猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 06月 ( 81 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 30日

2012 5月 ソウル 14 (3日目) 午後は新村へ ティラミスピンス@ A TWOSOME PLACE

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

午後は新村へでかけました。
ソウル行きを決めたのもギリギリ、そして連絡するのもすごくギリギリだったのに、快くお会いするのを快諾してくれた「ソウルのこぶたさん」に会うためです。

そして、私が「欲しい〜」って言っていた、マッコリも持って来てもらいました。


選んだのは A TWOSOME PLACE。甘いものにあんまり興味を示さない私も、ソウルでバッピンスが普段より早めに出始めたよ、なんてきいて、たまたまみかけた「ティラミスピンス」の記事につられてこのカフェを選択してしまいました。。

ティラミスピンス

f0062122_6582141.jpg


ティラミスは、このピンスのために材料をかえて作っている感じ。
氷の中には、小豆がうまっています。

はは、上の山だけ食べて、あとはお話に夢中になっている間に溶けてしまいました。
1人でこれを頼むには勇気がいるけど、一緒にいていただくだけでも頼む勇気が出ましたわ。

吉祥寺のこと、その他海外のこと、ソウルの生活など伺っているうちにあっという間に時間がたってしまいました。

次回は、もう少し早めにご連絡いたします。(ぺこり)
*** 来週お会いできるのを楽しみにしてます。

f0062122_6592710.jpg


いただいたマッコリは、さすが生マッコリだけにおいしい。口当たりがよくて、それほど酸味が強くなく(と私には感じた)飲みながら、「うわっ、これ以上グラスに注いだら危険だわ」って途中で自制しました。

f0062122_712881.jpg






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-06-30 07:02 | + 2012 5月 ソウル | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 30日

2012 6月 熱海 2 魚三昧@釜鶴

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


お友達と、熱海の駅で待ち合わせ。
昼の時間まで1時間ぐらい散歩をしました。
途中、干物の釜鶴さんで、自分への干物を購入し、宅配してもらうことにしました。

店先には干物

f0062122_633506.jpg


お昼は釜鶴さんの和食料理屋
釜つるさんへ。

お友達は、
五代目丼 (三色丼)1,575円
始め、鯵の干物丼にしようとしていたのを、「同じ値段だったら3色丼にしたら?」ってことで。
これが正解。

3色は
桜えび
鯵のたたき
鯵の干物

f0062122_63627.jpg


私はリッチに
伊豆金丼 (三色丼)2,100円
f0062122_6345448.jpg


私の丼 クローズアップ
鯵の干物丼
f0062122_6375071.jpg


キンキの煮付け丼(色はかなり濃いですが、いい具合に味が染させてあります)
f0062122_6392485.jpg


シラス丼
f0062122_640370.jpg



ごちそうさま。丼ご飯はそんなに多くなかったけど、残してしまいました。
やはり干物老舗のお味。

f0062122_644943.jpg


やっぱり
私は晴れ女。
予報がかわり、昨日(金曜日は晴れ。)
今日も晴れ。

綺麗なマリーナの風景。

f0062122_6421758.jpg



************
海幸楽膳 釜つる

住所〒413-0013
静岡県熱海市銀座町10-11
アクセスJR熱海駅 徒歩15分
JR伊東線来宮駅 徒歩15分
TEL0557-85-1755
FAX0557-81-3706
営業時間昼:11:30~14:30(ラストオーダー14:00)
夜:17:30~21:00(ラストオーダー20:30)
************


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村 

by AKIKOCHRIS | 2012-06-30 06:50 | + 2012 6月  熱海 | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 29日

2012 6月 熱海 1 これから熱海です〜

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



お友達が買った熱海の別宅に行ってきます。

思ったより大荷物。
日曜日に自宅に帰る前にインド料理教室に行くから、そのための準備もはいっている(タッパーやエプロンやら)

