人気ブログランキング |

猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ

2012年 06月 03日 ( 2 )


2012年 06月 03日

2012 2月 パリ  いつみてもこの夜景はいい〜

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


去年いっしょに行った友達も、今回一緒に行ったお友達も、夜はできれば家で ・・・ という感じでこれはちょっと残念でした。でも、できればちょっと一杯外のカフェでやってから、家に帰りたい方なんです。夏なんか日が長いから絶対そうしてしまうでしょうね。

少し長く外にいたかったのは、冬は日が早くくれるからパリの夜景が早くから楽しめること。

こんなに素敵な街角なんていいね。
普通に人を待っている人が絵になる。これはオペラ座界隈。

f0062122_1014958.jpg


綺麗やな〜

f0062122_10155811.jpg


f0062122_103093.jpg


場所を写して、Pont Neuf

f0062122_104205.jpg


f0062122_1084843.jpg


f0062122_1014818.jpg


f0062122_10750100.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-06-03 10:24 | + 2012 2月  パリ
2012年 06月 03日

フレンチ 第3弾 @ 西荻窪 ビストロ・サン・ル・スー (SANS LE SOU)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


昨日は、1人吉祥寺ランチをすませ、西荻窪散歩をしようと思っていたら、ばったり知り合いに呼び止められ、その後、映画を見て、西荻のお茶ラリーでブラブラお店をのぞいて回り、その後、散財に至りました。

今日、明日は、反省と、体の重さを抜くため、超ダイエット料理です。

映画は、Midnight in Paris という Woody Allen の映画ですが、アメリカ人のパリの見方の薄っぺらさを笑いものにした Woody Allen の脚色なのか、あまりにも薄っぺらいパリの描写・歴史的人物の描写には大した感想もなく、別の映画みればよかったね、なんて話をした具合です。すみません、私見です。

西荻のお茶のラリーは内容はそんなに濃くないけど、西荻マップも用意され、隅から隅まで歩くと結構な距離のお散歩になるし、普段行かない路地まで入ったりして結構楽しかったです。

昔、松庵と、地蔵坂上という西荻窪に住んでた私ですが、その頃とは随分かわったな。
古い建物は随分減りましたが、それでも新しいものと古いものが微妙なバランスで存在する不思議な街。

こんな茶屋も発見しましたが、茶屋の古い道具をアンティークで売っているのか、ナンなのか、遠巻きにはよくわかりませんでした。中にいるおじいちゃんも、いい味だしていて、ここは完全に昭和初期の雰囲気でした。

f0062122_22574348.jpg



さて、西荻窪まで来ながら、さっさと夕飯前に家にまっすぐ帰ることはできません。(お友達も同じタイプで)
通りすがらに発見した7時までビール1杯290円、という看板に惹かれ、とあるお店でひと休憩。
この290円で、普通の大きさの生ビールがでてきてびっくり。

あんまりにもトマトが美味しそうなんで、これもいただきました。

f0062122_23115395.jpg


西荻窪はなにげにフレンチの隠れ名店が多いのですが、さすがに土曜日のいきなりの訪問は無理で、一番行きたかったお店にははいれなかったのですがちょっと高めの ビストロ・サン・ル・スー (SANS LE SOU)に友達が電話をしたら、空いているとのこと。

6時ちょい過ぎるだったのですが、すでに半分の席は埋まっていて、地元の方と思われる人が普段着できています。(ジャージの上着ている人もいるくらい)もちろんフレンチですから、カチャカチャのナイフ・フォーク系のお店ですけど、どこか気取らない感じです。

お値段は、アミューズ+前菜+メイン+デザート+飲み物(コーヒー・エスプレッソはおかわりできます)、そして最後に乾き菓子で4500 - 5000円ぐらいです。上品もりではなく、パリのビストロ盛りです。

アミューズは、ハムのムース


f0062122_23192315.jpg


前菜は、お友達は4種盛り合わせだったけど写真撮り忘れた (クスクス、パテ、キッシュなど)

私の前菜は、タラバ蟹とホタテのタルタル。絶妙なハーブの調和でくどくなくすごくさっぱりした夏にあうお味。

f0062122_2324667.jpg


お友達のメインの牛ほほ肉の赤ワイン煮。
さすが、家庭でつうるお味とは比較にならない濃くと、スパイスの加減が絶妙です。

f0062122_23273354.jpg


私のメインは、カスレ。始め、鴨のコンフィか、カスレで迷っていたのだけど、カスレには鴨のコンフィもソーセージも入ってるので、食べきれるか自信がなかったけどオーダーしてみました。

やっぱりすごい量。こちらのカスレは白インゲンをクタクタになるまで火を通さずしっかり形を残した感じ。ソーセージは、そこらで売っているソーセージとは格段と味のレベルが違うので、自家製でしょう。コンフィは次にはコンフィだけで食べてみたいな、やっぱり。

完食できず〜

f0062122_2332990.jpg


この時点で、友達も私もお腹はちきれてましたけど、デザートがあったんだった。

お友達は、クレームブリュレ

f0062122_23335368.jpg


私は、バナナのムース。ムースっていうと、やわらかい物を想像するけど、これは結構固めの仕上がり。上品な甘さで仕上げていたので、甘いものが苦手な私でも完食。

f0062122_23353570.jpg


前菜も、メインも選択肢は10以上。デザートもそのくらい選択肢があったかな。
席数も比較的多いのですが、サーブはまったく滞りなく気持ちよく過ごせました。
パンは、5種類くらい。オリーブオイルを混ぜてあるもの、アンチョビが混ぜてあるものなど、変わりパンもありました。

満足いくレベルのビストロ料理でした♡
身近にこんなお店があるのはうれしいね、と言って、レストランをあとにしたのでした。
こちら、お昼は1500円ぐらいで食べられます。夕食もお昼も結構混むようなので、予約するのがベターでしょう。

後から、お店情報を調べていたら、私、こちらのお店、東京女子大の近くにあったころに数回お邪魔してたのです。その頃はもっとお店が狭かったんです。駅からも遠かったけど、予約必須のお店だったな。おまけに量も半端じゃないところは10年以上前から ・・・ 昔からここの鴨のコンフィの虜だったわけです。


f0062122_23403541.jpg



ふと、通りの花をみると、そろそろ梅雨入りを感じさせる色になっている紫陽花が。

f0062122_2342565.jpg


f0062122_23434865.jpg


バラは、そろそろ終わりかな。

f0062122_23445765.jpg



せめてもの罪滅ぼしに、1日食べ続けた反省に1時間程度歩いたけど、とても消化しきれないや。
で、もっとすごい反省は、1日豪華な食事にありついていた飼い主から見捨てられたうちの猫。餌なし水なしで ・・・ 当たり前ですが、帰ったら超機嫌が悪かった。
今、水は洗面台から直に飲み、餌もたらふく食べ、ぐっすり寝てます。



***************
ビストロ・サン・ル・スー (SANS LE SOU)
東京都杉並区西荻南3-17-4 第2篠ビル 2F
***************


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-06-03 00:15 | 東京 洋食