猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 05月 ( 63 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 31日

吉祥寺きたまち Sublime

なんか、むしゃくしゃして、昔の店の系列店に行きたくなって北町のSublime に来たけれど、、スタッフが知らないうちに総とっかえになったのかな、誰も知ったスタッフがいない。。ま、家から歩くといい運動。帰りも歩くぞ。昨年秋までお世話になったのは、第一ホテル裏のSublime の屋台でした。

猫の健太は、餌の補給が途絶え、夕方からご機嫌斜め(そりゃあたりまえだ)。急いで買って与えたけど、食べたら吐いていたのは体調が悪いのかな。

f0062122_21161511.jpg


by AKIKOCHRIS | 2012-05-31 21:10 | 吉祥寺 和食 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 31日

Budingala のパンをお供に

ポチッと押してもらえると、励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

「レシピブログ」ランキングに参加中!よろしければクリックしてくださいね♪


IKEA に行くのに東京駅で待ち合わせ。お友達に会う時間まではちとあるので、ブラブラしておりました。すると、近くにBoulangerie 発見。始めPaul までバゲットを買いに行こうと思っていたのですが、ちと値がはるので、近くに見つけたお店にはいってみました。

Burdingla Express というところ。関西の本店はレストランだそうですが、Express といってイートインが併設されているカフェスタイルのお店を積極的に展開しているんですね。

そこでもとめたのが
Tradition のハーフ
くるみぱん

夜のお供には、チーズとチリコンカン
チーズは グレデヴォージュ  と、ロックフォール。白ワインが進みます。

f0062122_89050.jpg


f0062122_8115254.jpg



それから昨日の朝は、朝定番のジャムを塗ったタルティーヌ
4月に作ったイチゴジャムは、自分が好きな仕上がりになってるので、おいしいパンと食べるとテンションがあがります。このフランスパンの穴から、バターやらジャムやらが落ちないようにしなきゃいけないけどね。


f0062122_812432.jpg


f0062122_8133758.jpg



フランス人の茶屋 おちゃらかさんで紅茶を買ったのだけど、なぜかみつからない ・・・Marriage Freres で、 の新しい紅茶の箱をあけました。私、紅茶の消費速度はえらく遅いです。じゃ、なんでフランスから買ってきたんだ、って感じですが。でも、だいじょうぶ、すごくなが〜く紅茶はもちます。


f0062122_8142265.jpg


f0062122_8151486.jpg


こうやってきっちりと朝食をとることはマレだけど、こうやって食べると、とても快調な1日のスタートになります♡



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村





by AKIKOCHRIS | 2012-05-31 08:16 | 家料理 | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 31日

2012 2月 パリ Montmartre ツアーに参加しました

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


モンマルトルには何度か行ったことがあるけど、効率的に回るのは結構難しいかな〜、お友達がいるから案内に手間取ると大変だな〜、なんて考えるうちにおもいついたのが 「現地ツアー」。最後に1はいついていて、数千円だったので、この安さなら文句いえないな、と思って参加しました。

Blanche 駅のスタバでの待ち合わせでしたが、時間通りにいったのは私たちだけ。
南米の高校生たちは遅れた上に、さらに飲み物を買いに行きたいと言う・・・。
アメリカ人の女の子2人とツアーガイドは、どこのバー(外人が集まりやすいビアバーね)がいいだの、いままでの飲みの有閑話に花がさき・・・。
いったいツアーはいつ始まるんかい。

20分ぐらい遅れで、ダラダラと歩きが始まりました。
始まってからすぐに気づいたのは、このツアーガイド(アメリカ人)は、歴史をご存知なく、すごくうわっつらな、ともすると上っつらもなくガイドを済ませてしまうこと。

ま、これじゃつまんないけど、お友達には、家に帰ってからネットでお勉強をしてもらうことにしましょう。私は、昔、語学留学を3週間したときに、学校の一環でCivilization という半日モンマルトル散策にきたことがあるから多少知識はある。

