カテゴリ:+ 2012 12月 台湾( 13 )


2013年 01月 08日

2012 12月 台北 (11) 皇家季節酒店 で 個人風呂

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


今日も、ポチをよろしくお願いいたしますよ〜。


さて、台北、12月の肝心の温泉ですが、
いろいろと大風呂はあるときいていたのですが、
私は小っ恥ずかしいので(水着も面倒だし、すっぽんぽんもいやだし)
ホテルの個人風呂を利用させていただきました。

ナビさんの写真をいろいろみていったのですが、
ほぼその通りなのですが、一応、最新の写真でお届けしておきます。

入り口は、決して私の好みではない・・・

f0062122_944484.jpg


f0062122_951515.jpg


受付をすませると(受付は3F)
2Fに行くように言われました。
2時間で約4000円。
ほかのところだと、お値段がもう少し高いか、
60分から90分ぐらいの時間設定だったりします。

f0062122_973079.jpg


2Fは個人湯がずらーっとあります。
「予約できません。来たもの順です」って言われていたのですが、
確かに、この客室数だと待つことはなさそうですね。

f0062122_98296.jpg


さて、お部屋の中。
飲み物、冷蔵庫の中含めて無料。

f0062122_985794.jpg


f0062122_992974.jpg



クローゼットあり。

f0062122_910568.jpg


ベッドと、テレビもあり。

f0062122_9103352.jpg


f0062122_911725.jpg


受付でロクシタンももらいましたし、
シャンプーなども完備。
コットンや、ドライヤーもあるので
化粧水やら化粧品をもっていけば何も困ることはありません。

f0062122_9122574.jpg


f0062122_913068.jpg


f0062122_914682.jpg


f0062122_9142822.jpg


さて、お風呂をいれますよ〜。
ふむ、一杯になるまでどれだけ時間かかるかな??

f0062122_9145499.jpg


一杯になるまで、ベッドでくつろぎ、
シャワーを浴びていたのですが(朝、ホテルではシャワー浴びなかったんで)
風呂一杯になるまでには30分ほどかかりました。
バスソルトも入れて っと。

f0062122_9152326.jpg



普段、からすの行水ですが、この後、時間一杯楽しみました。

浴室はかなりの広さですし、
2人、3人でも圧迫感はないと思います。


お隣は、これまた有名な、「Villa 32」。こちらの個人風呂は高いです。
お食事はあんまり美味しくないって、友達弁。

f0062122_9171714.jpg



その他、ちらっと入り口だけ探検してきた別の温泉宿のお話はまた、次のレポで。

皇家季節酒店は、私的にはお得に感じました。


次回は「烏来」の温泉に行ってみたい。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2013-01-08 09:22 | + 2012 12月 台湾 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 29日

2012 12月 台北 (11) 肥老闆で羊肉を食す

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


読んだよ〜のしるしに、ポチッとよろしく


まだまだ台北の夏頃の記録がたくさん残ってますが、
12月のレポを先に ・・・
今日は温泉の話ではなく、
私が大好きな羊肉のお話。


台北駅から南にある南陽街。
この通りはほんとに予備校が多く
お昼時に今回始めて歩いてみてそのすごさに驚きました。
安くて、そしておいしくて、を求めて
若い子がわんさか通りにでて、列をなす。
そして脇の細いとおりも、メイン1品、おかず3品的な盛り方のお店が多数。

f0062122_10321211.jpg


茹でたパスタみたいなものを、こうやって焼いているお店あり・・・
結構人が並んでいたんだけど、どうやって食べるんだろう。

f0062122_10332054.jpg



吉野家発見。
メニューは、日本のとちょっと違うぞ。

f0062122_1034535.jpg



通りも店も混み方が半端でなくちょっとひいたけど、
南陽街を下っていくと ・・・ あっ、ありました、
羊肉のお料理を出してくれる「南陽街」。


f0062122_10342854.jpg


ここだけは学生でなく、サラリーマンとOLで一杯。
2階席まであるけど、一杯。
外のお持ち帰りも長い行列。
人気店なんですね。
私は1人だったので相席で難なく通せてもらえました。

