人気ブログランキング |

猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 17日

2011年 9月 沖縄本島 2日目 夕食ーゆきの(名護)

しばし、休息はしたものの、やはり日に焼けて疲れています。
昨晩のホテルの夕飯がイマイチだったので、今日は名護の地元のお店に行ってみることにしました。

このホテル、部屋ではwifi がつながらない(携帯も、会社のblackberryもアウト)だから、ロビーや、外で検索してみました。テーマは、地元のお店とお魚。

ネット検索でこの「ゆきの」にあたりました。他の店同様、ナビなしでは無理だわ。
外から見てみるに、これこそ、地元のお店。観光客はいなさそうです。(観光ガイドには載ってません)

6時ごろ、お店にはいりましたが、すでにカウンターには地元の人がいて、すでにできあがっている人もいます。お店は、テイクアウトの受付もしているので、週末だったからか、あわただしくオーダーがはいります。座敷ふくめ、100名は軽く収容できる割に、スタッフの数は少ない感じ。

どーしても、おいしいお寿司が食べたかったのと、宮古でありつけなかったグルクン目当てできたお店ですから、まず、枝豆とグルクンの唐揚げを注文しました。(吉祥寺の家から近い沖縄料理の店でも、だいたいグルクン頼んでます)

やはり、地元で愛されている魚、グルクンは(県魚だったと思う)地元ではお値段安くて、大きくて、ぷりぷり。まさかこんなグルクンが大きいとは思わないし、東京では考えられない枝豆の多さで実は、この2皿でほぼお腹8分目だったのです。でもでも、鮨も・・・ってことでもう一度メニュー見直したけど、何が一番小さいサイズなんだか。握りセットの一番小さいのを頼んでみました。・・・・悩んだ挙げ句の注文。お店の人が、お刺身でも大丈夫よ、なんていってましたが、鮨を、なんて答えましたが、あとで訳がわかりました。ネタもシャリも大きいんです。おいしいんだけど、胃にはいらないんで、お魚をペリペリめくり、結構、シャリを残してしまいました。お魚のネタはオーソドックスです。

昨日の何分の1かの値段でこの量とお味、大変満足でした。ホテルから20分ぐらい車を走らせる価値あり。

f0062122_1965259.jpg
(枝豆まで写真とることないよね)

f0062122_1972325.jpg


f0062122_198235.jpg





名護は、ぐるなび、食べログ頼りでした。

by AKIKOCHRIS | 2011-10-17 19:09 | + 2011 9月  沖縄本島


<< 2011年 9月 沖縄本島 3...      2011年 9月 沖縄本島 2... >>