散歩だと思えば、頭にもこない。


こちらはゴッホが弟としばらく住んだアパート。現在も住居として利用されてます。

f0062122_7295646.jpg



こちらが、保存されている風車

f0062122_731783.jpg


有名な、レストラン、ムーラン・ド・ラ・ギャレット

f0062122_7324078.jpg


サン・ドニ像
Wiki 抜粋 :紀元272年ごろ、この丘の付近で、後にフランスの守護聖人となったパリ最初の司教聖デニス(サン・ドニ)と二人の司祭ラスティークとエルテールの3人が首をはねられて殉教したと伝えられている。ヤコブス・デ・ウォラギネの「黄金伝説」によれば、首をはねられたサン・ドニは、自らの首をかかえながら北のほうに数キロ歩き、息絶えたという。

f0062122_7343112.jpg


ゆっくり歩いてくると、結構登ってきたのに気がつかなかったけど、ふとみると、こんな感じ。

f0062122_7355085.jpg


こちらは、有名な歌手、ダリダの像。胸にタッチして写真撮る人が多いのよ、と言われたら、やっぱり誰かがさわってみる

f0062122_7421796.jpg


La Maison Rose
昔のカフェは、2階が低くなっているところが多く、逢い引きしてお泊まりする場所として使われていたところがあるそう。

f0062122_7412647.jpg


f0062122_7434180.jpg


市内唯一の葡萄畑。味はたいしたことないけど、毎年、収穫してチャリティーの一環でボトルを売っているとか

f0062122_7454654.jpg


Lapin Agile
ピカソがたむろしたところ ・・・ お代が払えない無名時代、かわりに絵を描いておいていくこともあったとか

f0062122_7474236.jpg


f0062122_750043.jpg


サクレ・クールは、階段やケーブルカーを使う人がほとんどだと思うけど、今回は裏の道をノロノロと登りました

だから、裏側から。

f0062122_752460.jpg


モンマルトルからの眺め。霞がかかっているけど、やっぱり雰囲気がありますね。

f0062122_7534130.jpg


サクレ・クールの中

f0062122_755754.jpg


f0062122_7561448.jpg


こちらは圧巻

f0062122_7571318.jpg


サクレ・クールのあたりはもっと絵描きとかゴロゴロいたと思うけど、警備が厳しくなったせいかあまりいなかった。全部、テアトル広場に集められちゃったのかな。

大道芸人さんたち

f0062122_758623.jpg


f0062122_759157.jpg


ビストロ、A La Mere Catherine
1790年代から営業していて、ロシアからコザックがきたときにロシア語で早く、早く (ビストロ、ビストロ)って言ったことから、ビストロって言葉が定着しちゃったらしい。

f0062122_814887.jpg


モンマルトル、最後のツアーポイント、Le Bateau Lavoir。
だけど、このアメリカ人のツアーガイドの姉ちゃんは一言・・・  こんなの何が有名なのかしら?

はい、歴史的に有名なところです。ピカソが住んでました。他にも有名な芸術家たちがね。
細長い長屋風な建物で、歩くとギシギシ音がして、セーヌ川に浮かんでいる洗濯用の船とそっくりであることから名づけられた(wiki 抜粋)。  ひょえ〜、有名じゃないって、あなた、何勉強してるのパリで ??

f0062122_7595356.jpg


f0062122_804144.jpg


ツアーガイドさんのお話の内容に満足できなくても、歩いてるだけで楽しいモンマルトルでした。






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-05-31 08:04 | + 2012 2月  パリ | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 30日

温泉卵入り 冷たいおそば〜 ♫

ポチッと押してもらえると、励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

「レシピブログ」ランキングに参加中!よろしければクリックしてくださいね♪



これは先週作ったもの。テレビで「今日は暑くなります」と言っていた日に作っていました。。
重くなくて、それで喉越しがいいものっていうと、冷たいめんになっちゃう。

まず、温泉卵。
熱湯に少し水をさして、「少しだけ温度を下げて」10分つけるとできる ・・・ ってどっかに書いてあったのでやってみました。結果、なんとなく成功。だけど、ちょっと白身の固い部分があったな。始めてだから要領覚えられるだけでも良かったと思わなきゃ。

f0062122_4192966.jpg


蕎麦は、茹で時間も少なめにしたんだけどなんかコシがなくてイマイチだったな〜。
ワカメ、葱、漬け物のトッピング(だから色が渋すぎる) + たっぷりのわさびに七味

f0062122_4213723.jpg


サラダは昨日の残りの、インゲンとマメとタマネギをドレッシングとマヨネーズであえたもの ーーー>こっちは気に入った。

f0062122_4222252.jpg


ポチッと押してもらえると、励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

「レシピブログ」ランキングに参加中!よろしければクリックしてくださいね♪


by AKIKOCHRIS | 2012-05-30 04:22 | 家料理 | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 30日

