猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:+ 2014 2月 ソウル( 16 )


2014年 02月 26日

2014 2月 ソウル (15) ソウル最後のランチ とびこビビンバ(알밥アルバッ)@ウォンダンカムジャタン

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



最終日の朝ご飯をたっぷり食べたのに
パパッと急いで荷造りしたらもう、昼間近。

明洞のお店は平日のお昼はサラリーマン OLで賑わうので
11時半頃にはお店にはいりたい!

そして、トビコのビビンバか、牡蠣ご飯を帰る前に・・・
と、ガラガラとスーツケースと鞄を引きずって出向いたのは
チェーン店「ウォンダンカムジャタン」。
いつもはお友達とカムジャタンをつつくか、
もしくはおひとり用のピョヘジャングッ・・・カムジャタンの芋なし
なのだけど、今回はトビコのビビンバ目当てなのです。

広い店内。スーツケースは入口に置いていただき席を確保しました。
すでに1/3は埋まっています。
みんなで鍋をつついているかと思えば、ほとんどの方が
個別のチゲを召し上がってました。

お昼どきでもあいかわらずシンプルなバンチャン。
さすがに手がつけられず。

f0062122_16295796.jpg


そうこうしているうちに、きたきた!
f0062122_16301921.jpg


アツアツの鉄鍋にはいっているのでさわれない。
トビコは日本みたいに赤くなく、黄金色です。
沢庵もはいっていたかしら。

f0062122_1631791.jpg



プチプチ具合、わかるかな〜?
本当は、チゲのスープも欲しかったのだけど
残念ながらついてきたのは薄味のスープだったので
果敢にご飯だけせめてみました。
ん〜、ちょっと何かがたりない。辛味なんだろうか、塩味なんだろうか。

f0062122_1631523.jpg



でもね、満足! 今回の旅もたくさん食べたさ!

++++++++++
ウォンダンカムジャタン 明洞2号店
ソウル特別市 中区(忠武路1街(25-33 / (道路名住所) 明洞8ナキル 35
営業時間: 24時間 休日: 年中無休

コネストの記事はこちら ★
++++++++++

前日の夕刻から繰り出した広蔵市場の模様は
あまりにもリピしすぎているので単独でのせませんが
案外すいている市場を闊歩し

f0062122_16333091.jpg


f0062122_16422953.jpg


f0062122_16425340.jpg



何だかとても楽しそうな緑豆チヂミをやいてるおばさんをながめたり


f0062122_16335761.jpg


総菜を横目に

f0062122_16355923.jpg


f0062122_16413163.jpg


(これは麻薬キンパね。)

f0062122_1642057.jpg


とっても呼び込みが上手なおばさんのところにへ。


f0062122_16363120.jpg


モツの辛味煮込み? 屋台では定番かな。お初です。
お友達と私で焼酎いただきながらつつきました。

f0062122_1637335.jpg


f0062122_1639411.jpg


そして、これも食べる〜?とすすめられるがままに、
イカ。新鮮でうまかったよ。

f0062122_16401211.jpg


なんでか。
夕方から飲んだせいかとても酔いがまわってね。
その後、酔っぱらったついでにかった甘いパンの写真とか

f0062122_16404351.jpg


f0062122_1641319.jpg



ソウルタワーの写真が残ってました。

f0062122_16433522.jpg



++++++++++++

2014 2月のソウルレポはこれで終わりで〜す。
明日からは、シンガポールとハワイレポに戻ります。

おつきあいありがとうございました。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-02-26 16:46 | + 2014 2月 ソウル | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 22日

2014 2月 ソウル (14) 南大門市場にいりびたり 太刀魚の煮付け@ヒラク

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村




今回のソウル旅、南大門市場に胃袋をつかまれた感じでした。
いつもは広蔵市場なんですけどね。

ソウルナビさんでいろいろ調べていると
南大門市場は食べ物の宝庫であることが分かり
じゃ、歩きまわって店の様子を外から伺ってから入ってみましょう、
と隅から隅まで探検したわけです。
(ソウルナビの記事はこちら ★)

