カテゴリ:+ 2013 1月  金沢( 14 )


2013年 02月 09日

金沢 九谷焼窯元 九谷光仙窯 

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


今日も応援のクリックをよろしくお願いします。



寒い朝でしたね。
なんか薄着して寝ていて、それなのに猫に掛け布団をとられ
さぶっ、って起きました。頭痛の朝です。

今朝は、昨日の鍋のいい出汁で卵をいれた雑炊にしました。
大根は昨日の残り物。
あと、ピーマンのくたくた煮をつくりました。

f0062122_1204450.jpg



愛用しているこちらの器、
九谷焼窯元 九谷光仙窯でしか買えないものです。
もっぱら納豆いれですが(笑)

f0062122_1214073.jpg


この間の金沢旅行で、再びこの窯元をおとづれてみました。

昭和天皇、現天皇、浩宮さまも訪れたことがあるそうです。


街中からはそれほど遠くなく、にし茶屋街の奥にあります。

f0062122_1223656.jpg


f0062122_1231462.jpg


成形、上薬を塗って乾かしているところ
窯の中(電気と火と両方つかっているそうです)

f0062122_1243869.jpg


f0062122_125657.jpg


f0062122_1263635.jpg


f0062122_12101031.jpg


f0062122_1272988.jpg


九谷焼の大事な5色
これが多ければ多いほど、お高〜い。

f0062122_128553.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-02-09 12:11 | + 2013 1月  金沢 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 29日

金沢 土産(6) 柴舟小出のお菓子 と しら井の昆布佃煮

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

今日もクリックを是非〜!!!!!


ほんと、金沢にはいいお土産がいっぱいあるな〜。
2日の割にまだまだ続いているレポです。

まず、柴舟小出のお菓子。
金沢駅にあるお店で買いました。

こちら、生姜の搾り汁と砂糖を合わせた擦蜜を手作業で刷毛で塗っているそうな。

f0062122_813498.jpg


f0062122_8143221.jpg



生姜の味のピリリがよい!!
酒飲みで、私同様に甘いものが苦手な友人や
男性陣に結構うけがよかったこのお菓子。



そして、「しら井」さんの昆布の佃煮。
暖簾をくぐると、佃煮を炊くいい匂いがします。
まだ、こちらの袋は開けてないけど、おいしいお米を買って
炊きたてのところにのせて食べたい・・・・
こちら、お店の中も素敵です。(古民家の吹き抜け)

f0062122_8152741.jpg


f0062122_8161851.jpg



あとちょっとで終わるかと思ったら、21世紀美術館も、九谷焼きも、鮨屋も残ってる・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-01-29 08:17 | + 2013 1月  金沢 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 28日

金沢 土産(5) 甘納豆 西茶屋街「かわむら」 と 苦し紛れのブランチ

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

今日もクリックをよろしくお願いしますね。

ちょっぴり旅づかれ。
寒かったからガンガンに暖房かけて
なおかつすごい日射しが部屋にはいってきてるので
さながら「温室」状態です。
あぶないあぶない、うっかりとうたた寝しそうだわ。

もう少ししたら、身支度して、久しぶりのヘアカット。

**********
今日は、朝っぱらから冷蔵庫をみて悩む。
いや、何も悩むほどものがないのだけど、
さつまいも、ベーコン 
あと、200円しないセブンイレブンのおでん1袋
(あ、これはほんとに何もないときとかぶっ倒れたときの救済用)

あらま、一体なにができるかしら。

てことで、こんな感じになりました。

奇跡的にあった、タラコの昆布巻き(正月に開封しなかったやつ)をのせて
うどん。
一応、出汁とってます。(もれなく、鰹節目当てで猫参上)

