猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:+ 2013 6月  鎌倉( 10 )


2014年 12月 01日

東京ステーションの中。

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


長い廊下を歩き扉を開くと広い玄関口。

f0062122_1222379.jpg



これだけでも豪勢な空間だと思うけど
さらに奥にはシャンデリアのある天井が高い空間があり、
センスがよく、寝心地いいベッドがありました。

f0062122_12212694.jpg


f0062122_12223277.jpg


f0062122_12225818.jpg



ベッドの間の電気スタンドも、シックです。


f0062122_12242443.jpg



浴室のアメニティーは、ほぼお持ち帰り。エコ系です。
浴室の風呂はゆったりした広さですが、その他、特筆することはないかな。

f0062122_1226489.jpg


f0062122_12254086.jpg



で、のれ、のれって言われてる気がして思わず体重計測した計り。

f0062122_1228965.jpg


冷蔵庫は、中が勝手に出し入れできる嬉しいタイプです。
ただ、ホテルまわりにはコンビニがないのでご注意を。

f0062122_12294660.jpg


あんまりにも滞在時間がみじかかったため使いませんでしたか
寝室の奥にまた別の空間があり

片側は書斎

f0062122_1232552.jpg


f0062122_12323776.jpg


そしてもう片側はドレッサー。

f0062122_1233881.jpg


なんとも優雅な空間です。


丸の内に勤めていたので、なかなかこのエリアに泊まる機会はなかったのですが
早朝からの出張に備え自腹でやった、思い切った宿泊。

居心地よすぎです。




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by akikochris | 2014-12-01 12:35 | + 2013 6月  鎌倉 | Trackback | Comments(4)
2013年 06月 13日

2013 6月 鎌倉(9) 江ノ島へ〜

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


鎌倉レポ、これで終わりです。
是非、クリックを。



さて、鎌倉の大仏をみて、昼ごはんもたべたら・・・・

長谷寺からまず、江の電にのります。
あ、駅辺りの紫陽花も綺麗でしたよ。

f0062122_7241153.jpg


f0062122_7273439.jpg



江の電は、この風景をみるのが好き。
あっちから来て、

f0062122_730327.jpg


こっちから来て

f0062122_7313915.jpg


すごくギチギチしていて、民家の中をくぐって通る感じはいいですよね。


長谷から鎌倉方面へ戻る列車はすごく混んでました。


私は江ノ島へ。

f0062122_7344080.jpg


あっちまで歩きます。

f0062122_7354486.jpg


f0062122_7365037.jpg



いい感じに海産物が焼かれてました。


f0062122_739027.jpg


f0062122_7405846.jpg


しかし。。生シラス不漁とのこと。釜揚げはなんだし
それだけで「1時間」も並ぶのはいやなので
退散しました。

f0062122_7421843.jpg



海の上も激混みの江ノ島。

f0062122_7432580.jpg


まあ、適当にブラブラはしましたが。

f0062122_744543.jpg


f0062122_7463144.jpg



帰りは藤沢から。
(写真はあとからアップします。回線の調子が悪いんで)

ふとみたら、あら?ワンちゃん。
みにくいけど、2匹、顔出してます。

f0062122_748113.jpg



帰りには崎陽軒で弁当を調達しました。夏弁当は品切れ。(残念)

f0062122_7493653.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-06-13 07:51 | + 2013 6月  鎌倉 | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 12日

2013 6月 鎌倉(8) ど〜んと大仏

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

天気悪いですね〜。梅雨ですものね〜。
紫陽花の色がさらに美しくなりますように。
ぽち、お願いします。


なんにも芸はないのですが
北鎌倉〜長谷寺のコースを無茶苦茶はやいスピードで完了させてしまった私。

12時のレストランの予約までまだ時間があるので
あと一カ所!!!