それから、お友達はほとんど料理らしいものをしないから ・・・
不安になって、何があるかときいたら、ほとんどない ・・・

私は新鮮な魚料理がつくりたかったし、海みながらおつまみも食べたかったから
結果、いろいろなものを持ち込むことにしました。

友達からは、早々に、「よろしく〜」ってメールもきてたからね。

ゆで卵つくったり、

ポテト入りオムレツを作ったり。

f0062122_1018818.jpg



ある程度のお野菜も持っていきます。

シンガポール旅行より荷物が多いって。

**********

朝ラッシュの時間に中央線に乗るのはひさしぶり

四谷でおりて、PAUL のバゲットを買いました。

東京駅では、ちょっとだけ朝ご飯を物色。North Court にあるこちらは、有名シェフとのコラボの弁当が売られていましたが、熱海の昼食時にお腹がすかないとやばいので、こちらを購入。

f0062122_1021206.jpg




鰻が欲しかったのですよ。
この押し寿司、なかなかいけた。
鰻のしたにはしそ。

f0062122_10221375.jpg


f0062122_10225514.jpg


ワインは全然ダメだった。

弁当特設コーナーでは、沖縄料理龍潭さんのお弁当が期間限定で売られてました。
ばくだんおにぎりを買えばよかったかな。

石垣牛のハンバーグ弁当なんて、とてもおいしそう。

f0062122_10261850.jpg


f0062122_10275435.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村 

by AKIKOCHRIS | 2012-06-29 10:28 | + 2012 6月  熱海 | Trackback | Comments(6)
2012年 06月 29日

吉祥寺で気分だけはハワイ@ハワイアンキッチン ププケア

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

フランスはもちろん、ハワイにも行きたい〜

さすがにかなわないので、昨日ハワイアンのお店に行ってみました。

ランチ利用です。

お店の中は、ハワイアンしてます。
1時半ぐらいの入店だったのですがテーブル席は一杯でした。

f0062122_729892.jpg


私はランチセットの、ポークジンジャーソテープレート(650円)を注文。

このライスと、厚めのポークと、甘めのソースがなかなかいい。
あら、思ったより美味しい、というのが素直な乾燥です。

f0062122_731395.jpg


サラダ、ポテトサラダ、コンソメスープ、ソフトドリンクまでついて 650円 ♡

f0062122_7323621.jpg


お手拭きまで徹底してハワイの演出。

f0062122_7331651.jpg


コレ以外にも、ハワイのメニューはたくさんあります。ハワイビールもあるし。

そうそう、生ライムサワーもいただきました。

f0062122_7342444.jpg




次は、ポキかな。

f0062122_7364172.jpg


昨日は、吉祥寺の街中の看板の上で堂々と寝てる猫を発見。

足までだして


f0062122_7375343.jpg



馬鹿にしたように下界の人間をながめるっていう ・・・ 大胆不敵さ。

f0062122_7383173.jpg


********
ハワイアンキッチン ププケア (Hawaiian Kitchen pupukea)
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-1 ロアサンロードビル B1F
********

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-06-29 07:39 | 吉祥寺 洋食 | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 29日

2012 4月 シンガポール記 20  (3日目)Little India ・・・中国人のおばちゃんのパワーに負けた

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


朝ご飯でお腹を満たしたあとは、Little India まで出かけました。
ここの街も始めてですから、地下鉄の出口でてからかなりキョロキョロしてしまいましたよ。
地図によると、Tekka Center をめざし、それを通り抜けるとあるらしい ・・・

Tekka Center の脇を通るのではなく、時間も十分にあるので(昼飯の時間までかなりあるので)探索してみました。

f0062122_6595252.jpg


まず目立ったのがこれ Allauddin's Briyani

f0062122_65537100.jpg


ストール3つ分もってるし、10時半なのに人いっぱいだし、なんか、地球の歩き方にものっているみたいね〜。このストールだけに人が群がっている感じがしました。

あまり予習をしない私 ・・・ 帰って調べてみあると、こちらもビリヤニの有名なお店であることを知りました。


それからこちらの Braised Duck のお店。
こちらは有名どころだと知っていたので、場所確認!(絶対に戻ってくる気満々)
Heng Gi Roasted Goose & Duck Rice  (興記鵝・鴨飯)

朝から、結構召し上がっている方多し。

f0062122_6574293.jpg


さすがに、お腹がこなれないのに、いろんな匂いを嗅いでいるとさらにお腹がすかないので、一旦外にでてLittle India に行ってみました。

だ・け・ど ・・・・ 旗ふりの中国ツアーガイドさんがいて、その中に30人ぐらい中国人のおばさんが。通路狭いし、どいてくれないし、私が持とうとしたものを横からとってってしまうし ・・・突き飛ばされるし(あちらは、きっと人ごみをかき分ける時は突進してくるのね) ・・・ 私、おばさんと言われる年齢ですが、おばさんらしき行動ができないので諦めて、端の通路へ逃げました。退散ですよ。白旗。

