f0062122_4431688.jpg


f0062122_444381.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-06-25 04:44 | + 2012 5月 ソウル