と思いこちらへ。

f0062122_738445.jpg


この癒し系の看板が気に入ってしまいました。




ん、ん、ん、
人が、観光客が、外国人が多すぎて
大仏を撮ると絶対人が写る・・・・


f0062122_7394766.jpg


やっとこの一枚。

f0062122_7402487.jpg


そして、本店まで行く時間はなさそあうだったので大仏近くの支店でお決まりのものをゲット。

f0062122_7412758.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-06-12 07:43 | + 2013 6月  鎌倉 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 11日

2013 6月 鎌倉(7) 長谷寺へ その3 新種と珍しい紫陽花

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


さ〜て、ひっぱっておりますが鎌倉紫陽花紀行。
是非、みたらポチッとしていってくださいな〜。


降りながらもまだまだ楽しみ〜。

f0062122_4312485.jpg


f0062122_4323518.jpg


f0062122_434170.jpg


小山を降りて一息。
やはり人ごみは疲れる。

一服は友こんな感じ。
なんだか食べたくなるのよね。間食は今回、これだけでした。

f0062122_435943.jpg




下に降りて、鉢植えの紫陽花を見て回りました。
なるほど、何となくそんな名前がつけられた理由が分かる。

これは名前を失念

f0062122_4365066.jpg


「三河千鳥」

f0062122_4392253.jpg


「ダンシングスノー」

f0062122_44199.jpg


「ピーターパン」

f0062122_4422963.jpg


「天をあおいで」

f0062122_444984.jpg


「舞孔雀」

f0062122_4463334.jpg


そして、長谷寺での新種も出品されてました。

「長谷の祈り」

f0062122_4483375.jpg


「長谷の潮騒」

f0062122_4493160.jpg


さすが、鎌倉。
あと2〜3週楽しませてくれることでしょう。
意外と早く花が刈り取られ、紫陽花の株の元気さを保っているようですので
時期にはご注意ください。



さて、明日は大仏をお届けしましょう(笑)。

f0062122_4504961.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-06-11 04:52 | + 2013 6月  鎌倉 | Trackback | Comments(3)
2013年 06月 11日

2013 6月 鎌倉(6) 長谷寺へ その2

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



今日も元気に鎌倉あじさい日記。
ポチッとしてくださいませ〜。



長谷寺は紫陽花の時期以外に何が楽しめるんだろう。

f0062122_41564.jpg


この由比ケ浜の絶景かしら。

f0062122_4182257.jpg



上に登ってから数カ所、この絶景が楽しめます。

そして上のあたりにはいろんな種類が楽しめるところがあります。
札と、そしてもらったウチワで確認

「小町」

f0062122_4211481.jpg


「浜辺の詩」

f0062122_422531.jpg



「宵の星」

f0062122_423429.jpg


「アレキサンドリア」

f0062122_4241582.jpg


「七段花」

f0062122_4251453.jpg


「清澄沢あじさい」

f0062122_4271053.jpg


へ〜って感じですね。
後ろの人が、紫陽花の世界会議があるんだって、とかいってました。
紫陽花もきっと、品種改良が盛んなんでしょう。


では、もう1つのレポで、珍しい品種と新種をご紹介しましょう。

人〜に酔わなければいいエリアなんだけどな。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村 

by AKIKOCHRIS | 2013-06-11 04:27 | + 2013 6月  鎌倉 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 10日