f0062122_11351072.jpg


サツマイモ、ベーコン、卵のマヨサラダ。
結構、粒マスタードと塩胡椒、レモン汁がたくさんはいってます。
お子様向きの味じゃありません。

f0062122_11354371.jpg


炭水化物が多いから、即、お腹が膨らみます。

f0062122_11364741.jpg


**********
そして、ソウルに行く前に開けたかった「甘納豆」を開封。
こちらは「東」ではなく「西」茶屋街にある老舗「かわむら」のものです。

f0062122_11324981.jpg


f0062122_11375146.jpg


ほのぼのした感じ ・・・ のこれをあけると

f0062122_11411456.jpg


f0062122_11415058.jpg


じゃ〜ん、いろんな味が楽しめるんです。

f0062122_11421917.jpg


これを、買って来たお皿にのせて

f0062122_11432162.jpg


いただきます。
甘納豆はほんとに久しぶり。
こちらのもの、甘すぎず、やわか過ぎず、それぞれの御豆さんがモノいってる感じ!!

f0062122_11435417.jpg



これからちょっと歩いてみて、体力の回復具合をためしますよ。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-01-28 11:48 | + 2013 1月  金沢 | Trackback | Comments(9)
2013年 01月 26日

金沢 近江町市場のコロッケ うま♡

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

体調悪いときの景気づけに クリックよろしく。



昨日はランチ半分だったし、夜抜きだし
体の中のものがすべて抜ける激闘の夜中だったから
体調が多少でも回復すると「腹がへった」になりまして(笑)。

しばらく海鮮ものはみたくありません・・・

朝粥だけたべてきました。(味加本)
一番お腹にやさしそうな「野菜粥」の野菜をどけて。
皆さんおっしゃるとおり、前よりも量が減りましたね。
それから9時前なのに、立って待つ人がいるという大盛況ぶり。
いつも朝一にくるから知らなかった。
1Fの神仙ソルロンタンもすごい(こちらは店の中にまで並ばせているので
食べているお客さんは居心地悪いだろうな)

長い間は歩けないと思うので、体を十分にあたためてちょこっとだけ出ます。
昼はたぶん「スジェビ」。
小豆の粥もいいな〜。
食べ物のことを思えるなんて体調が回復したんでしょうか。

************

さて、金沢レポ。

近江町市場でお寿司を食べたあと、
そのまま市場内をうろうろして目についた「近江町コロッケ」をいただいてみました。
必ずガイドブックに載っている有名店です。

お店の様子はこんな感じ。

f0062122_1025384.jpg


まだまだ支度の最中で季節ものの蟹クリームコロッケはまだでしたが、
おじさんが「甘エビのコロッケもおすすめだよ」というので試しに。
揚げたてです。

f0062122_10274251.jpg


ガブリすると、甘エビがゴロゴロ。
たっぷりはいってます。プリプリ。さすが新鮮。

f0062122_10291376.jpg


しばらく歩き進むと、別のお店がありました。こちらが本店かしら?

f0062122_1031348.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-01-26 10:33 | + 2013 1月  金沢 | Trackback | Comments(4)
2013年 01月 25日

金沢 雪の兼六園

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


オンタイムのソウルレポもよろしく
ついでにポチッとよろしく


昨日のおやつ コグマ(記事はこちら ★
おひとりドラム缶カルビ in ソウル (記事はこちら ★

**********
旅レポは8月ぐらいからたまりまくってますが、
とりあえず金沢だけは終えておきますね。
(あと、2〜3のレポで終わり)

雪は降ったけどそれほど寒くはなかった金沢です。
雪がこれほど積もることは市内ではあまりないとのこと。
だから雪の兼六園の写真は貴重!!!