こちら、紙に欲しいものを書いて先にお会計します。
小皿は自分で好きなものを取って行く形式。

f0062122_10345254.jpg



私は、

「羊肉乾麺」
わ、すごいもやしの量。
これで(小)なんですがすごい量なんでけど(台湾の小さいサイズをあなどってはいけない)。
麺はちょっとやわらかめかな〜。
乾麺で食べる時はやっぱりシコシコがいいな。
羊はそれほどくせなく、手元にあった辛いソースや、甘いソースをからめていただきます。
お肉と野菜をムシャムシャたべて、麺を大量に残してしまいました。
だって、多いんだもん。

f0062122_10352433.jpg



そして始めて食べた豆皮。
ゆばとはまたちがうけど、親戚みたいな感じ。
さっぱりしてて、好み♡

f0062122_10354787.jpg



羊だけでなく他にもメニューがあります。
羊肉が好きなかた、お昼時にふらーっといかがですか。
お店の中は、他店と比較すると綺麗です。

f0062122_10363389.jpg



肥老闆
電話:(02)2388-8383
住所:台北市南陽街15-6號






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-12-29 10:39 | + 2012 12月 台湾 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 28日

2012 12月 台北 (10) 新北投の地熱谷へ Go!!

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

今日もクリック、どうぞよろしく
年末でも記事アップ!!


新北投駅での1枚。
青空がみえてきてわくわくしました。

f0062122_7411447.jpg


街のいたるところに標識やら地図があるので
地図を持たずに行ってもいいのですが、ホテルのロビーにある
簡略の地図を使ってもいいかもしれませんね。

f0062122_7434854.jpg


f0062122_7445073.jpg


f0062122_7461920.jpg


新北投では、まず、地熱谷をみようと思ってました。
台北エリアから新北投まで
思ったよりも短時間て着いてしまったので、

f0062122_7495334.jpg


地熱谷にはまだはいれませんでした。
(9時開門。月曜日が定休日らしいです。)

f0062122_7503262.jpg



9時ぐらいに、扉の前の敷地の掃除がはじまりました。
それものんびりと。
扉の前には15名ほど待っている人がいたんですが
急いでいる雰囲気は全くありませんでした。

待つ
待つ

そして10分おくれで開門。
さすが台湾。


モクモク

f0062122_7531547.jpg


モクモク

f0062122_7535718.jpg


遊歩道があるので、韓国人カップルの後をついて行きました。

f0062122_7545063.jpg


で、この先も遊歩道があるかと思ったら
これにて終了。


えっ、
スケール全くない !!


5分で終了です。

f0062122_7565763.jpg


地熱谷に行くまでに中山路という道を通ってきました。
駅をでるといくつも標識があるので迷わないと思います。
通り沿いにはいくつか温泉施設がありましたが
「水着着用」とか「年期はいってそう」というもので私てきにはちょっとパス。

f0062122_759099.jpg


それから防空壕のあと。

f0062122_7595166.jpg


温泉博物館。

f0062122_802580.jpg


地図みると地熱谷は通そうですが
ゆっくりあるいても10分ほどで着けると思います。
勾配はさほどありません。


つづく







にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-12-28 08:02 | + 2012 12月 台湾 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 27日

2012 12月 台北 (10) 新北投までの行き方。

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


読んだよ〜のポチをお願いします。


昨晩、無事帰国しました。

追い風がとてつもなく強かったらしく、30分ぐらい早く羽田に到着。
さすがに1時間近くも友達の北京からのフライトを待てず
「ごめんね、待たずに帰るは」と連絡をし、
パタパタと羽田で用事をすませて、さ帰ろうとバス停に行こうとしたら
「あき〜こ〜」と遠くから声をかけられました。お友達でした。
当たり前ですが、あちらのフライトも追い風に追われ早く着いてました。
彼女も「早くついたよ〜」と連絡をくれたらしいのですが、
私たち、お互いに一方的にメールしただけで、お互いのメールは読んでなかったんですね。
ともあれ、会えて、5分だけだーっと話をしました。
残りのながい話は今日のランチで ・・・。
彼女は、計画がどんどんくずれ、これから1年ぐらい北京に駐在だそうです。
北京というか中国本土はまず足を踏みいれないだろう、と思っていましたが、
彼女がいる間に一回行ってみようかな〜。