2013 6月 鎌倉(5) 長谷寺へ その1

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



今日も鎌倉をお届け中。
紫陽花を堪能したら、是非クリックを。



北鎌倉を堪能したら、
さ〜次、とJRに乗って北鎌倉から鎌倉へ。


鎌倉から江の電で長谷まで行くという手もありますが、
長谷の駅から長谷寺までは歩道がかなり混むので
鎌倉駅からバスに乗って「長谷観音」まで行きました。
楽チン。


長谷寺入口。

f0062122_635643.jpg


この重量感ある木が味がある。

f0062122_635432.jpg


チケット買って紫陽花エリアに行くまでにも
ちょこっと紫陽花以外の花が楽しめます。

f0062122_636716.jpg


f0062122_6364119.jpg


f0062122_6371739.jpg


紫陽花エリアでは紫陽花季節限定のウチワが配られてみました。
へ〜、という紫陽花の種類です。

f0062122_63864.jpg


ラッキーなことに、まだ整理券という状態にはなっておらず。
だけど行列は目の前に。

f0062122_639746.jpg


さ〜、前半だけおみせしましょうか。

f0062122_6393999.jpg


f0062122_640112.jpg


f0062122_6405586.jpg


f0062122_6424348.jpg


f0062122_6431750.jpg


f0062122_644025.jpg


f0062122_6443687.jpg


f0062122_6455628.jpg


f0062122_6463146.jpg


このあとは、いろんな種類が目白押しなのでまた明日に。

f0062122_647627.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-06-10 06:47 | + 2013 6月  鎌倉 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 10日

2013 6月 鎌倉(4) 明月院 その2 花菖蒲

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


クリックよろしくお願いします。
海外旅行紀は1日1つアップを目指してますが
それ以外は、週末旅行とグルメをのせとります。



さて、意外にばかにならないのが拝観料。

明月院はまず、500円。

まあ、これだけの紫陽花を維持していらしゃったら当然かも。



そして、この季節だけ限定でやっている奥の「本堂後庭園」は、庭園拝観料500円。

でも良いのはね、この花菖蒲のエリアは平らなエリアが広がっていて
景色がいいのですよ。

平らだから撮りやすい。


f0062122_6213881.jpg


ただ、エリアに渡されている板で独り占めして座っているひとがいるから、
「すみません〜」って声をかけないと、いっこうに中には進めないのだ。

f0062122_625085.jpg



だいたい夢中になっていて気付かないだけなんだけどね。

f0062122_6221540.jpg


f0062122_6233129.jpg


f0062122_624214.jpg


紫の絨毯です。圧巻〜。

f0062122_6254899.jpg


そして、これは通常、こんな感じでしか見えないのだけど、
この奥にくると風情ある池の向こうからも見えます。
反対側から撮影している人たちがまるみえですが。(あっちからもこちらが丸見えね。)

f0062122_6265084.jpg


この有名な庭園を見てから、戻ります。

f0062122_628011.jpg


やはりこれが明月院で、

f0062122_6284759.jpg


そして紫陽花寺の良さ。

f0062122_6303314.jpg


外にでたら、9時半前なのにすでに入場制限。
恐ろしい紫陽花季節。


でも気付くと意外に歩いてて長い散歩ができるのがいいところ。






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-06-10 06:31 | + 2013 6月  鎌倉 | Trackback | Comments(1)
2013年 06月 09日

2013 6月 鎌倉(3) さて昼は日ざしが優しい Beau Temps で

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

今日の3弾目の鎌倉紀行。
美味しそう〜、と思ったら、是非クリックをお願いしますよ〜。


さて、午前中に北鎌倉から長谷寺、大仏まで網羅してしまった私。
紫陽花やら花菖蒲やらまだまだ残ってますが、

ここで
お昼のネタを。

金曜日の夕方に予約に走る無謀さ・・あちゃって感じで大変でしたが
どうにか長谷寺近くのところを確保。
長谷寺と大仏を結ぶ通りから一本離れたところです。

道曲がる前に見事なおみ足の男性が。
黒光りの筋肉質ですよ。

f0062122_12494616.jpg


レトロな瓶を買いたくなった私。

f0062122_12555719.jpg



そして小道にはいる前の紫陽花が・・・これが一番見事にみえたという(笑)