ということで、入り口を目指します。

途中、金沢城沿いを行きます。

f0062122_62223100.jpg


f0062122_6261538.jpg



こちら、香林坊寄りの門になります。
雪つりが美しい。

f0062122_6275147.jpg


順不同ですが、中の様子をどうぞ。
途中お腹が冷えて、「すみません、トイレは何処ですか??」がありましたが、
それ以外はのんびり1時間ほどの散策でした。

f0062122_6314147.jpg


f0062122_6334896.jpg


f0062122_6353036.jpg


f0062122_6371666.jpg


f0062122_639575.jpg


f0062122_6405622.jpg


f0062122_642357.jpg


f0062122_6444157.jpg


f0062122_646969.jpg


f0062122_6475285.jpg


f0062122_651481.jpg


雪が激しくふったと思ったら
青空に、陽がさしたりと、金沢ならでわの天候の変化を兼六園で味わいました。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-01-25 06:55 | + 2013 1月  金沢 | Trackback | Comments(5)
2013年 01月 23日

金沢 おいしいおそば@四季の庵

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


今日も応援のクリックよろしくお願いします。



金沢はあまりお蕎麦のお店がないそう。
2日目の昼はさすがに胃袋にあまりものがはいりそうにないので、
記憶をたどって奥の道の用水路に沿って行ってみました。
こちらのお店に来たときの旅行はすべて友達に任せっきりで、
おまけに疲れ過ぎていて、絶品フレンチ料理で私のお酒が進まなかったっていう
珍しいときでした。

f0062122_814417.jpg


そのときのお蕎麦の感動は覚えてないけど、
とりあえず早めにいかないと蕎麦がなくなる、とまできいていたので
1時半ぐらいにお店についたときは若干の不安がありました。

お、ありました。
店の名前すら覚えてなかったのでね。

f0062122_8155513.jpg



がらっとはいってお店の様子をみて
「思い出した!!!」
そういえば、めちゃくちゃ親切な旦那さんだったぞ、ここは。

「1人で大テーブルに座ってあたたまりなさい」
は〜い、とこちらのテーブルの囲炉裏の前に座りました。

f0062122_8321359.jpg


「暖かいおそばはメニューの裏だからね」
私・・・・いや、今日は辛味大根+かき揚げで(これは冷たいメニュー)。
ご主人からさらに、「冷たいのでいいのね」と念押しされ、
その次に、量を控えめにするかと、麺の太さをきかれました。
そういえば、量が多かったんだなここは・・・。

「冷たいのでいいのね」って念押しされ頼んだ冷酒。
御漬け物と昆布といっしょにでてきました。
この時点で、もう6時間ぐらい歩いていたので座ったら体が鉛のように感じられ、
お酒がしみわたることといったら。

f0062122_8224711.jpg


そしておそば。特盛サイズではなく、これで控えめ。

f0062122_8295012.jpg


かき揚げは海産物がはいってなくて、ごぼうやら南瓜入りの野菜かき揚げです。
ふう、このかき揚げだけでお腹いっぱいだわ。
太麺の「いままで食べたそばの中で一番こしがある」蕎麦は最後の方には手こずり、少し残しました。

f0062122_8302532.jpg


囲炉裏の端にある四角いれんがの上に蕎麦湯のはいったポットを置いてくれるので
蕎麦湯が冷めることはありません。

手打ち蕎麦、しかもお昼だけしかやってないという直球勝負のお店です。
県外からのお客さんも多いというのもうまづけます。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-01-23 08:34 | + 2013 1月  金沢 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 22日

金沢 九谷焼のお皿が届きました。早速、ランチで。

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

今日2つ目のレポです。
よかったら、ポチお願いしますね。


これから、次の職場に所用で出かけなければいけないので、
朝・昼兼用での食事です。
体重が1.5キロも増加してしまって、唖然としてます。
ソウルでは本当に控えなければいけないですね。


で、カロリー控えめのメニュー。

f0062122_1211585.jpg


かます(うちの猫が盗み食いしたので、1きれ少なくなりました。)

f0062122_12114628.jpg


豚の冷しゃぶ(残っているインゲンとキャベツもさっとくぐらせました)

f0062122_12122817.jpg



で、こちらのお皿、九谷焼の諸江屋さんでいただきました。
5枚組。入れる場所がないので、2枚だけだしてあとはしまい込みました。
大きいお魚はのりませんが、小さい切り身の魚や
おつまみをのせるのに最適なサイズです。

f0062122_12125810.jpg


こちらは赤地健さんという作家さんのもの。
1枚しか残っていませんでしたが、私には1枚でいいのです。
ほんとは甘納豆をのっけてお茶といっしょに、って思い
袋をあけようとしたら「開封後は翌日までにお召し上がりください」
というコメントが目にはいり、あきらめました。