韓国風 冷たいおうどんはいかがですか。

ポチッと押してもらえると、励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

「レシピブログ」ランキングに参加中!よろしければクリックしてくださいね♪




きゃー、2晩続けて夜更かししたら昨日は9時ぐらいから爆睡。4時前に起きてしまいました。4時少し前から明るくなり始め、鳥のさえずりも聞こえます。ちょっと得した気分です。

前日のフレンチ、インド料理の後、昨日はかなり胃というか体が重かったので、お家料理。
外はまだ晴れてるけど、寒気の影響で天気が崩れるという予報だったので、パタパタと遅めのランチの用意をし、その後出かけるじゅんび。

ざーっと食品棚をみると、結構韓国食材もはいってるので、これを使って一品を作ろうと思いました。

じゃーん。
韓国風 冷たいうどんです。
上に乗っているのは、タマネギ、ピーマン、錦糸卵(よくみると、私のは錦糸とはいえない太さです)、トマト、韓国ツナ缶です。(韓国ツナ缶がなければ、普通のツナ缶にコチュジャンを適当に混ぜてください)。


f0062122_481333.jpg



このうどんの器に、麺つゆに適量のおろしショウガとニンニクを混ぜいれます。

これで完成。

麺つゆの濃さは人それぞれ、麺つゆの濃さも人それぞれかと思いますが、おろしショウガとニンニクは結構たっぷり目がおすすめです。

(お腹のすき具合がイマイチだったので、写真に写っているものはは下記の分量の半分です)

材料
*ゆでたうどん一人分
*トマト1/2 個の輪切り
*錦糸卵 卵1つ分
*キュウリ1/4 本 細切り
*タマネギ1/4個 薄くスライスして水にさらす
*ピーマン 1/2個 細切り
*韓国ツナ缶 半分 (日本のツナ缶にコチュジャンを混ぜても大丈夫)

*めんのおつゆ 100-150cc
*マヨネーズ 少量
*ニンニクとショウガのすりおろし 少量

私は結構これでモリモリいけてしまいました。

個人的には、マヨネーズ多めが好みです。


f0062122_49956.jpg



昨日の麺つゆはお手製。先週なぜか失敗したけど、昨日は大丈夫でした。
うどんは、細めの乾麺を使用。

ちょっとしたピリ辛が、食をそそるかも。
お子様にはコチュジャンをぬいて、麺つゆとマヨネーズを混ぜてどうぞ。


は〜、いずれにしても、B級メニュー。
応用して、冷え担々麺(うどん)もできそう。

簡単な煮物もおいしくできました。

f0062122_410336.jpg




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村





by AKIKOCHRIS | 2012-05-30 04:12 | 家料理 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 29日

昨日のフランス料理を超えた 南インド料理 ダバインディア (Dhaba India)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


フランス料理のあと、友達につきあってIKEA に行き(友達が家具を買いたかったのにつきあったのだけど、2人でピックアップ作業して本当に疲れました)、足が棒になったところで時間は6時半@船橋。足が棒になっただけでなく、相当お腹がすいていました。

友達と私の住んでいる場所上、都合がいいのは東京駅。
東京駅・・・東京駅・・・何があったんだっけな。八重洲側は飲み屋にはことかかないし、焼き鳥屋は多いけど・・ ブツブツ。

あ、そいういえば、東京駅界隈はインド料理激戦区じゃない、と思い。ぐるなびみて電車の中からお店を予約しました。この友達といると、大抵私がレストランを選ぶことになります。

フランス=>スウェーデン=>インド を一日で巡るなんて、何て素敵な日。じゃなくて、どこまで食べるんじゃ〜、って日でした。(IKEA のカフェで、白ワインと、つまみにスモークサーモンをつまんだ私)

こちらのお店、通の間では相当知られているらしく、予約しないと危ういときいていたので、直前予約ができてラッキーでした。

場所は八重洲口、こんなところにあるんだ、というところにあります。(何て、書いているときに地震。棚からものが落ちた。)この界隈はビジネス街だから土曜日曜日にやっいるお店はほとんどないのだけど、こちらは土曜日曜もやっていて(正月以外休みはないらしい)それも週末はかなり混むとのこと。

