人気ブログランキング |

猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 16日

私の回りの女子は なぜか肉食系 再びタンタボッカ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


会津若松の酒蔵を訪れ
お酒とともに漬けた漬け物を買って来てくれた元部下から
早速声がかかり
前回好評だった、すでに2回も行ってる白金の焼き鳥屋に電話したら
「休みです」ってことで
彼女のリクエストにより タンタボッカに決定。
こちらはとても室のよいお肉を出してくれるところです。

f0062122_12314521.jpg


お店の人との会話

私: この間、サーブしていただいた方ですよね。今晩もよろしく。
給仕: ああ、このあいだ 「たくさん」お酒を召し上がられたグループですね。
部下: 爆笑
私: ま、普通の方たちよりちょっとだけ多かったんじゃないですか。
給仕:いやいや、女性3名であの量はすごいです。

何はともあれ、
汗かいたんで(歩いてね)シュワシュワから始めましょう。
パンはおかわり自由。
発酵バターもついてきます。

f0062122_12344690.jpg


そして何食べるのかを相談。
文句なしにA5ハラミは決定するのだけど・・・
もしかしたら、彼女には重いから前菜は野菜かカルパッチョかしら、
なんて思ったら
「私パテがいいです」
ということで
どーんといただきました。
こちらも肉の上質さがわかる柔らかい肉質と良いスパイス加減。

酒が進まないはずがなく
このあと1本白を頼みました。
ソムリエさんがいるので嬉しい。

f0062122_1238056.jpg


絶対にはずせない、毎回頼む
うにのペペロンチーノは
クリームソースよりあっさりです。

f0062122_1239734.jpg


そして
九条葱を添えたA5ハラミ。
焼き肉とは全然違います。
塩加減と、ナンのハーブだろう?

私: 本当においしいお肉のグリルありがとうございます。
給仕: いや、肉屋さんの目利きがすごいんですよね。で、お肉屋さんを褒めると、
    お肉やさんは、飼育がいいんです、ってみんな謙遜するんです。

前回も書いたかもしれませんが、
ここはお洒落な表参道から少し行った北参道なのですが
豪快に食べるかた
男性同士でいらっしゃる方が多いです。
客層をみてるとあんまり青山的なイメージがありません。

お店のサーブもゆっくりしてるのもありますが
みんなにゆっくり食べてもらいたいということで
時間制限なしでいただけます。
必然的にテーブルは1回転。

ハラミがきたところでほぼ1時間半が経過していました。

f0062122_12461538.jpg


最後、白ワインのカラフェを注文したところ

給仕: 食後にデザートはいかがですか。
私、彼女: (無言)
給仕: (カラフェがテーブルの真ん中にどんとあって飲みの姿勢があるのをみて)
    あ、すべっちゃいましたね。飲んでらっしゃいますからデザートじゃないですよね。
私、彼女: いつもよりは少ない飲み方なんですけどね、私たちデザートまでは大抵食べないんです。
給仕: えっ? 白1本だけでも十分お強いかと。
私、彼女: 普通ってみなさんどのくらいですか?グラス1杯もしくは2杯程度。
給仕:  (あんまりフォローになってないですが)
     でも、飲めるお客様だとこちらも給仕のしがいがあって楽しいです。


鮭飲みが、鮭飲みだと給仕にだめ押しされた夜でした。

彼女がえらくハラミを気に入り
「Mちゃんもきたいと思う・・・」
ということで早速今朝、連絡がきました。

お肉目当てで、また行きます。


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-08-16 12:55 | 東京 洋食


<< 2012 7月 ソウル 11 ...      2012 7月 北海道 12 ... >>