猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 02日

2015 5月 函館 (8) 台湾人のために函館市が花火をあげる

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


タクシーの運転手さんからも、お店のママさんからも
「台湾人のために函館が花火をあげる」ときき、何のことかチンプンカンプン。

そこで、ネット検索してみた所、中国の企業が行った全社員フランス旅行って規模ではなかったのだけど
「台湾の金融機関が優秀社員何千人かを北海道旅行に招待した」とありました。
彼らは何手にかわかれ北海道の主な観光地を周遊していて、彼らが函館に立ち寄ったときは
市が花火をあげ、それを函館山から見てもらおう、というプレゼントを行うというもの。


なるほど、それでね〜。私が夕刻に箱館山に着いたら、煙みたいなのがうっすらみえて
火事かしら、って思っていたのだけど、そうではなくて、花火のあとだったんですね。

f0062122_742101.jpg


どうりで、お揃いパーカーきた旅行者が多かったわけだ〜。
そうでなくても修学旅行の季節でケーブルカーの辺りが混んでいて
展望台も大混雑。
もちろん割り込んできますので、阻止するのが大変。
そして頭上もおかまい無しにカメラやiPadを掲げるから、ず〜っと頭を小突かれているみたいで・・・・
わ、気分よくないわ〜。

ちょっと話はそれますが、修学旅行の付き添いの先生が、
写真を撮ったら前方を開けてほしい、とおしゃっていたけど
展望台の最前列は絶好のタイミングを逃すまいとカメラ小僧がたくさんいて
もちろん、満足いくまで夕刻からとっぷり日が暮れて灯りが綺麗になるまで最前列に張り付いてますからね〜。

観光地は難しいですね〜。

今回ホテルでは、修学旅行生も華僑系のツアーに遭遇することなく
比較的穏やかに旅行できました。

タイの空港では、2/3ぐらいの客が中国からの社員旅行ではないかと思われるぐらい
お揃いのウェアを来ている人だらけで
彼らが立ち止まって集まっていけないエリアにいるからエレベーターを降りれず
思い切りつまずきそうになること2回。その1回は、本当に怪我しそうだったので
思わず前の華僑の方何人かをつんのめりながら押しのけけて(半ばつきとばし)しまったわ。
彼らのマナーの悪さでこっちが怪我するなってまっぴらご免ですう。






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
[PR]

by AKIKOCHRIS | 2015-06-02 07:49 | + 2015 5月  函館


<< 2015 5月 函館 (9) ...      2015 4月 沖縄 (15)... >>