中は、コンクリーに漆喰が塗ってあって、この白と青が素敵。天井も高くて、ここにいると日本じゃない感じになります。

f0062122_1462337.jpg


他のインド料理レストランと違うのは、日本人スタッフが数名いて、結構全面でテキパキ仕事をしてくれます。サービスのスピードはAll インド人のレストランより早いです。

まだまだインド料理初心者の私は、迷わず、ダバミールス(いろんなものがセットになってくるもの)を注文しました。友達も同じ。理由は、疲れ過ぎていて、頭がまわらなかったから。

ビールで乾杯のお供に、ポテトの揚げ物(アルボンダ)をいただいてみました。これは辛くないけど香辛料はしっかりきいてる。サモサみたいなものでいいつまみ。


f0062122_155236.jpg



回りのお客様は、インド料理に詳しい人が多く(インド人のお客さんも多かった)、私たちみたいにミールスを頼むのは皆無でみんな単品を頼んでいく上級者ばかりでした。

そうこうするうちに、メイン登場。

うわ、なに?なに?
しっかりきいてない私たち2人は、セットの内容の説明を3回ぐらいリピさせてしまいました。

f0062122_1574475.jpg


ご飯は、バスマティですよ〜。それと、パパドとブーリ。

f0062122_221524.jpg


結構小さめな器で、右下から
チキンカレー
魚カレー(タラでした)
エビカレー

f0062122_217382.jpg




左下から、サンバル、ラッサム、野菜。サンバル・ラッサム・ライスはおかわり自由です。

f0062122_2232023.jpg


お味は、日本人の舌にあわせました、っていうバターが多めにはいった辛さ控えめでなく、香辛料つかって丁寧に作られたサラサラタイプ。スパイスきいてます。このエビの炒め物もパクチーたくさんはいっていて、カレーにおとらずスパイス効いてます。サンバルやラッサムとカレーを混ぜると、また違った反応を起こして味が変化します。

ブーリという揚げパンは、あついうちに早めい食べた方がいいみたい(なんて知りませんでした)

ビール以外に、インドのワインもいただきました。私は白2杯、友達は赤と白。お味は満足! 赤はシラーズ、白はソビニョンブラン。甲州ワインよりもレベル高いんじゃない?

次にはドーザを食べてみてね、とお店の人に言われ、大きく「はい」って返事をしてしまいました。
ビリヤニを食べるなら系列の銀座店が良いとのこと(注文から20分で作ってくれるそうです)が、八重洲のお店も今週土曜日の夜からマトンビリヤニを復活させるらしい。

平日月曜日でも満員のカレー屋は凄い!

こっちのインドの刺激と感動が強すぎて、フランス料理の感動が薄れた!!!


IKEA のお話は、また、後日。(このIKEA イベントが、1日のうち一番印象が薄く、不思議だったのだ)

**************
ダバインディア
東京都中央区八重洲2-7-9
03-3272-7160
無休
**************

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-05-29 02:41 | 東京 エスニック・中華・韓国 | Trackback | Comments(6)
2012年 05月 29日

パリに行きたい〜  のを我慢して ランチは フレンチ ❤ Le 6eme Sens の Cafe

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

今日は、旅行記をお休みして、グルメ日記。
昨日のアップデートです。

ランチのフレンチがおいしくてノックアウトされたのですが、夜に食したインド料理がそれよりすごかった〜。ということで、2つ書きます。

☆☆☆☆

パリに行きたいってウズウズしていたけど、7月にはいるとバカンスでレストランがしまったり、メインシェフがバカンス中で味が落ちたり ・・・ に加えて、オリンピックのためにイギリス近隣諸国も旅行するのはやっぱり高い!! ということでパスです。再就職先が秋までに決まってなければ9月に行くけど、そうでなければ我慢我慢。

吉祥寺で、3日間のマンツーマンフランス語講座をみつけたので、とりあえずそれで回避しようか〜。
この時期、確か、日仏学院は夏休みにはいり、夏の授業の講師の先生は結構しょぼかったりする。というか、日仏に復活するためにはどれだけ勉強したらいいのか。

そんなこんなで、フランス熱が加熱する中、これを静めるためにはフランス料理しかない。

土曜日、いつもの吉祥寺の店に行ったら、何やらフランス人の集団(その中には、お茶屋のステファンの姿あり)。あとから、ステファンから、あの人、有名なDominique Corby だよ、と知らされ、「え〜、その時言ってよ〜」って感じでした。