帰宅したら、寂しがりやの猫、健太がそれはそれは可哀想なぐらい甘え
くっついてきてなかなか片付けがはかどりませんでした。
一緒に寝たら落ち着いたようですが、彼のトラウマはしばらく続きます。
獣医さんからは、1週間程度だったら家においておくように、
って言われてるんですが・・・

************

まだまだたくさん残っている旅行記ですが
もしかしたら台北に冬いらっしゃる方に役立つかも、と
温泉地の新北投の情報を載せておきますね。
(たぶん、2〜3回に分けて)

北投へは赤いライン、淡水線を使います。
台北市内からはすごく近いです。寝てる暇もなかったです。
淡水線は、北投までしか行かないものと、その先の淡水まで行くものと
2種類あります。淡水まで行くものであれば北投で降りてください。

f0062122_931095.jpg


北投で降り、新北投行きの電車にのりかえます。
駅構内は、なんだか無駄に広い(笑)。

f0062122_935197.jpg


f0062122_9435545.jpg



前情報だと、北投→新北投の電車は頻繁に走ってはいないということでしたが、
こんなたくさん本数があります。

f0062122_933043.jpg



プラットフォームにはほんわかしたものが。


f0062122_9422076.jpg


f0062122_9442893.jpg



朝9時前だったのでそんなに人はいませんでした。
圧倒的に年齢層は高し。



ほどなくして、可愛い電車がきました。
電車は北投と新北投の間をピストン輸送ですので
電車が来たらさっさと乗り込んでくださいね。
3分ぐらいで新北投に到着です。

f0062122_9394237.jpg


f0062122_940126.jpg


車内には、風呂桶の形をした台もあり、
この路線の電車だけはレトロチックな雰囲気です。
そして電車の走りものんびりしてます。

f0062122_9405681.jpg


新北投の駅を出ると緑モリモリの世界が広がります。

f0062122_9413321.jpg


つづく






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-12-27 09:46 | + 2012 12月 台湾 | Trackback | Comments(4)
2012年 12月 26日

2012 12月 台北 (9) 最後の食事だから奮発 Bistro Le Pont @ 永康街

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


クリックよろしくね

朝ご飯を食べ、ノロノロとパッキング。
朝はどんよりでちょっとやる気がなかったけど、
最後のショッピングをすませるため、11時少し前にチェックアウト。

雙連でちょっと高めの茶を買い、
それからは永康街へ。
沙園でお手軽な値段のお茶と、ウーロン茶の新茶でいいやつを買ってみた。
週末は日本人で激混みで相手をしてもらったことがないお店の人に
今日は入れ方や温度など、ゆっくり伝授してもらいました。
合計3種類も試させてもらいました。
さすが、平日です。

晴れてきました。

f0062122_171124.jpg


このあとの食事は、牛肉麺にしようかな、と思っていたのですが、
そういえば、洋風なお店でガチョウをだしていたんだっけ、と思い出し
そちらへ向かってみました。

みたとこ、フレンチな趣。

f0062122_1745959.jpg



中もフレンチ。

f0062122_1761320.jpg


メニューは、中国語とフランス語。
店の主人は、英語とフランス語も話します。
日本語はちょっとあやしい。

だけど、不思議な融合をみせる食事なのだ。

まずは、白ワインを注文。
台北で始めておいしいワインをいただきました。

f0062122_178121.jpg


お昼時だからか、「ガチョウ肉のはいった麺はどう?」って言われましたが、
ガチョウ肉の薫製がいただきたかったので、ガチョウの油とエシャロットのコンフィをかけたご飯と一緒に注文。そして勧められがままに、野菜料理も注文。

