猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 05日

2013 9月 シンガポール(5) claypot rice を求めて chinatown にたどりつく

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



さあ、夕方・・・
自分でも驚きましたが、3時過ぎからお腹すいてきました。
朝 兼 昼のごはんがはやかったらかね。

カレーか悩んだ末選んだのはClaypot Rice。
ホテルから目と鼻の先に Le Chasseur があるじゃないですか。
Claypot Rice 自体も始めてだし、 Le Chasseurにも行ってみたかったし。


バクテーのお店の近くなんだ、とその辺りをうろうろ。
3回ぐらいうろうろ。
だけど・・・・・なんかシャッターしまってて
お店の看板すらないんだけど。

なにがなんだかわからないんで、さっさとあきらめて

次の候補地、Lian He Ben Ji Claypot Rice @ Chinatown Complex Food Center。
4時からお店がやっているっていうから、きっとちょうどいい時間かと思って
早足で散歩がてら向かいました。

4時過ぎは、まだお店が開店の準備をしているところも多く
(もしくはすでに閉店したお店もあり)
ちょうどいい感じに人がまばらでしたが

こちらのお店の前だけは違います。

f0062122_0403742.jpg


ファイアー全開、熱気がつたわってきますよ〜。
(ああ、この仕事したら痩せるかも)

f0062122_101243.jpg


ファイアーの前のおばさんとは別の方が対応してくれました。
いろんなサイズがあるんですね。
一番小さいやつ、5 SGD の Mix にしてみました。
「30分かかるからね〜」「は〜い、よろしく」
と席をたち、コンプレックスをうろついてました。

f0062122_161952.jpg


2階から外を眺めてみると ・・・
何をやってるのか、おじいちゃま軍団が階下にみえました。

f0062122_181217.jpg



30分の時間は、コーラ片手に本を読んでつぶしてました。
(Claypot とは違う場所で)
他のお客様は、電話で注文したり、あとは談笑して他の料理つつきながら
お店の前で待つ感じかしら。
出来上がりが近くなるとおばさんが皿やら箸やらをセットしてくれます。

私は、誘惑に負け Tiger を購入して(コーラの後だからお腹はダボダボ)
瓶は恥ずかしいので缶をプシュッとしました。
氷入り・・・・。

f0062122_110678.jpg


机のこの調味料はナンだろう ・・・ 

f0062122_1134741.jpg



それを考えているうちにきましたよ。
私だけのお鍋。
あの子には絶対無理だわ、と思ってくれたのでしょう。
おばちゃんが、すごいスピードでご飯の上にのっていた具を別のお皿に移し、

f0062122_115325.jpg


ご飯に油とたれをかけて、熟練の手さばきでかきまぜてくれました。
ほんと、あっと言う間。

f0062122_1172389.jpg


で〜ん。
たぶん、ご飯は1合少しはあるであろう。


Mix の具は、鶏肉・お魚・中華のソーセージ。
この具の混ざり具合は日本ではないとは思うけど、
食べてみて、これはありだと思いました。
ビリヤニとはまた違う、美しいライスの色とツヤ。
ちょっと焦げた匂い・・・これが食欲をそそらないはずがない。

f0062122_1191138.jpg



無言でワシワシと食べ続け、気付いたら、3/4を食べておりました。
これで5 SGD なんて ・・・・なんて素敵 !!!
これはきっと冷めても食えそう。

f0062122_12114.jpg


混み混みの週末にはきっと30分じゃすまない待ち時間でしょうね。
いやはや、いいものをいただきました。それも最短の待ち時間で。


満足!!!!
このあと、当たり前ですが、ラウンジでの軽食はお腹にははいりませんでした。


***********

そして帰り、また Le Chasseur の前をとおったら
半分はがれてダラーンと垂れ下がった張り紙がありました。
あら、移転したんですね。


***********
f0062122_1265376.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
[PR]

by AKIKOCHRIS | 2013-09-05 01:27 | + 2013 9月 シンガポール


<< 2013 9月 シンガポール(...      2013 8月 グアム (10... >>