写真をちょこっとだけ撮りました。

f0062122_75351.jpg


f0062122_762939.jpg


f0062122_794743.jpg


買ったものは、これだけ〜。
お店の人からも、これだけ〜? って言われました。(その前に、かなりいろんなもののセールスを展開されましたが、特にひかれたものはなく ・・・ 多分、その前のかなりな雑然とした中国人の中にいたショックがあったんでしょう ・・・おおげさ。)

f0062122_711348.jpg


まだ、時間潰しをと思い、適当にはいったところは、かなりローカル色が強かったです。あとで調べたら、シェンションスーパー Sheng Siong Supermarket  ってところでした。長いエスカレータで近いに行くと、お洒落とはかけはなれた店内で、生鮮食品から缶詰、加工食品までなんでも手にはいります。ここで、安いココナッツミルクを購入。中華の乾燥食材も手にいれとけばよかったな〜。観光客には人気なさそうな雰囲気ですが、きれいなスーパーより安い気がしました。


さて、元気がでたところで、目指すは昼食!






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-06-29 07:11 | + 2012 4月 シンガポール | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 28日

2012 5月 ソウル 13 (3日目) カンジャンケジャン定食@テンジャンイェスルクァスル

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


鐘閣駅からめざしたのは、『テンジャン芸術と酒』テンジャンイェスルクァスルというお店です。
入り口はこんな感じです。

f0062122_21103669.jpg


中は清潔感があって、日本人はこういうお店ってホッとすると思います。
ちょっとテーブルが低くてつらいですが。

f0062122_21125075.jpg


日本語は通じませんが、頑張って対応していただきました。

まずデフォルトの、「テンジャン定食?」ってきかれましたが、首をふると、「カンジャンケジャン?」ときかれ、それでおおきくうなずいた私でした。

f0062122_21204690.jpg


カニの蓋にはいっているカニ味噌と生卵は五穀米に混ぜてもらいました。すごいたくさんの野菜がほうりこまれてます。

唐辛子には味噌をつけて食べてね、との指示もありました❤


混ぜられたご飯はこちら。

f0062122_21214562.jpg


カニはこちら。血圧には悪いすごく塩分の高い味付けですが(あたりまえですよね、醤油づけだから)たまにはいいよね。

f0062122_21231175.jpg


ばんちゃんは、エゴマ、タケノコのナムル、春菊のナムル、チャプチェ、プゴクスープ、カクテキなど。

f0062122_21242386.jpg


f0062122_21254656.jpg



今まで、カンジャンケジャンを1人で食べられる所を探していたのですがこのような定食の形でだしてくれるところがみつからず、なおかつ1人で食べらる所がなかったので、見つけてラッキー。こちらのお店はニンニクを使わず、ほぼ醤油オンリーのヤンニョムで漬け込んでいるそう。

この定食、最近値上がりしたようですが、20,000ウオンは懐に優しいお値段ですね。

次回、また行きたいと思います。


11時半少し前に行ったのですが、あれよあれよと混む昼間。こちらテンジャン定食がメインのようです。平日昼には混むこと必至ですので、早めの時間ににでかけてみてはいかがでしょう。

コネストさんの記事はこちら 

************
テンジャン芸術と酒

ソウル特別市 鍾路区 貫鉄洞 12-7
************

朝ご飯の後の午前中(カンジャンケジャンを食べる前)はこんな感じ。

身支度含めのんびりし、お昼前のお散歩のため光化門までいきました。
いままで何度もソウルに来てるけど、ここだけはなぜか始めて。

お決まりのこの方たち。私には実は始めてです。

f0062122_21293376.jpg


f0062122_21305177.jpg


それから清渓川で提灯をながめて

f0062122_21323969.jpg


f0062122_21341387.jpg


鐘路まで行きました。
駅からそんなに遠くないです。あら、とうとうポツポツと降ってきてしまいました。

ソウルも高層ビルが多いけど、あまり圧迫感がないのは広い道路が多いからかな。

しかし、地下道が張り巡らされているわけでもないから、下って上ってをかなり繰り返して場所移動をしなければなりませんね。3日目には朝、足がパンパンでした。日頃の運動不足を反省しながら良い散歩でした。




