人気ブログランキング |

猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 06日

2013 10月 ハワイ(12) 今日は思い出ががふたつ

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



ひとつめの思い出はこの前のレポに書いてありますので、是非。


さて、もうひとつの旅の思い出になろうであろう出来事は
「真珠湾(Pearl Harbor)」です。

こちら、歴史的な背景が背景なだけにあまり日本人は訪れません・・・。

私は社会人になって始めてのハワイ旅行を友達としたときに一度パールハーバーを訪れていて
たまたま私たちがバイリンガルだったのが施設の方の目にとまり
パールハーバーで上映される歴史フィルムの日本語字幕のチェックを頼まれ
(3名でやりました)
アメリカ政府から感謝状をもらったことがあります。

そんだなんだで、すでに思い出深いのですが
そして行ったときに学んだ歴史的事実がかなり衝撃だったのですが・・・

なぜ今日そこを訪れてみたかというと
「絶好のお写真日和だった」からです。不謹慎ですが。


一抹の不安は
「アメリカ政府の予算未決の影響で、お国の施設がどれだけ正常い運営されているか」

昨晩、ネットを開いても
Because of the federal government shutdown, all national parks are closed and National Park Service webpages are not operating.
(連邦政府機関のシャットダウンにより、国営の公園や付随するサービスのウェブサイトは運営されておりません)。
そう、これじゃ、どうなっているのかわからないのです。

ただ、ラジオとニュースで小耳にはさんだのは
「かろうじてやってる」ということだけで、この「かろうじて」ってなんじゃい???
だったのですよ。

ん〜、どうしよう、と数分考えましたが
今日もノースショアを目指す予定だったし、どうせパールハーバー近くを通るので
寄ってみることにしました。


まず、軍施設の入口の観光客駐車場で車をとめ、
カメラと財布以外、ロッカーに預けます。
(なんとなく、ちゃちくみえたので、通常は別のところで運営管理されていたかもしれません)

そして、民間のバスにのり(これも特別なアレンジ?)
アリゾナ号のあるエリアへと向かいました。

f0062122_16372778.jpg


軍施設の中なので、決まったところでしか撮影できません。
戦艦アリゾナが眠るエリア、ミュージアムエリアのみが観光客に解放されてます。


さて、戦艦アリゾナ号のエリアに到着しました。

f0062122_17202084.jpg


さすが、アメリカ、という・・・

f0062122_17234057.jpg


まず、目に飛び込んでくるのは、戦艦「ミズーリ」。

f0062122_1721994.jpg


ミズーリについて教わったのは
* 太平洋戦争での日本の降伏調印式場
* アメリカ最後の戦艦
* ブッシュ大統領により湾岸戦争に派遣


敷地内はやっぱりアメリカ演出。

f0062122_17292987.jpg



f0062122_17271026.jpg


ミズーリ号の乗船と詳しい説明は有料のため、パスしました。

f0062122_17244284.jpg


f0062122_17372236.jpg


ミズーリ号の横をとおりすぎ
アリゾナ号の真正面にあるテントにはいり
退役軍人さんから講義を受けました。

かいつまむと
* おれにはpolitics はよくわからないが、政府機関のシャットダウンによりアリゾナメモリアルへは行けない。(いつもは、戦艦アリゾナが沈んでいる上に立てられたメモリアルホールに行けるのです)
* やっている施設はミズーリと、もうひとつの博物館だけ。
* そして、おれの講義はボランティアだよ。

そう、本当は政府機関なのでシャットダウンなところ、退役軍人さんにより、最低限な部分、せっかくこの地を訪れた人のために歴史の事実を伝授くださったのです。

おじいちゃまは、ほぼ自分の言葉で20分ぐらい説明してくれました。
あ、歴史的な数字はカンペをみていましたがね(笑)。
自分の言葉で、自分との関係も含めて語ってくれたこと、その内容と姿勢に胸一杯になりました。

もともと、このアリゾナ号がみえる一角は静粛に、そして命を落とされた方に敬意を表することと
いわれてますが、終始、しーんとし、みんなお話にききいっておりました。

(
f0062122_17414545.jpg



沈んだ戦艦アリゾナの船尾(一番水面に近い部分)には国旗が掲げられていて
今でも、戦隊から油が静かに浮かびあがっています。

(アリゾナ号の沈没により失われた命の数は、アメリカ軍の歴史の中でも史上、最高の数。
このパールハーバーでの一夜で志望した人の中には、兄弟何人かで参戦し共に命を落とした方もいます。真珠湾攻撃の後から、アメリカの政府は戦局に近親者を配置しないように取り扱いを変更しました。 ----- これは前回ならったこと)

f0062122_1747367.jpg



退役軍人さんに感謝。

中国人観光客がいなくて逆によかったかもしれません。


f0062122_17493175.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-10-06 17:56 | + 2013 10月 ハワイ


<< 2013 10月 ハワイ(13...      2013 10月 ハワイ(11... >>