人気ブログランキング |

猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ

2012年 05月 31日 ( 3 )


2012年 05月 31日

吉祥寺きたまち Sublime

なんか、むしゃくしゃして、昔の店の系列店に行きたくなって北町のSublime に来たけれど、、スタッフが知らないうちに総とっかえになったのかな、誰も知ったスタッフがいない。。ま、家から歩くといい運動。帰りも歩くぞ。昨年秋までお世話になったのは、第一ホテル裏のSublime の屋台でした。

猫の健太は、餌の補給が途絶え、夕方からご機嫌斜め(そりゃあたりまえだ)。急いで買って与えたけど、食べたら吐いていたのは体調が悪いのかな。

f0062122_21161511.jpg


by AKIKOCHRIS | 2012-05-31 21:10 | 吉祥寺 和食
2012年 05月 31日

Budingala のパンをお供に

ポチッと押してもらえると、励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

「レシピブログ」ランキングに参加中!よろしければクリックしてくださいね♪


IKEA に行くのに東京駅で待ち合わせ。お友達に会う時間まではちとあるので、ブラブラしておりました。すると、近くにBoulangerie 発見。始めPaul までバゲットを買いに行こうと思っていたのですが、ちと値がはるので、近くに見つけたお店にはいってみました。

Burdingla Express というところ。関西の本店はレストランだそうですが、Express といってイートインが併設されているカフェスタイルのお店を積極的に展開しているんですね。

そこでもとめたのが
Tradition のハーフ
くるみぱん

夜のお供には、チーズとチリコンカン
チーズは グレデヴォージュ  と、ロックフォール。白ワインが進みます。

f0062122_89050.jpg


f0062122_8115254.jpg



それから昨日の朝は、朝定番のジャムを塗ったタルティーヌ
4月に作ったイチゴジャムは、自分が好きな仕上がりになってるので、おいしいパンと食べるとテンションがあがります。このフランスパンの穴から、バターやらジャムやらが落ちないようにしなきゃいけないけどね。


f0062122_812432.jpg


f0062122_8133758.jpg



フランス人の茶屋 おちゃらかさんで紅茶を買ったのだけど、なぜかみつからない ・・・Marriage Freres で、 の新しい紅茶の箱をあけました。私、紅茶の消費速度はえらく遅いです。じゃ、なんでフランスから買ってきたんだ、って感じですが。でも、だいじょうぶ、すごくなが〜く紅茶はもちます。


f0062122_8142265.jpg


f0062122_8151486.jpg


こうやってきっちりと朝食をとることはマレだけど、こうやって食べると、とても快調な1日のスタートになります♡



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村





by AKIKOCHRIS | 2012-05-31 08:16 | 家料理
2012年 05月 31日

2012 2月 パリ Montmartre ツアーに参加しました

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


モンマルトルには何度か行ったことがあるけど、効率的に回るのは結構難しいかな〜、お友達がいるから案内に手間取ると大変だな〜、なんて考えるうちにおもいついたのが 「現地ツアー」。最後に1はいついていて、数千円だったので、この安さなら文句いえないな、と思って参加しました。

Blanche 駅のスタバでの待ち合わせでしたが、時間通りにいったのは私たちだけ。
南米の高校生たちは遅れた上に、さらに飲み物を買いに行きたいと言う・・・。
アメリカ人の女の子2人とツアーガイドは、どこのバー(外人が集まりやすいビアバーね)がいいだの、いままでの飲みの有閑話に花がさき・・・。
いったいツアーはいつ始まるんかい。

20分ぐらい遅れで、ダラダラと歩きが始まりました。
始まってからすぐに気づいたのは、このツアーガイド(アメリカ人)は、歴史をご存知なく、すごくうわっつらな、ともすると上っつらもなくガイドを済ませてしまうこと。

ま、これじゃつまんないけど、お友達には、家に帰ってからネットでお勉強をしてもらうことにしましょう。私は、昔、語学留学を3週間したときに、学校の一環でCivilization という半日モンマルトル散策にきたことがあるから多少知識はある。

散歩だと思えば、頭にもこない。


こちらはゴッホが弟としばらく住んだアパート。現在も住居として利用されてます。

f0062122_7295646.jpg



こちらが、保存されている風車

f0062122_731783.jpg


有名な、レストラン、ムーラン・ド・ラ・ギャレット

f0062122_7324078.jpg


サン・ドニ像
Wiki 抜粋 :紀元272年ごろ、この丘の付近で、後にフランスの守護聖人となったパリ最初の司教聖デニス(サン・ドニ)と二人の司祭ラスティークとエルテールの3人が首をはねられて殉教したと伝えられている。ヤコブス・デ・ウォラギネの「黄金伝説」によれば、首をはねられたサン・ドニは、自らの首をかかえながら北のほうに数キロ歩き、息絶えたという。

f0062122_7343112.jpg


ゆっくり歩いてくると、結構登ってきたのに気がつかなかったけど、ふとみると、こんな感じ。

f0062122_7355085.jpg


こちらは、有名な歌手、ダリダの像。胸にタッチして写真撮る人が多いのよ、と言われたら、やっぱり誰かがさわってみる

f0062122_7421796.jpg


La Maison Rose
昔のカフェは、2階が低くなっているところが多く、逢い引きしてお泊まりする場所として使われていたところがあるそう。

f0062122_7412647.jpg


f0062122_7434180.jpg


市内唯一の葡萄畑。味はたいしたことないけど、毎年、収穫してチャリティーの一環でボトルを売っているとか

f0062122_7454654.jpg


Lapin Agile
ピカソがたむろしたところ ・・・ お代が払えない無名時代、かわりに絵を描いておいていくこともあったとか

f0062122_7474236.jpg


f0062122_750043.jpg


サクレ・クールは、階段やケーブルカーを使う人がほとんどだと思うけど、今回は裏の道をノロノロと登りました

だから、裏側から。

f0062122_752460.jpg


モンマルトルからの眺め。霞がかかっているけど、やっぱり雰囲気がありますね。

f0062122_7534130.jpg


サクレ・クールの中

f0062122_755754.jpg


f0062122_7561448.jpg


こちらは圧巻

f0062122_7571318.jpg


サクレ・クールのあたりはもっと絵描きとかゴロゴロいたと思うけど、警備が厳しくなったせいかあまりいなかった。全部、テアトル広場に集められちゃったのかな。

大道芸人さんたち

f0062122_758623.jpg


f0062122_759157.jpg


ビストロ、A La Mere Catherine
1790年代から営業していて、ロシアからコザックがきたときにロシア語で早く、早く (ビストロ、ビストロ)って言ったことから、ビストロって言葉が定着しちゃったらしい。

f0062122_814887.jpg


モンマルトル、最後のツアーポイント、Le Bateau Lavoir。
だけど、このアメリカ人のツアーガイドの姉ちゃんは一言・・・  こんなの何が有名なのかしら?

はい、歴史的に有名なところです。ピカソが住んでました。他にも有名な芸術家たちがね。
細長い長屋風な建物で、歩くとギシギシ音がして、セーヌ川に浮かんでいる洗濯用の船とそっくりであることから名づけられた(wiki 抜粋)。  ひょえ〜、有名じゃないって、あなた、何勉強してるのパリで ??

f0062122_7595356.jpg


f0062122_804144.jpg


ツアーガイドさんのお話の内容に満足できなくても、歩いてるだけで楽しいモンマルトルでした。






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-05-31 08:04 | + 2012 2月  パリ