前日に歩きまわっているときに
狭い路地、通称「カルチジョリム通り」(太刀魚の煮付け)通に入ると

f0062122_10541561.jpg



そうでなくても狭いのに通りが調理場となっていてこんな光景が。


f0062122_10553383.jpg


すごい客引きをされました。
路地でおいしそうなものを見せつけるなんて罪だわ〜。


その時にはどのお店がいいのか分からなかったので
一晩置いて翌日のランチに行ってみました。

「ヒラク」
中はとてもワサワサしていてローカル色満載。
11時半には2F含めて満席でした。
座るところはおばちゃんが指定してくれます。(強引)

f0062122_10561955.jpg


メニューは少なく、太刀魚の煮付け、焼き魚、
ケランチムぐらいかな?
太刀魚の煮付けは1人ではいった場合は1人前で作ってくれますが
2人でいった場合、1人は煮付け、1人は焼き魚、っていう頼み方はできず
煮付けは必ず人数分頼む事になってます。
ちなみに、太刀魚はカルチといいます。


プラスチックの容器に盛られたバンチャンはラップかけたままででてきました。
(笑)
これこそB級グルメかしら?
圧巻の、使いこまれたお鍋。

f0062122_10584576.jpg


鍋からはふわ〜っといい匂いがしてきます。
真っ赤だから、中がわかりませんね。

f0062122_10593665.jpg


大きめな太刀魚2切れ、底には大根が敷き詰められていて
大根には味がしみしみ、そしてホクホクでした。

f0062122_110033.jpg


独りで突撃〜だったので、食べ終わったときには
「ミッション コンプリート」みたいな満足感がありました。(笑)

「ヒラク」の軒先はこんな感じです。

f0062122_1102018.jpg



f0062122_1104530.jpg



*********
ヒラッカルチ 희락갈치
ソウル市 中区南倉洞34-34
5:00~21:00
休業日 毎週日曜日、旧正月・秋夕

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-02-22 11:01 | + 2014 2月 ソウル | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 19日

2014 2月 ソウル (14) 朝からがっつり南大門@ウノ食堂

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


今年から韓国は、新しい住所表記がはじまったんですね。
まだまだ浸透していなさそうだけど。
慣れると、新しい制度の方が住所検索してその場所に辿り着くのが簡単そうです。
いままでは日本式だったからね〜。日本式はきわめて海外の人から評判が悪いのです。
システマチックじゃないから探しにくいと。

韓国新住所の記事はこちらでみました。(コネストの記事 ★)コネストさんでは、旧システムと新システム両方で
お店の住所を掲載してくれていますよ。

+++++++++++++


前の日の夜に南大門で大容量のカムジャタンにかぶりついたのに、
翌朝、また足しげく南大門に向かった私です。
なんてったって明洞から歩いて近いしね。
(実は、その日の昼も南大門に行ったのだった・・・)

お店に向かったのは7時半ごろ。
老舗の、牛テールスープのお店です。
さすがにお客さんがいなくて、まかない料理をみなさんがつついているところに
ガラッと入ってしまい、ちょっとバツが悪かったです。
でもそんなこと気にしてはいられないからね。

渡された日本語のメニューをみるも、
今朝は数種類しか出せないのよ、といわれ、
꼬리곰탕(コリコムタン) 牛テールのスープ 17,000Wにしてみました。
今回の渡韓で一番高い出費だったけど、一度すすってみたいスープだったのですよ。

注文をすませると、目の前に
ドーンとキムチとカクテキがおかれ、
テールスープの牛のタレ、ヨンニャムがきました。


f0062122_11151029.jpg


キムチとカクテキをチョキチョキしていると
スープがきました。ごっつりした大きさのものが2つ。

f0062122_11164920.jpg


肉をホジホジしながらいただきます。
たっぷりお出汁のでた白濁のスープは文句なくうまい!
ご飯もいれてずず〜っと。胃の中から暖かくなります。
追加で味付けをしなくてもいい感じだったな。