前菜かのように、ご飯と野菜が先にきました。

f0062122_17204367.jpg


ご飯はね、表現しがたいんだけど、ルーローハンの醤油がなくて、だけど油がしっかりのっていて
風味がある。エシャロットの揚げたものもまた気がきいたお味となってます。これだけでも大丈夫な感じ。もやしは、これでもか、って量でびっくりしましたが(さすがに高めで100元)小エビの風味と少し醤油をたらしたもので、でも台湾料理とはちがってフレンチ的。
さすがお洒落。



そしてメインの登場。
ガチョウの薫製です。
写真撮る前に1枚剥がして戻したから、中心がくずれてます。

f0062122_17225023.jpg


これはしっかり中華的だけどどことなく洋風。
キュウリは、これだけはしっかり、中華のピクルス(笑)
ガチョウはそのまま食べてもいいし、塩をつけても。


f0062122_17261260.jpg



で、これだけで終わらず、
びっくりすることに、お店から次から次へともてなしが。

ライチのビール(ドイツの友達のところから仕入れているとのこと)
その他にも甘いビールがあるらしい。

f0062122_17312621.jpg



ドライフルーツとドライトマト

f0062122_1727284.jpg



ポテトフライ。タルタルはパスしました。

f0062122_17283016.jpg


それから、エスプレッソもサービス。

f0062122_17295063.jpg


なんか、このサービスだけですごい料金な気がするけどな。
お一人様への慈悲なのか。
全部で810元。約2500円のランチでした。


主人がほんと、よく話かけてくれ、ずっとテーブルにつきっきり。
スタッフの人たちとまかない料理を食べてる真っ最中にもかかわらず、
みずから相手をしてくれて本当に嬉しかったです。
スタッフの子たちはね、ずっとまかない食べてました。
上下真逆ですね。



お店では、ちょっとした瓶ものも売ってます。
私は、ガチョウの油を購入しました。
こんなの、フランスで買ったらすごい値段するんですが
意外に安価でしたこの店では。

また、家で何かの料理に使ってみて、紹介しますね。

【樂朋小館 LE PONT】
住所:台北市潮州街176號
電話:02-2396-5677
営業時間:12:00~14:00 / 18:00~22:00
定休日:月曜


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-12-26 17:32 | + 2012 12月 台湾 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 26日

2012 12月 台北 (8) お一人クリスマスの夕陽@淡水

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


夕陽に感動したら、クリックをお願い!!

昨日は天気が良くなり
気温もグングンあがりました。
足取り軽く歩き回り、さすがにぐったりして
夜はタクシーを使いました。

夜市が結構すいてるな〜
とおもっていたらあるところにどっちゃり人が。
市政府あたりのデパートのライトアップや屋台に
すごい人だかりです。

f0062122_815295.jpg


***********
夕方4時ぐらいに、淡水に着きました。
雲が暑くて・・・これで夕陽みえるかな、って思ってました。

f0062122_804465.jpg


f0062122_83318.jpg


う〜ん、どんよりだな・・・

f0062122_851580.jpg


f0062122_86146.jpg


とりあえず、屋台街を端から端まで。
温泉街のような遊びもたくさん・・・食べるものもふくめて
そそられるものは残念ながらなし。

f0062122_87188.jpg


f0062122_892243.jpg


今度は街のとおりにでてみて、端から端まで ・・・
雲が意外な効果をだして面白い写真が撮れました。

<教会>

f0062122_8115929.jpg


<町並み>

f0062122_813656.jpg


観光客相手のお店しかないのですが、ちょろちょろっと面白いものがあったので
写真をパチり。

f0062122_8182254.jpg


f0062122_819675.jpg


途中途中で河岸にでてみたのだけど、う〜ん、もう少し・・・

f0062122_8211362.jpg


そして歩を進め、駅近くのスタート地点に戻ると
陽がさしてるじゃありませんか。
急いで河岸にでると、人がうじゃうじゃ。
かきわけて、写真スポットを確保して。

f0062122_8233251.jpg


綺麗 ・・・ ハワイの夕焼けとはまた違います。

f0062122_8241514.jpg


f0062122_8251269.jpg


駅沿いの建物、駅舎も、陽をあびてこんな感じ。(こういうとき、レンガの建物は素敵ですね)