Dominique Corby さんが指揮する Le 6eme Sens というレストランは、ミシェラン☆。Dinner は、ワインを含めたら諭吉様が数枚は飛びます〜。Lunch もかなりいいお値段で、こちらは12時からしかやってなく、昨日1時には東京駅に行かなければならない私には無理なお時間でした。そこでさらに調べていたら、何とここにはレストラン併設のCafe があるじゃないですか。あっという間に身支度をし、即断で行ってきました。

Cafe は、11時半ぐらいからお客さんがはいり始めます。Cafe のオープン時間は11時です。
こちらのカフェは、オレンジの椅子が通りからも目立ってみえるので素通りする人は少ないです。私も前から存在にはきづいていましたが、どなたのお店かは知らなかったんです。

昨日のお昼は本当に清々しいいいお天気。窓際の席はサイコー


f0062122_022478.jpg



こんな日に、外せないのは、ワイン

f0062122_024514.jpg



こちらのカフェは、お昼の価格設定がとてもリーズナブルです。
有名レストラン併設カフェだからこっちも高いと思ったら、1500円。(前菜+メイン+デザート+コーヒーORティー)ランチのワイン価格はなんと、500円。有名レストランですから、ランチワインもとてもおいしいです。


前菜は、写真だとシンプルに見えてしまいますが、新タマネギとジャガイモの冷たいスープで、軽く泡立ててあります。喉越しよく、しつこくなく、絶妙な香辛料の加減で「おかわり」したくなりました。


f0062122_0295381.jpg



メインは、鯛のポワレ。このお値段では考えられないほどの肉厚で、表に細工も施され、前菜と同じくさっぱり系。どことなく和風な感じ。築地が近いから、きっと仕入れの魚もいいんでしょうね。

f0062122_0324564.jpg



カットラリーもカフェとは思えない上品なもの。
吉祥寺のランチを2回、いや吉祥寺の飲みを1回減らせばこの料理、食べられるんだもんな〜。
1人カフェ飯なので普通だったら、パクパク、さっさと食べて去るところが、ほぼ1時間ゆっくりしました。

ランチのワインはおかわりしました。思った以上に進んでしまった(汗)。お魚食べ終わったときに白ワインがまだ残っていたら、給仕の女性から「オリーブなどいかがですか」というカフェらしからぬ気遣いもありましたし。

デザートは、なんと、2種。パンナコッタ デーツソース + ソルベ。
前菜とメインの余韻を壊さないスイーツでした。

いやはや、すごいねこの コストパフォーマンスに このお味。


f0062122_0445915.jpg



f0062122_046336.jpg



***************
ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノン カフェ・バー (le 6eme sens d'oenon )

東京都中央区銀座6-2-10 (コリドー街です)
***************

Dominique Corby さんは、私服でおみかけしたときは普通のおじさんでしたが、黒い料理服に身を包むと別人ですね〜。La Tour d'Argent・オークラを経ている有名シェフ。いつかDinner が食せる日が来ますように。




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-05-29 00:50 | 東京 洋食 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 28日

カレー食べ歩き 第4弾 西荻窪 ガネーシャ




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

GW前、シンガポールに行く前に、カレー熱が爆発しているときに、西荻窪のガネーシャへ、ランチに伺いました。知り合いに薦められたので。
本場の味だというコメントでしたが ・・・

内装は、意外とすっきり。インドインドしてません。

f0062122_0575770.jpg


とりあえず、再訪するかわからないので、2種のカレーをいただいてみました(950円)。ランチは、2種のカレー(本日のカレー+好みのものを1種)、ナンかご飯。


①本日のカレー(中辛)豆とチキン ーーー>これはデフォルトででてきます。

②チキンカレー(マイルド)

③サグチキンカレー(マイルド)

④ベジタブルカレーー(中辛)

⑤キーマカレー(辛口)

⑥マトンカレー(辛口)