f0062122_12521111.jpg



なんとか予約したレストランは Beau Temps というところ。
気をつけてないと見落とすかも。
人んちの庭ですか、って感じのところにあります。

f0062122_1324382.jpg


2人の男性でしきってます。
店内広々とはしてませんが、天井の高いログハウス的な雰囲気で
寝泊まりしちゃいたくなります。

f0062122_137731.jpg


お食事はランチセットの中から、メインだけ選ぶ形です。
1800円で前菜、メインです。

セットには小さいグラスワインがついてました。

f0062122_13113378.jpg


f0062122_13145013.jpg


そして前菜の前にふつうにワインをお友達と追加。
ムスカットでしたが意外と甘くなくてすっきり。

f0062122_13195655.jpg


前菜は、近海の海鮮のプレート。

f0062122_1323331.jpg


初鰹にエビのフリット。
蕪の小さい冷製スープ。
蕪は、ポテトスープかと思うほどの甘み。
そして、オリーブオイルが美味しいのか絶妙な塩胡椒加減なのか
シンプルながら満足いくプレートでした。

f0062122_13262664.jpg



そして次〜。

f0062122_13272814.jpg


メインは鴨ロースト。
前菜と同じで、素材を生かしたシンプルそのもの。

f0062122_13312955.jpg


このロースト鴨と小さい葉野菜の下には
鎌倉で採られた野菜と思われる
人参
ジャガイモ
ペコリス
オクラ
ズッキーニ

が隠れておりました。
オリーブと塩胡椒だけでこれだけのお味は脱帽です。
あま〜いお野菜と、きゅっと味が凝縮された鴨でした。

f0062122_13323959.jpg



ほろ酔い気分で、次は江ノ島〜。

f0062122_13342250.jpg



**************

beautemps
[ワインバー]
江ノ島電鉄長谷(神奈川県)駅 徒歩4分
〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷1-14-26(地図
ぐるなびで beautemps の詳細情報を見る
※2013年6月10日現在の情報です
ぐるなびぐるなび鎌倉のワインバーのお店情報もチェック!


by AKIKOCHRIS | 2013-06-09 13:38 | + 2013 6月  鎌倉 | Trackback | Comments(12)
2013年 06月 09日

2013 6月 鎌倉(2) 明月院 紫陽花 その1

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


さて鎌倉紫陽花の今日2本目のレポです。
クリックよろしく。


考えたら、土日はどちらかお日様を浴びてます。
昨日も何も気にせずに朝から夕方まで外にいたら
すでに腕は夏を超えたかのような黒光りになってしまいました〜。


さあて、東慶寺〜浄智寺を経て
線路をまたいで反対側へ。

道沿いのせせらぎの脇にも紫陽花。

f0062122_9225594.jpg



明月院は行くまでの道すがらも紫陽花が見事です。

f0062122_9235914.jpg


f0062122_9243069.jpg


f0062122_925437.jpg


9時前ですがかなり人が増えてきました。


9時前に開門した模様。
拝観料 500円。
さて中は???
やはり相当な人数で、なおかつ最近はみんな相当なカメラマニアなので
遠目の画像なんて残せません。(手や頭が写ってしまうんで)

f0062122_9263276.jpg


さすがに三脚は禁止なのでいいのですが、
両側通行の道も好き放題に長時間止まって撮るので
後ろの人はイライラがつのります。

f0062122_9271351.jpg


ま、のんびり行きましょうか。
(でも、気持ち的には、長谷寺へ急ぎたいところ)

f0062122_9353179.jpg


f0062122_9384791.jpg


長谷寺の紫陽花はほぼ、青一色です。
だから、ところどころにある違った種類が新鮮にみえます。



f0062122_9474016.jpg


奥の方へ行くと、自然の中に群生しているイメージが出ています。
あ、望遠持ち忘れたんでほんと、遠くにみえてしまいますわ。
(混んでいると装着変更もままならないからね。)

f0062122_9514391.jpg


f0062122_9525955.jpg


f0062122_9544124.jpg


f0062122_9574052.jpg


青・青・青

f0062122_9595673.jpg


f0062122_1035545.jpg


f0062122_1062724.jpg


f0062122_10132100.jpg


さてさて、花菖蒲をみにいきましょうか。

f0062122_10175439.jpg


f0062122_10391394.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-06-09 10:26 | + 2013 6月  鎌倉 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 09日