箸で簡単にほぐれるお肉。
これこそ、上級の朝ご飯!

f0062122_11172039.jpg



+++++++
ウノ食堂
ソウル特別市 中区 南倉洞 50-43
月~金曜日7:00~21:00、土・日・祝7:00~16:00
+++++++

この後、
どこか近くにカフェはないかしら、と思ったのですがめぼしいのがなかったので
一旦、明洞にひきかえしました。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-02-19 11:19 | + 2014 2月 ソウル | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 16日

2014 2月 ソウル (13) 初日夜の広蔵市場 と ちょっとお知らせ

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


まずはお知らせから・・・・
シンガポール・バンコクの記事をアップしたらブログやめます、って書いていたのですが
この間のソウルの旅行で友達に理由を話したら
とるにたらない、なんでそれであなたがブログ止めるのよ、って一笑され
で、なんか気が軽くなったので続行します。まだ、落ち込んだときの気持ちは
忘れられませんが。

FBの方が少し深刻だったのでFBのお友達を「FBでしか通じない海外のお友達」
「かつての同僚と同級生」とごく一部の吉祥寺の友に限ってお掃除しました。
FBでは私が○○の店にいます、って近況を書くと
何分か後に「こんにちは」と肩をたたかれる嫌な状況が続いていて
実はこの方、他のグループからも煙たがられていて
この人が「これから行くから」と連絡してくるとみんな速攻で逃げる・・・。

いずれにしても、ブログは続けます。

+++++++++

毎度ですが大好きなソウルの広蔵市場です。
今回たまたまスケジュールが一部重なっていたお友達が行きたいというので
それじゃ〜と。

週末で混んでたけど、
一番の混みは「ユッケ」のお店かな。
前にも進めないぐらいの通りのギチギチ。そこで後ろからギュウギュウおされたので
振り返ったらおばちゃんがいて、振り返った私にすかさず舌打ち。
これは頭くるわ〜。

それからピンデトウのお店もさすがの賑わいでした。


f0062122_1264480.jpg


屋台の「豚」の数々。

f0062122_1275355.jpg


f0062122_1281825.jpg


う〜ん、これも食べたいけど、甘いもの得意じゃないし
持ち帰りにしても相当の量だから今回もパス。

f0062122_1284174.jpg


美しいジョンの数々。

f0062122_1213237.jpg


f0062122_12134878.jpg



どなたかが選ぶのかしら〜、のモンペの柄はやっぱり楽し。

f0062122_12141323.jpg


美味しそうなもの数々。

f0062122_12165331.jpg


f0062122_12171233.jpg


f0062122_12174263.jpg


楽しげな宴。


f0062122_12183938.jpg


唾を飲み、お腹グルグルいわせながら市場を闊歩。

f0062122_1219854.jpg


f0062122_12192930.jpg


でもやっぱり、いつものおばちゃんの笑顔をもらいにこちらへ。
トイレットペーパーにピントがあってしまったのはご愛嬌。
こちらは、面倒くさそうなおじさんの横にはなるべく座らせず
私や友達の安全を確保してくれるので(かばんは店の中であずかってくれたりする)
安心なのです。この日は飲みのすすんだおじさんが鉄板の前を陣取っていたので
別の側へ案内されたのでちょっと残念。

f0062122_1220557.jpg


ちょっとぐい〜っとやってお腹を落ち着かせてと。

f0062122_12203848.jpg



その後友達と別れてカルグクスへいったのでした。(記事はこちら ★)






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-02-16 12:24 | + 2014 2月 ソウル | Trackback | Comments(1)
2014年 02月 13日