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-06-28 21:36 | + 2012 5月 ソウル | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 28日

にくぅー  胃にしみる美味しい和牛と珍しいスパークリングワイン@北表参道 タンタボッカ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


シンガポールから帰った日の女子会。
前職のファイナンスの部門で働く女子2名との女子会。
この間の会は、1人の子のお父様が具合が悪くて流れ、その後なかなか次の予定が決まらず昨日開催。

この2人とは、昨年冬のパリ、今年冬のパリを一部一緒に旅行していて、食べ物の嗜好はかなりあう。
1人は料理業界でなくてもとれるソムリエの資格を持っているからなにかにつけて頼もしい。

私は大抵レストラン選びをまかされる。同じ会社で似たような職責だったから懐具合も知れてるのでお互い嫌な思いをすることもないし。


で、向かったのは、北表参道のタンタボッカさん。
こちらは和牛 A5の美味しいところをグリルしてくれるので有名。
ソムリエさんもいるのですよ。

友達を待つ間、白ワインをチビチビいただいてました。
サービスでオリーズがでてきました。(このオリーブが美味いのだ)

f0062122_9123766.jpg



程なくして、彼女達も到着。
結構一皿が多いから選択も慎重に。

で、カルパッチョ2種。
大概のレストランでされるような薄いカルパッチョではなく、こちらはでっかく分厚い(刺身より大きい) ・・・ まるで肉と同じ扱いの大きさ。

f0062122_9161278.jpg


なまウニのパスタ
う〜ん、言うことはないね。完璧。

f0062122_917457.jpg


牛はらみのグリルは、こんなボリュームです。
下には葱のグリルがしいてあります。
とろけます。

f0062122_9183390.jpg


そうだ、つまみにオリーブの肉詰めフリットも頼んでました。

f0062122_9205666.jpg


パン、特についてるバターがフワフワで絶品です。

f0062122_9243553.jpg


グラスワインやら、発泡酒を各々頼んだあとに、お友達がこちらをセレクト。
レッジャーノ ランブルスコ
辛口赤ワインのスパークリングです。

ロゼとは全く違って、おもしろいぐらいに肉やグリルにあいます。

f0062122_9231892.jpg


店内は、そんなにお金かけてなくお洒落とは言いがたく、がたいの大き目な給仕さんがテキパキと給仕してくれます。
店内は笑い声で一杯。男性だけでくるグループも多いです。
昨日一緒だった友達の1人は、家族会をよくこちらで開催するそうです。

しかし、よくしゃべった。
次第に話は旅の話題に。
私が暇な間にまたどこか行こうとか・・・沖縄に行ってみたいだとか(私が運転できるという理由)・・・

賑やかな雰囲気があう店内。

f0062122_927766.jpg


たまには豪快なレストランで女子会はいかがですか?
肉を手にした人が描かれたメニューが待ってます。

f0062122_9283397.jpg


これだけ食べて、飲んで、1人7000円弱。

表参道からは遠いけど、代々木駅から徒歩5分で行けます。

f0062122_9295032.jpg


f0062122_9303594.jpg



*****************
trattoria Tanta Bocca
Tel/Fax. 03-5771-4099
151-0051 渋谷区千駄ヶ谷4-5-1 1F
1F, 4-5-1 Sendagaya Shibuya-ku Tokyo
http://www.tanta-bocca.com/
*****************

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-06-28 09:34 | 家料理 | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 27日

2012 6月 シンガポール 7 (最終日 午後〜帰路日記) チェックアウトの後はまったり@eM by the river

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


今日、2つ目の、シンガポール記事アップですよ〜。

さて、最終日の後半のお話です。


インド料理をTanjong Pagar Plaza で満喫した後、ホテルに戻りまたシャワーを浴びてすっきりさっぱり。日焼け止めクリームを塗って、化粧、髪を乾かして・・・ とまるで朝さながらの身支度をし、荷物を詰め込んでチェックアウトです。

Scarlet Hotel は、赤と黒のテーマカラーがなんとなくラブホテルを想像させますが、中は綺麗だし、ホテルの従業員のマナーも最高。ロケーションもいいし、ホテルの上にルーフトップバーもある ・・・

