猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 27日

2012 6月 シンガポール 6 (5日目日記) 胃に詰め込みすぎた〜 @ Ali Nachia Briyani Dum

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


さて、最終日 ・・・ さらっと日記を。詳しいレポはまた。
昨日の晩はいつもより寝たからいいかとおもったら、
意外にはやくくたばりました。

朝は、ホテルの朝食。
一応泊まったところがどんなものをだすかみてみた。

落ち着いたレストランで、腹一杯になるまで堪能しましたよ。
A La Carte (卵料理、ラクサやその他 シンガポールで有名と思われるもののなかから一品。お粥も麺類も選べたはず)に、飲茶やオードブル、ジュースやヨーグルトのビュッフェで SGD 30.00。思いのほか充実してました。ローカルのビジネスマンがビジネスの所要で朝利用というのも多いらしい。

f0062122_659560.jpg


相変わらず早く起きたので、その後は、Tiong Bahru までバスでのこのこでかけ、5分ほど離れたところにある 40 Hands というカフェに行ってみました。こちらはアルコールは出さない純粋なカフェのようです。

ここのカフェ(40 Hands) の辺り、駐在員(日本人も含め)住人が多そうです。

このカフェも、駐在員奥様のブログにのっておりました。

インド人のウェイターさんが日本語で 「お砂糖いる?」なんてきいてくるところからも日中の日本人の利用が多いことが伺われます。

今回私は現地のコピを出すところいはいきませんでし。とって〜も甘いコーヒーが苦手なので。

早朝利用は外国人が多かったです。

f0062122_6595286.jpg


カフェ 40 Hands の近くの Social Haus というお店はお昼からアルコールが飲めそうです。
レビュー記事はこちら ===> ☆

↓ Social Haus
11 Yong Siak Street

Opening Hours
Mon–Sat: 11am – 12am
Sun: 11am – 11pm
(Closed on Tue)

f0062122_72024.jpg



Tiong Bahru は、Chinatown People's Park 前のバス停の33もしくは63 で簡単にいくことができます。Tiong Bahru Market FC は結構綺麗で食べるところも広いし、Maxwell よりも断然ストールの数も多いので初心者でも使いやすいんじゃないかな。野菜や肉の市場もみれますよ。

それから、日本人好みのカフェも近くにチラホラあるからFCに行ったあとにカフェで涼むこともできます。

40 Hands に行ったあと、また Tiong Bahru FC のあたりに戻って、シンガポールのフードレビューに載っていたお店をチェックしました。一応写真とっただけで、夕方戻ろうかどうか迷いながら立ち去りました。

朝9時前なのですが、かなりのにぎわいでした。

Sum Long Teochew Braised Duck
Blk 57, Eng Hoon Street
Diagonally opposite Tiong Bahru FC

f0062122_723890.jpg



鴨の店をなんで素通りしたかというと、私のお昼がすでに決まっていたから!
Tanjong Pagar に宿泊していたら絶対のがしちゃいけない ・・・
Ali Nachia Briyani Dam。

シンガポールのブロガーさんとか、シンガポールナビの記事(===>こちら ☆)を読みながらテンションがずっとあがってました。

とりあえず朝散歩で大量の汗をかいたのでホテルに戻ってシャワーを浴び昼近くまで涼んででかけました。

Tanjong Pagar Plaza FC で向かったのはストールがたくさんあるエリアだったのですが、このお店、この棟ではなく、向かい側の 1F がフェアプライスというスーパー、2F が小さいオフィスになっている棟の一角にありました。こちらの棟のストールは5軒ぐらい。

フェアプライスの棟と1F が果物売り場になっている棟の間(間には駐車場の入り口があります)
のフェアプライス側の階段 ・・・この写真のトイレの奥の階段から2階にあがり、ずんずんまっすぐいくとあります。

f0062122_735920.jpg



私はこの店、10分ぐらい探してしまいました。

で、5軒ぐらい並んでいる中の一番奥。


f0062122_751078.jpg


f0062122_754255.jpg


あった〜
暑さわすれて歩いてましたが、FC の中はかなりの暑さ。
立ち止まったら、滝のように汗がどっとでました。

インド人のおじさんはいなくて、愛想のないオバチャンがよそってくれました。
ご飯を食べきれる自信がなかったので、ご飯少なめに、って言ったのに、かなりの量。

これこれ
食べたかったマトンビリヤニ。

f0062122_761227.jpg


マトンは、大きいのが一個。
数日前にいった Blue Diamond の肉より断然おいしい。
ぽろっと骨から肉がはがれます。

f0062122_764561.jpg


サンバルは思ったほど辛くない。お野菜がゴロゴロはいってます。
(残念ながらこちらのお野菜はほとんど食べれなかった)

f0062122_772345.jpg


ご飯はBismillah Biryaniのものより香辛料がきいてなくて、さらっとしていて、なぜかワシワシと進んでしまう。肉にいきつく前に、1/3 ぐらいご飯を食べてしまいました。

このプレートを手にした時は、ご飯は半分のこし、サンバルとかも残そうって思っていたのですが、結局ご飯と肉は完食いたしました。

*********
Ali Nachia Briyani Dam
ビリヤニ
Block5 Tanjong Pagar Plaza #02-04
10:30-14:30 (売り切れ次第閉店)
*********

・・・・・・
・・・・・・

帰路からは、またダイエットとの戦いです。

ランチの後は、しっかりとホテルでシャワーを浴び(チェックアウトの時間をのばしてもらってました)、日焼け止めを塗りなおし、化粧もし直してスッキリしました♡

ホントは、ベッドにしばらく横になりたかったんだけど、起きる自信がなくてやめた。

チャイナタウンに戻り、Orchard Hill を目指したのでした。

こんな風景ともお別れ。

f0062122_781100.jpg


f0062122_783139.jpg


この派手なランドマークは結構目立つので、道に迷ったら探すことがあります。
かなり奇抜な色ですよね。

f0062122_791698.jpg


Tanjong Pagar を歩きに歩き回った前回と今回 ・・・ 地図がなくても回れるようになりました。

歩き回ったおかげで、日焼けが進み、牛蒡のようになっております。
あっ、牛蒡の色っていうだけで、牛蒡のように細くはありませんよ。
外を歩くたびに下着までぐっしょりするほどのたくさんの汗をかいたけど、運動量よりもカロリーが上回っていた気がします。

・・・・・
・・・・・

帰国したら、
「結局 鴨を食べたのか」
を帰国の記事とともにお届けいたします。


では〜。






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
[PR]

by AKIKOCHRIS | 2012-06-27 07:11 | + 2012 6月 シンガポール


<< 2012 6月 シンガポール ...      オーガニックカフェ Base ... >>