2014 2月 ソウル (12) 行きと帰りの機内

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


行きは、寝不足により、どよ〜んとして乗り込みました。
お隣のお客様と、「なんにしても飛び立ててよかったね」とちょっぴりお話。

除雪作業によりちょっと離陸がおくれたけど、
快適な飛行でした。

2月になったから映画セレクションはかわってるわね。
どれどれ、とみながらも
まずはバラエティーセクションから「水曜どうでしょう」のアメリカ編を。
私、ほとんど知らないんだけど、シトリンさんのところで知ってから
みれる機会があれば過去ものをみてます。
アメリカ編は前編だけで、実際の怒濤の走行の部分は全くみれなかったのだけど
ANAの協賛によるビジネスクラスでの出演者のウキウキぶりが
またおもしろかった。

行きのメニューはこんな感じ。

f0062122_841988.jpg


あわあわをのんびりいただかないうちに

f0062122_851091.jpg


トレイが運ばれてきました。

f0062122_853941.jpg


前菜のパテは、もう少しサイズが小さくてもいいかしら?の感じ。

f0062122_86195.jpg


魚はビミョーであり、

f0062122_862522.jpg


結果、ほぼ残してしまいました。



疲れている割に、ずっとテレビモニターにかじりついてました。


+++++++

帰りは全席普通席。ビジネスクラスから振替の客は
国内線使用の若干広いプレミアムクラスにとおされました。
一番前の席だったので広々としていて席には問題なかったのだけど
やはり、シートプログラムはなし。
週刊誌をもらってのんびり読んでました。
ま、2時間のフライトですからね。

「ドアのところで軽食をお渡しします」と言われるも
両手がふさがっていて、あわわ〜。
離陸して蓋をあけてみると、思わずわらっちゃう。
底にくっついた量のまさしく少量の
努力は認めるっていう中身。
ふしぎな食感のそば。(こんにゃくヌードルの量)
魚肉ソーセージのサラダ。
ぴらっと1枚のスモークサーモンサラダ。
ハムサンドイッチ。

f0062122_87811.jpg




帰りは、飛行機がドッキングしてから
急いだら、5分で税関を出られ
着いてから15分後に発車するリムジンバスに乗れてしまいました!
最短の記録だわ。
その後、健太のもとへ一目散にはならずしばし吉祥寺の街におりました。


家へ帰ってみると・・・・やっぱり荒らされてました。
でも、4日間の留守番は退屈だもんね。
一昨日、昨日とベタベタ乗ってくる猫をひざにのせ
しびれた〜といいながらも、お留守番の労をねぎらったのでした。

帰りの韓国の上空。東部の一部は相当な大雪だったとのことで
雪景色でした。

f0062122_88598.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-02-13 08:08 | + 2014 2月 ソウル | Trackback | Comments(2)
2014年 02月 12日

2014 2月 ソウル (11) 今回の滞在先 Tomo Residence

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


今回の滞在は安めのところにしてみました。
新しいレジデンスです。


Tomo Residence

f0062122_16561695.jpg


受付は2Fです。う〜ん、階段か。
でも大丈夫、頼めばスタッフの方が運んでくれます。

お部屋は決して広くありませんが清潔な感じがいい。
Wifi 完備。
日本のコンセント対応の電源あり。
冷蔵庫あり。小さめの洋服掛けあり。
大きなテレビも。
シャンプー、リンス、ドライヤー、歯ブラシもあり。


f0062122_1711943.jpg


f0062122_1713796.jpg


私が泊まった部屋は2人対応。このベッドの下の引き出しにもう一つベッドがあります。

f0062122_173198.jpg


シャワーはトイレと一緒になっているものでしたが、
手で持てるシャワーもあったので向きを工夫してトイレまで濡れないようにしました。


部屋はオンドルで温々です。いや、暑いぐらい。
毎晩、毎朝、洗濯して、洗濯物を乾かす・・・・手での絞りであっても
すぐに乾きます。


軽食も食べれます。味付けのゆで卵、あと、スクランブルエッグを自分でつくることもできる。
オレンジ、ヨーグルト、シリアル、ご飯、カップラーメンも提供されていました。