領収書にも、こんな感じで紙が巻き付けられ


f0062122_1516786.jpg



部屋のクローゼットには、3巻からなる Scarlet にまつわる小説がおかれ(怪しいビデオ3巻にしかみえません)、傘やペーパーバッグも赤と黒。

f0062122_15173280.jpg


チェックアウトのためにカウンターへ行ったら、部屋番号覚えられてました。ナンにもしてないのにな〜、すごいな〜。

チェックアウトのあとはさすがに炎天下の中をフラフラする体力はなかったので、サマーセットとオーチャードにあるデパートを目指しました。

313@Somerset Food Republic はのぞいてみただけ。

f0062122_15183327.jpg


ION の入り口

f0062122_15195863.jpg


ION の中

f0062122_15204980.jpg


IONの中にも紅茶屋さんをみつけました。入ってみたら、ぴったり店員さんに後を追っかけられ、嫌になってすぐ出ました ・・・

f0062122_15213391.jpg


ただただ、歩きまわっていました。カロリー燃焼のためです。

ちょっと屋外にでてみたら、意外にも曇っていてちょっとばかり気温も下がってました(といっても暑いです)。そこで、Robertson Quey のカフェまで行ってみることにしました。こちらのカフェ、緑が多くて気持ちがいいんですよ。WIFI のパスワードももらえるので、時間も潰せます。

f0062122_15224983.jpg


f0062122_15235090.jpg



私が行ったのは4時半ぐらい。破格の値段でアルコールを提供していました。(税込みの値段ですよ!)


f0062122_15252711.jpg


*******
eM By the River
1 Nanson Road #01-05
of Gallery Hotel
Singapore 238909
Tel :6836 9691
Fax :3125 7127
Operating Hours
Mon to Thurs 9am to 2am
Fri & Eve of PH 9am to 3am
Sat 8am to 3am
Sun 8am to 2am
********

このカフェで、辺りの地図をiphone でみてみると ・・・ あれ? 朝いった Tiong Bahru がすごく近いじゃないですか ・・・

頭の片隅に残っていた





・・・
・・・

曇っていて歩ける気温になっていたので、15分ぐらい歩いていってみました。

こちらのお店を目指したのですが、

Sum Long Teochew Braised Duck
Blk 57, Eng Hoon Street
Diagonally opposite Tiong Bahru FC

f0062122_15262478.jpg



でも

でも

しまってる〜 !!

営業時間が8時ぐらいまでだった書いてあったので油断してました。
やはり人気店だけに売り切れがはやい。

今日の教訓

美味いものは早い時間に喰え


で、なんともやりきれず、目の前の別のお店にはいってみました。
豚の焼きもの、猪の粥などもおいてあります。

で、これ ・・・ 鴨とごはん。

ん〜、何もかもがイマイチのお味。SGD 3.50 (日本円 約220円) だから仕方ない。


f0062122_15275811.jpg




ということで、心残りは、アルコールにかわり ・・・

ホテルでのモヒート

f0062122_15295261.jpg


空港でのマルガリータとなりました

f0062122_15305493.jpg


空港のバーは、スポーツバー。Live 付き。

f0062122_15322593.jpg


f0062122_1533732.jpg


というわけで、無事、旅行を終了しました。

帰路は順調。朝6時に羽田の予定が、5時半に着き、かなり長い間吉祥寺行きリムジンバスを待っていました。

機内の放送で気温をきいてびっくり。15度なんて ・・・ 涼しすぎ。

風邪をひかないようにしなくちゃ。


今回の旅でうれしかったこと :

* 沖縄、シンガポールの旅続きでしたが、体重一キロ増加で留まりました! これで今晩、女子会での肉肉しい料理が心置きなく楽しめます。
* 帰りの飛行機、隣りがとても長身のイケメンでした。お育ちも良さそうで。



では、シンガポール6月の詳細レポは、4月のアップが終わってから。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-06-27 15:35 | + 2012 6月 シンガポール | Trackback | Comments(4)
2012年 06月 27日