2013 6月 鎌倉(1) 東慶寺〜浄智寺

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


さて、今日は、鎌倉レポを3つのせま〜す。
きれいな紫陽花を堪能して、ポチッとボタンを押してくださいませ。


さて、吉祥寺から中央線に乗る前に
マックで腹ごしらえ。
ちょっと6時台には厳しい内容ではありますが・・・

f0062122_8255656.jpg


昨日のは若干さめていて、チーズがとろっとしてなかったので
はずれ〜のエッグマックマフィンでした。

f0062122_8263035.jpg


吉祥寺から目指すは北鎌倉。
品川や東京から回るのは嫌だったので
新宿から、湘南新宿ラインを使いました。

ちょっとゆったりと「グリーン車」。
ホームでSUICAを使い購入をして、自分の席についたら自分の頭上のパネルをタッチする仕組みです。

f0062122_8303787.jpg


戸塚で乗り換え、北鎌倉へ。

北鎌倉で紫陽花が有名なのは
東慶寺
浄智寺
明月院
です。

それぞれの開門の時間を調べたら東慶寺が8時半からだったので
それに間に合うように吉祥寺をでたわけです。

まだ人はまばら。

f0062122_8354083.jpg


東慶寺をwikiでひくと、結構、へ〜でした。(長文です。)
東慶寺は、近世を通じて群馬県の満徳寺と共に「縁切寺(駆け込み寺)」として知られていた。江戸時代、離婚請求権は夫の側にしか認められていなかったが、夫と縁を切りたい女性は、当寺で3年(のち2年)の間修行をすれば離婚が認められるという「縁切寺法」という制度があった。幕府公認の縁切寺として、江戸から多くの女性が東慶寺を目指した。ただし、女性が駆け込んできてもすぐには寺に入れず、まずは夫婦両者の言い分を聞いて、夫が離縁状(いわゆる「三下り半」)を書くことに同意すれば、すぐに離婚が成立したという。また、実際には離婚に至らず、調停の結果、復縁するケースも多かったという。この制度は、女性からの離婚請求権が認められるようになる明治5年(1872年)まで続いた。


清々しい青空です。
人がまばらなのでパチりと撮れました。

f0062122_8371093.jpg


門の手前の紫陽花も綺麗です。

f0062122_838213.jpg


f0062122_8383522.jpg


f0062122_8385943.jpg


f0062122_8392788.jpg


f0062122_8395978.jpg


f0062122_8402579.jpg


そして拝観料を払って中へ。

こちら、昨日たづねたお寺の中で一番癒し系でした。


f0062122_8431343.jpg


f0062122_846135.jpg


花菖蒲に

f0062122_8465690.jpg


f0062122_847145.jpg


サギソウに。

f0062122_8474684.jpg


紫陽花が脇にある小道をいくと

f0062122_852480.jpg


f0062122_8523862.jpg


緑が綺麗なエリア、苔が生えた岩のエリアに出ます。

f0062122_8532313.jpg


こちらのお寺をおとづれるのはもしかしたら紫陽花より
この「いわたばこ」お目当てでしょうか。
こちらの前が一番カメラ握った人が多かったです。

f0062122_8551133.jpg


ピークは過ぎたかな。

f0062122_8564119.jpg




では戻りましょう。

f0062122_8585216.jpg


これは珍しい。

f0062122_903113.jpg


ちょっと境内内をのぞき、
(春にしだれ桜が有名だったかな)

f0062122_914167.jpg


f0062122_922489.jpg


f0062122_93524.jpg


さあさあ、急がなきゃ。
戻る途中もまた、山道を撮影。

f0062122_935111.jpg


f0062122_94251.jpg



次よ、次。
浄智寺。

f0062122_97457.jpg


こちらは山道入口の紫陽花のみで終わり!!!

f0062122_97020.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-06-09 09:09 | + 2013 6月  鎌倉 | Trackback | Comments(0)