f0062122_8263595.jpg


f0062122_8272681.jpg


そして名残おしく、駅に向かう間も振り返っては眺める。

f0062122_8284075.jpg


駅からも(笑)

f0062122_8292382.jpg


山間を通って電車で帰りましたが、これもまた、素敵でした。


おひとり、大満足の夕陽でした〜。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-12-26 08:33 | + 2012 12月 台湾 | Trackback | Comments(5)
2012年 12月 25日

2012 12月 台北 (7) 雙城街  金仙蝦捲魚丸店 の 「排骨飯」

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


台北の記事に、クリックよろしくね〜。


昨晩の様子もアップしてます。 記事はこちら ★


雙城街が私のカフェテリアになっている今回のステイ。
今日も朝行き、
そして北投の温泉からもどってお昼の会場は
雙城街の金仙蝦捲魚丸店。

前回は迪化街のお店へ行って
その時の記事はこちら ★ )
蝦捲飯(蝦のすり身をあげたもの)を食べた私。

今回は近くの雙城街のお店で「排骨飯」(75元か80元でした)をいただきます。

みかけはボロいですが

f0062122_14424476.jpg


中は意外と綺麗

f0062122_1444925.jpg


私の頼んだ「排骨飯」は、こちらのお店では「欲張り丼」でした。
(他の店ではこうともかぎりませんが)

まず、ご飯が魯肉飯になってます。

f0062122_14524335.jpg


その上に排骨がどん。薄くのばした肉なので量はそれほどありません。
骨が大きいわけでもなく。

f0062122_14565114.jpg


そして、このお店のご自慢メニューの蝦のすり身あげがコロンと。

f0062122_1454362.jpg


お野菜に、油豆腐。

f0062122_1513736.jpg


ひとつでこんなにもりだくさんなんて
なんてうれしい〜。

f0062122_1521434.jpg



さながら男子弁当ですがね。
揚げ物の割に軽いんですよ。
食べ進めましたが、朝ご飯は1膳半ほどだったし、
夜もまた、たくさん食べるだろうから
昼のライスは半分のこしました。

今、部屋で一時休憩してますが、
いまさら思うこと ・・・・ あれれ? 私お金払ったっけ?
お店のおばさんと、ありがとう、じゃね、って笑顔で別れたから、
きっと払っているはず。

ちょっと昼時間からはずしていきましたが、
ひっきりなしにテイクアウトの客がきます。
さすが人気店。

**************

そうそう、脆皮鮮奶甜甜圏に再び行き、
プレーンと花生味を買ってきました。
外見がこうなっているところみると、一時の移動ではなさそうね。


f0062122_15114639.jpg


***************
今日もまだまだ、歩きます。

晴れたんですよ。あたたかくなったというか、暑くなりました。
(写真は、今朝の北投)

f0062122_15154673.jpg


夕方には淡水に行ってみます。
夕陽みれるかな。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-12-25 15:23 | + 2012 12月 台湾 | Trackback | Comments(6)
2012年 12月 25日

2012 12月 台北 (6) お一人クリスマスイブは寧夏夜市のシフォンケーキ と 「やってしもうた」

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

今日もめぐみのクリックを〜。



昨日は、ホテルで休憩したあと
台北駅へ戻り
しばらく地下をブラブラして・・・・

おっ、お店を発見。
「台鐵便當本舖」

f0062122_7134778.jpg


これを買ってみたけど
(気になる渦巻きのお菓子)

f0062122_7144043.jpg


欲しいのはこっち。
台鐵弁当。

f0062122_7153456.jpg


今日、天気がいいから、
北投食べるように駅で買って行こうかな?
(鉄道で旅した気分になるかも)