f0062122_1742987.jpg


f0062122_1753077.jpg


部屋の大きいテレビでまったりオリンピックみたりバラエティみたりしていて
噂のSHIHOさん・秋山さんの愛娘 サランちゃんがでている番組をみることができました。
ほんとかわいいお嬢さん。笑顔たっぷりで、ぐずることもないし。
食いしん坊で、葡萄と海苔が大好き。あと、運動神経もよさそう。

f0062122_1704563.jpg



ちょうど新しい回をやっていて、ピがかまってほしくても
全然応じない無茶ぶりが面白かったです。


この番組で一緒にでているタレントの親子が数組いるのですが
次回は「日本滞在」だそうです。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-02-12 17:06 | + 2014 2月 ソウル | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 11日

2014 2月 ソウル (10) 帰りの飛行機のぎゃ〜。間もなく出国。

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


今回のチケットはかなり前にとっていて、
マイルの消化もかねて、ビジネスクラスアップグレード対象の金額を払っており
もちろん、事前に席も確定しておりました。

しか〜し、突然の機材変更で
オールエコノミーの飛行機ですと。相当古くて
ひょっとしたら映画すらない?

ビジネスクラスほどの料金ではないものの、もちろんエコノミーとは
金額の差がありますが、「おわびの一万円」でちゃらです。
ビジネスクラスの人も、おわびの一万円だったようで
ラウンジのお客様がブーイングをしてます。

もちろんアップグレードマイルは戻ってくるんだけど・・・。

ひょっとして雪の影響の振替便で、席が多い飛行機をあてがって
ソウルに向けて飛ばしたのかしら?

+++++++++

大抵、キムガネさんでツナキンパを買ってラウンジでつまむのですが
今日はバタバタしてたんで、
コンビニで買いました。アシアナのラウンジはしょぼすぎるので。

f0062122_15202027.jpg


帰国便の機内食が機材変更であてにならないので
何かコンビにで調達しよう。

f0062122_1521058.jpg


++++++++++
いつもは電車で空港にいくのだけど
ひとつ手持ちのかばんが増えてしまい、地下鉄の改札通ったり
ソウル駅の乗り換えも面倒になってしまったので
リムジンバスを利用しました。
以前、一度、世宗ホテルの前で乗ろうとしたら満席で次のバスを待ったことがあり
イビスホテルの前から乗ったのですが、世宗ホテルに辿り着くのに
すご〜く時間がかかるんですね?
今日もお客さんが多くて乗り切れない人がいました。


いつも帰る時に、「あ、また来たいな」と思わせるソウル。
次回はいつになるかな?


今朝10時ぐらいにパリバゲにいたら
じいさんのたまり場になっていてびっくりしました。
声はでかいし、携帯しまくりだし、うるささMAXでした。

f0062122_15191172.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-02-11 15:21 | + 2014 2月 ソウル | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 11日