2012 6月 シンガポール 6 (5日目日記) 胃に詰め込みすぎた〜 @ Ali Nachia Briyani Dum

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


さて、最終日 ・・・ さらっと日記を。詳しいレポはまた。
昨日の晩はいつもより寝たからいいかとおもったら、
意外にはやくくたばりました。

朝は、ホテルの朝食。
一応泊まったところがどんなものをだすかみてみた。

落ち着いたレストランで、腹一杯になるまで堪能しましたよ。
A La Carte (卵料理、ラクサやその他 シンガポールで有名と思われるもののなかから一品。お粥も麺類も選べたはず)に、飲茶やオードブル、ジュースやヨーグルトのビュッフェで SGD 30.00。思いのほか充実してました。ローカルのビジネスマンがビジネスの所要で朝利用というのも多いらしい。

f0062122_659560.jpg


相変わらず早く起きたので、その後は、Tiong Bahru までバスでのこのこでかけ、5分ほど離れたところにある 40 Hands というカフェに行ってみました。こちらはアルコールは出さない純粋なカフェのようです。

ここのカフェ(40 Hands) の辺り、駐在員(日本人も含め)住人が多そうです。

このカフェも、駐在員奥様のブログにのっておりました。

インド人のウェイターさんが日本語で 「お砂糖いる?」なんてきいてくるところからも日中の日本人の利用が多いことが伺われます。

今回私は現地のコピを出すところいはいきませんでし。とって〜も甘いコーヒーが苦手なので。

早朝利用は外国人が多かったです。

f0062122_6595286.jpg


カフェ 40 Hands の近くの Social Haus というお店はお昼からアルコールが飲めそうです。
レビュー記事はこちら ===> ☆

↓ Social Haus
11 Yong Siak Street

Opening Hours
Mon–Sat: 11am – 12am
Sun: 11am – 11pm
(Closed on Tue)

f0062122_72024.jpg



Tiong Bahru は、Chinatown People's Park 前のバス停の33もしくは63 で簡単にいくことができます。Tiong Bahru Market FC は結構綺麗で食べるところも広いし、Maxwell よりも断然ストールの数も多いので初心者でも使いやすいんじゃないかな。野菜や肉の市場もみれますよ。

それから、日本人好みのカフェも近くにチラホラあるからFCに行ったあとにカフェで涼むこともできます。

40 Hands に行ったあと、また Tiong Bahru FC のあたりに戻って、シンガポールのフードレビューに載っていたお店をチェックしました。一応写真とっただけで、夕方戻ろうかどうか迷いながら立ち去りました。

朝9時前なのですが、かなりのにぎわいでした。

Sum Long Teochew Braised Duck
Blk 57, Eng Hoon Street
Diagonally opposite Tiong Bahru FC

f0062122_723890.jpg



鴨の店をなんで素通りしたかというと、私のお昼がすでに決まっていたから!
Tanjong Pagar に宿泊していたら絶対のがしちゃいけない ・・・
Ali Nachia Briyani Dam。

シンガポールのブロガーさんとか、シンガポールナビの記事(===>こちら ☆)を読みながらテンションがずっとあがってました。

とりあえず朝散歩で大量の汗をかいたのでホテルに戻ってシャワーを浴び昼近くまで涼んででかけました。

Tanjong Pagar Plaza FC で向かったのはストールがたくさんあるエリアだったのですが、このお店、この棟ではなく、向かい側の 1F がフェアプライスというスーパー、2F が小さいオフィスになっている棟の一角にありました。こちらの棟のストールは5軒ぐらい。

フェアプライスの棟と1F が果物売り場になっている棟の間(間には駐車場の入り口があります)
のフェアプライス側の階段 ・・・この写真のトイレの奥の階段から2階にあがり、ずんずんまっすぐいくとあります。

f0062122_735920.jpg



私はこの店、10分ぐらい探してしまいました。

で、5軒ぐらい並んでいる中の一番奥。


f0062122_751078.jpg


f0062122_754255.jpg


あった〜
暑さわすれて歩いてましたが、FC の中はかなりの暑さ。
立ち止まったら、滝のように汗がどっとでました。

インド人のおじさんはいなくて、愛想のないオバチャンがよそってくれました。
ご飯を食べきれる自信がなかったので、ご飯少なめに、って言ったのに、かなりの量。

これこれ
食べたかったマトンビリヤニ。

f0062122_761227.jpg


マトンは、大きいのが一個。
数日前にいった Blue Diamond の肉より断然おいしい。
ぽろっと骨から肉がはがれます。

f0062122_764561.jpg


サンバルは思ったほど辛くない。お野菜がゴロゴロはいってます。
(残念ながらこちらのお野菜はほとんど食べれなかった)

f0062122_772345.jpg


ご飯はBismillah Biryaniのものより香辛料がきいてなくて、さらっとしていて、なぜかワシワシと進んでしまう。肉にいきつく前に、1/3 ぐらいご飯を食べてしまいました。

