人気ブログランキング |

猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 01日

2012 2月 パリからフランクフルトへ

今朝は、7時20分のルフトハンザに乗って、フランクフルト経由で東京に帰る予定でした。
フランクフルト空港は、労使協議が決裂し、2回目のストライキ。HIS さんの Facebook を購読していたので、ニュースがきっちりとはいってきて助かりました。

さて、シャルルドゴールのシェラトンに1泊していた私。朝4時に起床して、まさかと思ったけど、フランクフルト空港とルフトハンザのネットをチェエク ・・・ え〜っ、ショック !!!! 私の前後のパリ→フランクフルト便は大丈夫だったのに、私の乗る飛行機はキャンセル。6時台にはまにあいそうにないし・・・。

今回、マイレージでの発券だったため、ANA のデスクへ電話。お姉さんが 「こちらにはそのような情報ははいっていませんが、どこをご覧になりましたか???」 あんな世界のハブ空港の情報が全くはいってないんでしょうかね。

ぷつっと切れかかりましたが、とりあえず席を確保するのが先決なので、代行の便を探すよう、お願いしておきました。フランクフルトでの乗り継ぎが5時間ある、超余裕の組み方だったので(始め、日本で問い合わせたときには、フランクフルト1時間の乗り継ぎを指定されたのだけど、危ないから、早朝でとれるところをみてもらっていたのです)振り替えてもらうことができました。ホテルに泊まっていてよかった。E チケットをフロントにファックスしてもらい、ことなきをえました。

朝4時から、相当疲れました。

Sheraton は、ターミナル2に直結しているので、ルフトハンザ搭乗口のTerminal 1 まで重い荷物を抱えて移動。免税の手続きは、アジア人(日本人含む)の団体がいなくて、3分で終了。

Terminal 1 には、ほとんど買い物するエリアはないので、ルフトハンザラウンジを目指すため、手荷物検査へ続く長いベルトコンベアーみたいな通路をとおったのですが、そこには50人以上の日本人が・・・。この方たち、通路は片方あけておくなんて、頭の片隅にもなかったようで、フライトに急ぐヨーロッパのビジネスマンに怒鳴られ、それでもなかなか意味が分からず、おじさんたち、荷物をもって、ぎゅーっと突撃突破。私は、これで道があけてもらえたから、50人を抜かし、荷物検査にたどりつきました。この50人の後ろについたら、荷物検査の待ち時間がもったいないですし。


さてさて、パリのルフトハンザラウンジですが、これほどしょぼいものはみたことがありません。
ま、フランスの朝ご飯はこれしかないから、仕方ないか。この写真以外に、クロワッサンと飲み物とヨーグルトしかないのですよ。

f0062122_163183.jpg


f0062122_16202885.jpg


ちゃっかり、自分の飲み物を作りました。(ミモザ=シャンパン+オレンジジュース ・・・ シャンパンの泡が完全に抜けていて残念なドリンクとなりました。)

f0062122_1621584.jpg



私、WIFI の機器をレンタルしていったのですが、ルフトハンザのラウンジでは、信じられない速度になってしまい、通常の待ち合いのエリアにでてしまいました。通常の待ち合いエリアの方がネットがはやいって、どういうこと??

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-03-01 16:23 | + 2012 2月  パリ


<< 2012 2月 パリ --- ...      2012 2 月 コペンハーゲ... >>