2014 2月 ソウル (9) 幸せな朝食@ソウルトゥッペギ

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


明洞に泊まって一番苦労するのは朝食。
得にこれといっておいしい処もないし
ともすると、日本人100%というお店だったり・・・・。

今回、いろいろと調べていたところ、「ソウルトゥッペギ」という情報に
いきあたりました。
明洞から極近。先日行った忠武路テジカルビの手前じゃないですか。

ちょっと二日酔いですが、頑張って起きてでかけました。


お〜、今日もいい天気だわ〜。
ソウルの割に暖かいと思います。

f0062122_1112828.jpg


明洞の世宗ホテルの前の大通りを忠武路方面へまっすぐ行き、
大きい交差点を渡って1つ目の角
このビル(大きな駐車場がある)の角を左へ。

f0062122_119730.jpg


そして3つ目の角を右に曲がると

f0062122_11101391.jpg


すぐにあります。
うれしい24時間営業。

f0062122_11134874.jpg


看板メニューでしょうかね。
海鮮チゲに、干ダラスープ、ワカメスープ。

f0062122_1116280.jpg


1989年からやってる老舗だそうですよ。

f0062122_11145173.jpg


トゥッペギチッはいいけど、ちょっと歩くし
中が雑然としていてゆったりできないですが
こちらのお店は中が広く客席も多いのでいいですね。

f0062122_11173720.jpg



あら、全体にメニューが少ないですね。でもそれだけ
こだわっているってことかな。

f0062122_11185315.jpg


私は海鮮トゥッペギを。(ヘムルトゥッペギ)
干タラのスープを頼んでる人も多かったな。


こちらのバンチャンはすべて赤いもので、バンチャンに関しては
忠武路テジカルビでスンドゥブチゲをいただいたときにでてきた
バンチャンの方が上ですが、

f0062122_11202586.jpg


野菜のビビンバが自分でできるところがバランスとれてていい!

f0062122_11213594.jpg


全体的にはこんな感じです。
赤いボトルにコチュジャンがはいっていて、
サラダの下にごま油がちょっぴりあります。

f0062122_11224733.jpg


ご飯をいれて、ちょっぴりチゲのスープをいれて
かきまぜる!
さっぱりしていておいしいです。
バンチャンのキムチやらも、すべて好みのお味でした。

f0062122_1124065.jpg


海鮮トゥッペギはエビ、蟹、あさり、ジャガイモ
ほっこりお野菜がはいっていて
お出汁がきいていてマイルドで最高!
辛くないけど、じんわり汗をかきます。

f0062122_112551.jpg




新たなお店に出会えてよかった!
また、まいります。



서울뚝배기 ソウルトゥッペギ
서울 중구 충무로3가 24-11
24H






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-02-11 11:25 | + 2014 2月 ソウル | Trackback | Comments(1)
2014年 02月 10日

2014 2月 ソウル (8) 南大門市場の海鮮チャプチェのホットク

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



あれ〜?疲れている割に3時ぐらいに起きてしまい
その後寝れないのでソチをみて朝を迎えてしまいました。

なので、いつものように、朝ご飯活動を。
(朝食後にぐったりして、ホテルで休息しております。)

朝の様子はまた書くとして、朝と昼の間に
南大門で有名だというおかず入りのホットクをいただいてみました。

こんなに丁寧に書いてあるんだもの。どれだけの日本人の観光客を
ひきつけてきたか?

f0062122_14342868.jpg


場所は、南大門GATE3の真横。

私は、海鮮チャプチェにしてみました。
紙コップに切り込みをいれてホットクにフィットするように工夫してあります。
紙ナプキンも巻いてくれますがベタベタに。

f0062122_14354164.jpg


ひゃ〜、これに備えて、ウェットテイッシュ盛ってくるべきだったわ。
ホントは中身の写真を撮ろうと思ったのだけど
食べてる間に大惨事になってしまいました。

中の具がこぼれないように相当苦労しました。
お味は、ピリ辛以上に辛い気がしました。
でもね、抜群な一品なんです。冬は特に、いい感じで胃が温まりますし。

是非、食べてみてください。

++++++

昼まで市場で時間つぶし。
中部市場ほどではないけどある程度のものは手にはいりそうです。
ゴマ油のお店もあったかな。

f0062122_1439018.jpg


海鮮市場の小さいのもありました。

f0062122_14412883.jpg



箱、小袋の問屋でしばらく悩みましたが、かなりかさばるので
やめときました。

f0062122_14435091.jpg


f0062122_14455481.jpg


スプーン、フォーク、それと例の韓国の銀のごはんの器を問屋でかいました。

f0062122_14491717.jpg


昨日の疲れで足が棒なのに、さらに棒になっちゃった。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-02-10 14:51 | + 2014 2月 ソウル | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 10日

2014 2月 ソウル (7) 南大門市場のカムジャタン と 散策

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


お友達が明洞に戻ってくるのが遅いということで
お一人ルンルン夕食@南大門市場。

GATE2と GATE 3の間にある食堂街。通りにはいって左側にある一つ目の食堂で
「カムジャタンありますか?」とおばあちゃんにきいたところ
あるって。ラッキー。

