人気ブログランキング |

猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 29日

2012 2月 パリ マルモッタン美術館

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


週末、お友達とは別行動でマルモッタン美術館へ出かけました。
それほど朝早くはないものの、地下鉄の駅は閑散、もちろん地下鉄の中も人が少ないです。

マルモッタン美術館はすごく前に行ったことがあって、大きい美術館よりも人が少なくて私にはとても居心地がよかった記憶があるので再訪してみることにしたのです。

こちらは、ちょっとパリのど真ん中からは時間がかかり、地下鉄の駅からは案内がでていないので不安にはなりますが、近くの大きな公園、ラヌラグ公園 Jardin du Ranelagh をつっきると、何となくわかります。夏は、その先のブローニュの森まで足を伸ばすと気持ちがいいです。

美術館は16区の、静かな住宅街の中にあります。正式名称はMusée Marmottan Monet(マルモッタン・モネ美術館)。

Wikipedia からの抜粋:
美術館の基礎をつくったのは美術史家・収集家のポール・マルモッタン(1856-1932)であった。美術館の建物は1840年、ヴァルミー公爵が狩猟用に建てたものを、ポールの父でジロンド県の役人であったジュール・マルモッタンが1882年に購入し、邸宅に改造したものである。


1F/2F/地階とあり、不必要なほどに見回りの人がいました。


f0062122_6274296.jpg




モネの他、ウィリアムモリソーコレクションも有名なのですが、地階はモリソー回顧展準備のため閉鎖されていて地階の中庭がみれずに残念・・・


こちらの美術館、撮影は禁止なんだけど、隠れて2枚とってしまいました


この作品は、有名な日の出かな



f0062122_628761.jpg



f0062122_628395.jpg



ルノアールやピサロ、シスレーの作品にもお目にかかれます。

全体的にほんわりとした、パステル系色の画像が多く、みていて気持ちがゆったりします。

早くいったおかげで、ほとんど美術館独り占めでした。


地下階がみれなかったので、モネの作品も全部みきれず、とってもはやく見終わってしまい、入り口の警備の人から「おはやいお帰りで」なんて言われてしまいました。



*******************
マルモッタン美術館

■住所2, rue Louis-Boilly 75016
■Tel 01 44 96 50 33
■URL http://www.marmottan.com/
■メトロ ラ・ミュエット(La Muette)
■開館時間 10時~18時(月曜休館)
■入館料 7ユーロ
******************






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-04-29 06:28 | + 2012 2月  パリ


<< 2012 4月 シンガポール ...      2012 4月 シンガポール ... >>