上下、逆さに撮ってしまいましたが中心に赤い取りがいます。

f0062122_12134716.jpg


とても人気の方のようです。
で、売れたといっても同じ作品を大量生産はせず、
全部手作りで作り上げていらっしゃるそうです。

一目惚れして買いました。






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-01-22 12:14 | + 2013 1月  金沢 | Trackback | Comments(4)
2013年 01月 22日

金沢 土産(4) 今日香 のお箸・てぬぐい と 東茶屋街

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


金沢に来たらはずせないのが「ひがし茶屋街」。
私は近江町市場から歩いていきました。15分ほどかな。
通り沿いのお店のいくつかには「ミニ美術館」と称し、
古民芸や歴史のものがウィンドーに飾ってあります。
古い商家もいくつか保存してあり、歩いていくのも楽しいです。

f0062122_937944.jpg


f0062122_9382869.jpg


この建物が右手に見えたら左に曲がります。
この建物は「金沢文芸館」といいます。

f0062122_9395991.jpg


しばらくすると、有名な浅野川大橋と火の見やぐらがあります。
両者とも有形文化財だそうです。

f0062122_9413094.jpg


f0062122_942154.jpg



この橋を渡った右手が「ひがし茶屋街」。

レトロな周遊バスが金沢駅から出ています。

f0062122_9435618.jpg



遊歩道の手すりにだれかが雪だるまを置いていきました。

f0062122_9442653.jpg


お、空いているなんて思っていたら、
一気に集団がやってきて騒々しくなりました。
悪名高い、中国人観光客です。
これをぬって写真を撮るのが大変でした。
灯りのところに、お店の名前が買いてあり、
お店の暖簾があります。シンプルなスタイルで統一されていて
うっとりする風情です。

f0062122_945624.jpg


f0062122_945388.jpg


f0062122_9464474.jpg


f0062122_9472250.jpg


f0062122_9475553.jpg


f0062122_9484073.jpg


f0062122_949281.jpg


向かったのは必ず立ち寄る「今日香」さん。
伝統工芸の手ぬぐい、箸、お香などが置いてあります。

f0062122_9501648.jpg


f0062122_9505260.jpg


店内は韓国と中国のお客様一杯でうるさくて、
なおかつ入り口の扉を開けっ放しで出入りする傍若無人さ。
店のご主人の顔も曇ります。

私も疲れちゃうんで、ささっと買い物をすませました。


アスパラ模様、コーヒー模様の手ぬぐい(東京でも買えるんだろうけど)

f0062122_9522492.jpg


お箸の買い足し。すべりにくい六角や八角のフォルムなので
取り箸に重宝してます。

f0062122_9513667.jpg



さすが金箔のまち。ピカピカしてるウィンドウもありました。

f0062122_9531721.jpg



このエリアは美味しいお店がたくさんあります。
中でも ビストロ クリエンテールはおすすめ。
(完全予約制。お料理や店内の撮影はNG。)


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-01-22 09:55 | + 2013 1月  金沢 | Trackback | Comments(2)
2013年 01月 21日

金沢 土産(3) 喜八工房 の お盆

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

今日は朝、もう一つ金沢レポをアップしてます。
そちらもよろしく。クリックよろしく。


母のお友達が輪島漆器老舗のお嬢さんだったこともあり
そこからの頂き物や何やらで比較的馴染みがあった高級漆器・・・
私なんか管理ができないだろう、ってことで、重箱やら何やらはそのまま実家で管理され、
私の手元にあるいくつかは名もない安物(悲)。
ま、そんな安物でも、お菓子をおいたり、
お吸い物を入れたりと日常で使うと、普通のものがグレードアップされたように見えるから不思議。