白ワインをいただいたけど、炭酸ジュースのようでした。(あまり期待はしていなかったのだけど)

f0062122_059423.jpg


野菜サラダを食べ終わったころ、カレーがきました。
よく見かける、インド料理屋の小さな銀のカップではなく、たっぷりした量がきました。お米もドーンと一皿に大盛り・・・。日本米だわ。(個人的にはバスマティが良いのだが)

f0062122_10308.jpg


どうしてもご飯がたくさん食べられないので、結構お米にルーを多めにかけて食べました。

お味は ・・・・ う〜ん。日本人向けに味をかえてるかな。スパイスの配合を。

他のところよいお味かと思うけど、なにか独自性とパンチを感じなかったです。

接客は良いですよ。


こちら、カレースプーンが、カレーを食べやすくするために曲がっているんです。
でも使い慣れてないから若干食べにくかった ・・・


f0062122_12527.jpg



*************
ガネーシャ・ガル 西荻窪店 (Ganesha Ghar)
東京都杉並区上荻4-4-1
11:30~14:30 17:30~23:30
*************

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-05-28 01:03 | 東京 エスニック・中華・韓国 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 28日

2012 2月 パリ  Malais のビーズ屋さん Matiere Premier

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

マレのはずれに、ビーズ屋さんをみつけました。

日本人の男の子達が結構興味気にみていたのが印象的。彼女に買っていってあげるんだ〜とかいいながら。でも、手が凝っているビーズは結構お値段がするのです。この手のビーズは、日本に輸入されるともっと値段が上がります。吉祥寺でもお店をのぞいてみたんだけどびっくり。

お友達のお嬢さんに、お花が描かれたビーズを買ってあげました。お母さんには、どこかでネックレスの鎖や留め金を買っていっしょに作ってね、と書き添えて。

こちらで、かなりたくさんのビーズを買ったあと、後でに面倒にならないよう、Cafe に行って紐にとおしていったんです。買ったときに、どれとどれを組み合わせようって自分のイメージもありましたので。(カフェでこれやってたら、ギャルソンから、随分器用だね、っていわれた)

食べたくなっちゃいたくなりそうなビーズあり、

f0062122_0343292.jpg


並べ方は、色系統でまとめてあるので買いやすい。

f0062122_0355410.jpg


ここで問題発生。紐がとおらないビーズがあるじゃないの・・・ 良かった、近くのカフェでこの作業していて。

早速、お店に戻った ・・・ 姉ちゃんつかまえて、問題ありなんだけど、っていったら、
信じられないお答え 「そんなはずない」
で、ひきさがれないので、「すみませんが、そちらもやってみてください」と返答。

英語つうじないんで、フランス語で格闘。(汗)

で、ものすごい怒り顔の姉ちゃんは、渋々、自分でやった。そうしたら、私の言うとおり、針金がとおらないビーズがあった・・・・。
それみろ、こっちの言ったとおりじゃないか〜。

ここはさすがにフランス。こんなことがあっても誤りの一言もございません。
あきれ顔で、感心するところでもないけど、感心しました。

穴が貫通してないビーズ売るんじゃないよ〜。

日本の店員さんって、始めから下手にでてくれるから偉いよね〜。

f0062122_0365663.jpg


買ったものの一部です。まだ作成はしてません(暇なくせに)

f0062122_0384641.jpg


f0062122_0413185.jpg



圧巻のビーズの量で、見ているだけで楽しいので、足をのばしてみたらいかがでしょうか。



****************
Matière Première

12, rue de Sévigné
75004 Paris
****************



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-05-28 00:49 | + 2012 2月  パリ | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 27日

いつもいろいろやってくれます  吉祥寺 鮨屋 片口さん と、昨日賑やかだったハモニカ横丁

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


最近、かなりひんしゅくな一見さんが多くて、特に土日はパスしてしまうのですが、平日のすごくはやい時間に寄らせてもらいました。

握りを2貫いただこうとおもったら、お隣の方のつまみがすごくおいしそうにみえて。

アジのつまみですよ。

f0062122_1136447.jpg



昨日は、 VICS 系列の「えいひれ」さんの3周年。こちら、日本酒メインだからほとんど寄らないけど、ほろ酔い気分でお友達に釣られて入店。

こちらの記念イベントで午後、マグロ解体ショーがありました。

f0062122_11382519.jpg


外人さん、釘付けです。

f0062122_11412019.jpg


「えいひれ」さんも、写真うつりがとても良い。
この日本酒の棚に惹かれる人もおおいし、このうしろ姿の女性のファンも多い。

f0062122_1146532.jpg


2階席もあって、この簡易フードエレベーターでいろんなものが行き来します。

f0062122_11481032.jpg



完全、飲み過ぎで、珍しく二日酔いでございます。

f0062122_11493216.jpg



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-05-27 11:55 | 吉祥寺 和食 | Trackback | Comments(2)