人気ブログランキング |

猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 11日

3.11 忘れられない日

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



3年前の3.11は、自宅からの仕事でした。
同僚との電話を終えたとたん、ぐらっと。
びっくりしすぎて、椅子にへばりつき猫をかまう余裕がありませんでした。
このあと、揺れが続いていたから家の猫は3日ベッドの下から出てきませんでした。

自宅には電話したものの、その後同僚達との連絡はとれず
海外のマネージメントから、みんな無事のようだとメールで教えてもらい
ほっと胸をなでおろす。

このあと、ニュースに釘付けだったのだけど
迫り来る津波の様子が頭から離れなくなり
半ばトラウマとなり、今でも津波の画像はみられません。

3.11以降、2ヶ月の記憶がとぎれとぎれです。
計画停電のため預けられる獣医さんがみつからない中
緊急対応で「いつかえってこれるかわからない」沖縄出張を命じられ
焦りまくりました。
外国人社員が週末の間に海外に逃げてしまったり
海外社員を多く抱える委託業者が海外に従業員を勝手に帰して業務に支障がでたり
そうでなくても大変なのに、海外からは定期的にレポートやら
カンファレンスコールを求められ、みんなでいい加減にしてほしい
と叫びまくってましたね。

そして我々には泣きっ面にはち・・・・みずほ銀行のシステムの不具合で
給与などの支払い業務が一時できないと判明し
サポートの必要な従業員に現金をご用立てしなければならないってこともあった。

海外にいる日本人従業員から南相馬地区に年老いたお母さんがいるのだけど
どうにか連絡をとってほしいと泣きのお願いがあったけど
こればかりは誰も手がだせず、緊急用の電話サービスに伝言だけ残したのでした。

関東県の徒歩帰宅が何事もなくスムースに行われたのも奇跡。
管轄部署に全盲の方がいて、数名で一緒に歩き自宅まで送りとどけたという話をあとからききました。あまりクローズアップされなかったけど、茨城近海の地震で家が半壊など被害を受けた人がかなりいて
会社で一時的な滞在先を確保したことも思い出すな。

+++++++++++

地震直後は地震グッズを整え直したけど
気付いたら、食品はすべて期限切れ。
いかんいかん、この週末には揃え直しましょう。
電池の備蓄、手回しの充電器などなどひととこにまとめておかなければ
意味がありませんものね。

家でまだ対策が一切できていないのは猫の避難用のものを整えること。
あ、猫の簡易トイレだけはあったかしら。



今日は夜、横丁の主のお別れ会があるのだけど
なんか、1人で静かに凄そうかな、と悩み中です。

f0062122_13205629.jpg






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-03-11 13:20 | つぶやき もろもろ


<< あら〜、名店がクローズするそう...      Love 吉祥寺 (7) お得... >>