今日は、東茶屋街でふらっとはいった喜八工房さんのお話。
山中漆器の老舗、喜八工房さんの直営店です。

f0062122_9265741.jpg


f0062122_9274619.jpg


こちらのお店は直営店でデパートなどで売られているより何割か安価。
轆轤(ろくろ)で挽き上げる円形のフォルムの美しさには定評があるそうです。
外国人も好みそうなラインアップでした。
そんな説明を十分にきいていながら、私が選んだのは、
普段づかいの円形フォルムではない・・・お盆。
ものを運ぶお盆ではなくて、この上に軽食をのせたり
お茶するのに重宝しそうなものです。(私いとってはですけど)


f0062122_9285825.jpg



昨日の朝は、ここのお盆を使ったのでした。

f0062122_9301120.jpg



ほんとはね、4段に重ねられる
ご飯・汁もの・お皿2枚、という食器が買いたかったのだけど
次回へ回すことにしました。

お店にあったどでかい石臼に「苔」が植えてあるのだけれど、
年末からキノコが生えてきたそうな。

f0062122_931071.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-01-21 09:36 | + 2013 1月  金沢 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 21日

金沢 土産(2) 老舗「不室屋」のお麩で夕飯  

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


応援のクリックをよろしく!!!

昨日は料理教室のあと、少しだけ食材を買って
ポヨでちょっとだけ飲み。
この間、子供が生まれたコルシカの人が目の前を通ったと思ったら、
帰ってきました。
「あれ、どうしたの?」
「室温計を買おうと思ったけどみつからない」
「ちょっと待ってて。一緒に行ってあげるから」
結局、100円ショップで安いやつを無事ゲット。
お礼にワインを一杯ごちそうしてくれました。

駅前のベンチに、こんなものをみつけました。

f0062122_8124371.jpg


もう雪はほとんどありませんが、この子たちは定期的に水をかけられ
守られているみたい。(まわりは氷でツルツル)

*****************
早めの夕飯。ちょっとだけお友達が寄っていきました。
大した夕飯ではないのですが。

f0062122_742309.jpg


高菜のチャーハン

f0062122_8145860.jpg


モロッコインゲンとトマトのサラダ
おでんの具(からし揚、牛蒡天、しそ巻)
鴨の薫製のハム

f0062122_7452718.jpg


おでんの具は、おでんの具にせず、つまみにすることが多い。
吉祥寺の有名なおでんの具屋さんで購入。

f0062122_8154155.jpg


それから、久しぶりにお澄ましを。
金沢のお麩をいれて。

f0062122_7471423.jpg


まあまあの夕飯かな。
コップにはいってるのはワインです。金沢に行く前日にふらっと行ったお店で
買いました。お店の人から、お茶だけじゃなくて、お酒なんかいれてもいいですよね、
って、まるで酒飲みだってことをご存知のような説明をいただきました。

f0062122_8195187.jpg


************
お澄ましにいれたお麩は、金沢の老舗「不室屋 本店」でいただきました。
近江町市場からほど近いところにあります。

風情ある建物です。

f0062122_8294668.jpg


f0062122_8321093.jpg


この中には「すだれ麩」がはいってます。(水がつめたそう〜)
このすだれ麩は、つる幸さんのお澄ましにもはいってました。

f0062122_8331448.jpg


こんなものをみつけたので、この「大黒袋」と季節のお麩の詰め合わせを買ってみました。

f0062122_8335518.jpg


f0062122_8342788.jpg


大黒袋の中は、こんなにいろんな種類のものがはいってました。
びっくり。

f0062122_8351191.jpg


f0062122_8355032.jpg



本店の隣には茶屋というお食事処があります。
お店のサイトはこちら ★
ふやき御汁弁当は、とってもおいしそう〜。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-01-21 08:41 | + 2013 1月  金沢 | Trackback | Comments(4)