カムジャタンはなかなかお一人様のがないのです。
あっても芋なしとか。

市場の食堂の雰囲気満載。
夜、6時半ぐらいだったかしら。
すでにできあがったグループの楽しげなおしゃべりや
若干ヒートアップして言い合いしているグループや
ローカル色高いな〜。

f0062122_61745.jpg


食堂は年配のおばあちゃんたちで運営されてます。
動きをみているのもまた、楽し。

鍋物、ご飯もの1500Wから7000Wの間で提供され
有名どころが全部そろっている感じ。
お店の名前を探したけど、お料理の名前しかみえず・・・・
帰る前にこの前を数回とおることは間違いないので、探してみよう。

f0062122_6182268.jpg


f0062122_6192391.jpg


大盛りのバンチャン。
茎ワカメも、カクテキも、キムチも大ぶりで食べ応えあります。
焼酎をチビチビ飲むあてには最適!!!
私の前にいた中国人カップルは、焼酎のあついのがほしいとご所望で
金属のボールにお湯をはってもってきてもらい、その中に焼酎のボトルをつっこんでました。

f0062122_6195645.jpg


さてさて、肝心のカムジャタンですが
太っ腹な一品でした。エゴマの葉っぱなどお野菜はないけど
エゴマの粉がたっぷりはいってます。
大きいジャガイモ1個がごろっと。
この写真では隠れて全容はかくれてますが
拳の大きさの豚の背骨が3つはいってました。
この骨をホジホジして肉を頂く快感ったらないです。
で、相当、肉がついててこれまた、うれしい。
焼酎にも手をださず、無言で肉をはずす。
(まるで蟹を食べている時のようです。)

f0062122_6204073.jpg


大満足。
そしてパズルのようなピースの豚の背骨をうずたかく積んでみました。
(すみません、そんな必要ないですね)

f0062122_6213178.jpg


焼酎とカムジャタンで合計10,000W。(900円ちょっと)
うお〜、安すぎる!
広蔵市場のつまみも好きだけど、ちょっとした一品と焼酎で10,000Wいっちゃうもんな〜。

++++++++++

実はこの前に、夕飯の助走で、いつも明洞できになる屋台で一串いただいておりました。
2軒あるのですが、おでんやトッポキを売ってるお店ご存知ですよね?
いつかは食べてみたかったの。

f0062122_6233999.jpg


f0062122_6241036.jpg


この串、中にソーセージがはいってました。回りは魚のすり身揚げ。
感想?
ジャンキーです。

f0062122_6244477.jpg



+++++++++
南大門は、さすが週末ということもあり、午後は大賑わいでした。

f0062122_6252428.jpg



メインの問屋の建物は日曜日クローズしているのですが
箱や、包装紙の問屋の一部が開いてました。

f0062122_6261150.jpg


f0062122_6265876.jpg


靴下やら、トレーナーとか
イラ韓にもでてきた、あっと驚く柄のスウェットとか・・・

f0062122_6274576.jpg


f0062122_6283041.jpg


揚げ物の屋台も目立ちます。観光客にとっては絶好の写真スポットですね。

f0062122_6301566.jpg


f0062122_6304584.jpg


帰る前には絶対食べたい魚のチゲ。(太刀魚が中心)
狭い通りコンロがあって、ザ・市場の様相たっぷり。

f0062122_635279.jpg


f0062122_6361475.jpg


f0062122_6363376.jpg


f0062122_6382720.jpg


有名なカルグクスのお店の前にはカルグクスの器がうずたかくつまれ、

f0062122_6403351.jpg


夕食時の準備が着々と進んでいました。

f0062122_6431026.jpg


ひと際目立つこちら・・・これ、台所のスポンジかと思ったら、
進化した垢擦りのようです。

f0062122_6443389.jpg



では、これからまた、同じエリアへ朝食をいただきにいってきます。
10分もかからないのでね。

f0062122_6461870.jpg


今日も元気に歩きます!

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-02-10 06:47 | + 2014 2月 ソウル | Trackback | Comments(0)