このプレートを手にした時は、ご飯は半分のこし、サンバルとかも残そうって思っていたのですが、結局ご飯と肉は完食いたしました。

*********
Ali Nachia Briyani Dam
ビリヤニ
Block5 Tanjong Pagar Plaza #02-04
10:30-14:30 (売り切れ次第閉店)
*********

・・・・・・
・・・・・・

帰路からは、またダイエットとの戦いです。

ランチの後は、しっかりとホテルでシャワーを浴び(チェックアウトの時間をのばしてもらってました)、日焼け止めを塗りなおし、化粧もし直してスッキリしました♡

ホントは、ベッドにしばらく横になりたかったんだけど、起きる自信がなくてやめた。

チャイナタウンに戻り、Orchard Hill を目指したのでした。

こんな風景ともお別れ。

f0062122_781100.jpg


f0062122_783139.jpg


この派手なランドマークは結構目立つので、道に迷ったら探すことがあります。
かなり奇抜な色ですよね。

f0062122_791698.jpg


Tanjong Pagar を歩きに歩き回った前回と今回 ・・・ 地図がなくても回れるようになりました。

歩き回ったおかげで、日焼けが進み、牛蒡のようになっております。
あっ、牛蒡の色っていうだけで、牛蒡のように細くはありませんよ。
外を歩くたびに下着までぐっしょりするほどのたくさんの汗をかいたけど、運動量よりもカロリーが上回っていた気がします。

・・・・・
・・・・・

帰国したら、
「結局 鴨を食べたのか」
を帰国の記事とともにお届けいたします。


では〜。






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-06-27 07:11 | + 2012 6月 シンガポール | Trackback | Comments(2)
2012年 06月 27日

オーガニックカフェ Base Cafe @ 吉祥寺

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

年期のはいったビルがあるって知っていたけど、base cafe ってきいたことがあったけど、寄ってみたことはありませんでした。

最近、気に入ったお店には今たっぷり時間があるから、ランチ探検でブラブラしているので、こちらにも寄らせていただきました。

食べログでの皆さんの写真どおり、階段はすごいですね。ちょっと、お子さんとか、お年を召したかたには気の毒。そして本当にこのビル、耐震性あるのかというぐらいボロい。(トイレにはいったときにも感じましたが〜)

GW 中のランチ時、こちらのカフェは、満員 ・・・ 家族連れ、若い人の1人ご飯 etc ・・・ 本を読みふけっている人、本を読聞かせている人などなど、こちらのお店の自然なコンセプトに共感した人たちらしい姿です。

メニューも、手作り感満載。

f0062122_6314620.jpg


f0062122_6334091.jpg


ランチは、ひよこ豆のコロッケをいただいたのですが、味付けが私には塩辛すぎたのと、付け合わせのソースも結構しょっぱい。
逆に、お味噌汁が甘い。サツマイモのせいか、お味噌のせいか。
クレソンの付け合わせはおいしくいただきました。
ご飯はモチモチしておいしかったけど、慣れたないせいか、完食ならず。

f0062122_635184.jpg


f0062122_6364899.jpg


f0062122_641886.jpg


f0062122_6433739.jpg




サービスがちょっと遅いな、と思っていたのだけど、後で台所をふと見て、納得。極狭の中、ご苦労様です。



ビールもいただきました。こだわりの、こちらも bio なのかな?

f0062122_6462249.jpg



まわりのものインテリアをキョロキョロみてしまいました。(これが楽しい)

f0062122_648617.jpg


お客様伝票の「のし」に使われた、昔の陶器の醤油いれ

f0062122_649189.jpg


雨漏りがしているということで、その受けに使われたものが、この飯盒

f0062122_6495010.jpg


・・・そして食後には、1人1人お茶がでてきます。
これで、最後、みんな、とってもゆっくりしていってしまうのですよ〜。


f0062122_6504578.jpg



******************
base cafe
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-7 レンタカージャバレン 3F
******************


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-06-27 06:51 | 吉祥寺 和食 | Trackback | Comments(0)