バスで快調に、30分で基隆に到着。
そのあと、パイナップル・苺ケーキを買い、

f0062122_7172828.jpg


夜市を巡り(残りの課題はこなしました)

f0062122_718616.jpg


f0062122_7183891.jpg


f0062122_7191770.jpg


基隆のハリウッド並みのサインをみてから


f0062122_7205121.jpg


また台北へ戻ってきました。
帰りも順調、40分!!


どうしようかな〜、
一度荷物をホテルにおこうかな、
と思ったけど、寧夏夜市へ行ってみました。

f0062122_7212470.jpg


すいていたので、端から端まで行ってみました。
そしたら、シトリンさんと行ったときに見つからなかった
シフォンケーキの店があるじゃないですか。
お店を開けるのが遅かったのか、
呼び込みせずに、ケースからシフォンをはずして袋につめている最中でした。

f0062122_7215686.jpg


f0062122_7224079.jpg


他のスイーツも美味しいんですよね〜
ただ、これ以上は買ってもむりむり。
もう一度、晴光市場のドーナツも食べたいし。


シフォンケーキは買わなきゃですよ。
(小)50元  (やすっ)


それから、夜市でテーブル席が一番多いんじゃないか、と思われる
魯肉飯(ルーローハン)の店へ寄って帰ってきました。

f0062122_7233545.jpg



基隆・寧夏夜市のレポは、ちょっと待っていてくださいね。

そうそう、今川焼ににたお菓子の屋台はなかった・・・


夜市からホテルまで歩いて帰りました。


*****************

さて、今日は何かやらかすだろ〜
ってほど気が抜けていて、ぼけてて
そしてお疲れ気味。

だからやってしまいましたよ。
カメラなくしました。
バスの中に置いてきたとは思えないのだけど ・・・・
(明日、一応問い合わせはいれてみようかな)

台北駅・基隆とちょこちょこ買い物していて袋が増えたのと
結構な重さだったんで、カメラも一緒にかついでいるんだと勘違い。
カメラを持ってないことに気づいたのはかなり遅かったです。

一瞬落ち込みましたが、
カメラの中の写真は全部PCに取り込んであるし、
命失ったわけでないし、けがしたわけではないし、
恥かいたわけではないし 
と、さっぱり忘れましょう。

1年ちょいの間このカメラを毎日持ち歩いていたので
撮った写真はこれまでのスピードからすると10年分に値します。
この間カメラの修理にだしたら、傷具合かなりすごいと言われましたしね。
画像の色合いが気に入っていたのでまたお金ためて同機種を買うか、
ちょっと研究して他社のミラーレス買うことにします。

家にはあと2台カメラあるし・・・

私が紛失した もしくは 盗まれたものの中で3番目に高価かな。
1位 時計 (その後 2代目を購入)
2位 フランスで失くした、以前フランスで買ったブレスレット(その後、別のものを購入)
という具合に立ち直って、見事に買い直している私です。

あっ、昔、友達のカメラを持ってあげていた最中に失くしたこともあるわな。

**************

8時前にはホテルにもどり、
「クリスマスイブなのに」お洗濯をし、
ビールをぐびっと。


その後、
この見事なシフォンケーキを
手でちぎって食べてみました。

f0062122_726509.jpg


フワフワ
幸せ (1人なのにね)。
懐かしい味。
日本で食べるシフォンと何が違うんだろう。
こっちの方が好きだわ〜。
甘過ぎないし。
1/4は昨晩食べ、
朝食にもいただきますよ。
全然、しぼんでません。



ほんとは基隆を出たときは
こいつ↓をビールのあてにするつもりでしたが、
今晩までとっときます。

f0062122_7275090.jpg



これは、基隆夜市で「天ぷら」と称して売っていた「さつま揚げ」
辛味ソースと、キュウリの漬け物がついてます。
なんでキュウリなんだろ。




長いレポをお読みいただき
ありがとうございました。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-12-25 07:32 | + 2012 12月 台湾 | Trackback | Comments(2)
2012年 12月 24日

2012 12月 台北 (5) 今更ながら台北駅はすごい と Pケーキ

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


クリックよろしく。

ソウル疲れがでてます。
今朝もはやく行動はじめたんですけどね ・・・
3時間ぐらいでグロッキーです。

カルフールと昼をすませて台北駅を散歩してからホテルに帰ってきました。
ビール休憩です。

ちょっと休憩したら、
また、基隆に向かいます。
食べたいものがまだあるのと、
hiroさんから教えてもらうまで知らなかった ・・・
基隆でも有名なPケーキがあるって!!

クリスマスイブ in 基隆ですよ。

昼前からやっと晴れてきました。
そうすると気温があがってきて大変です。
コートを着たくなくって、ヒートテック2枚重ねの上にネルシャツきたら
汗だくです。
1枚脱いで出かけますよ。

**********
台北駅の地下は何回も行っていますが、
1Fに足を踏入れていなかった私。
今日、バスが駅北にとまったので、
つっきてみたら、

ひろさに圧倒されました。

f0062122_145838.jpg


f0062122_14585240.jpg


駅構内の土産屋をみてみると、
おや、有名点がたくさんあるではありませんか。


食い意地がはっているといえばそれまで ・・・

ilu (意廬) があったんで

f0062122_15249100.jpg


クランベリーとパイナップルケーキを買ってみました。

f0062122_1534451.jpg


Amo もありましたよ。
明日はこっちにしてみようかな。

f0062122_1543046.jpg



***************

今日は、ボケボケして歩いているせいか、
何回かバイクと接触しそうになりました。

そうそう、朝みかけた、ほれぼれする後ろ姿ですよ。
市場で買った野菜が大袋に4袋ほどぶらさがってました。


f0062122_1555687.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-12-24 15:08 | + 2012 12月 台湾 | Trackback | Comments(2)
2012年 12月 24日

2012 12月 台北 (4) 何度目だろう おいしい朝ご飯@佳香點心大王

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


読んだらクリックしてね
現在、台北旅行中。


今回は、一部のごはん、シトリンさんと一緒です!!
頼もしい胃袋の友 ・・・ 
でも、やっぱり2人だと食べる量に限界が。
まだまだいろんな種類が食べたいんです。


1日目の暴食のため、2日は控えるという宣言をしましたが、
朝はしっかりお腹にいれていないと行動できないんで、
まずは雙城街にある屋台で水煎包をいただきました。

f0062122_6433435.jpg


f0062122_6444815.jpg


f0062122_6383830.jpg



こんなちっちゃいんですけどね・・・

f0062122_6412392.jpg


皮も中の餡もすごくしっかりしていて
うまいんです。
ちっちゃい中に餡がぎっしり。


f0062122_6455170.jpg



そのあと、景美に場所をうつしました。
シトリンさんは、すごく早くにお出かけして
私が連絡したときにはもう終わっていた ・・・ はやっ

景美の佳香點心大王

f0062122_6482174.jpg



いつも、なぜかスムースにオーダーできないんだけど、
今回は入り口で、満面な笑みのオバチャンに
「こんにちは」とむかえられました。

だから難なくいつものセット、
鹹豆漿

胡椒餅
にありつけました。

ここの甜豆漿が大好物です。
中味もしっかり、味もしっかり、濃さがしっかり。
他のところだと、もっとシャバシャバか中味がイマイチだったりする。

f0062122_704553.jpg


胡椒餅は、普通のとおりビニールにくるまれてましたが

f0062122_6511125.jpg


やさしいオバチャンが、
「こっちの方が写真がうまく撮れるよ」と
お皿にのっけてくれたので、
もう一枚。


f0062122_6593995.jpg



胡椒餅には美味しい卵焼きがはいってます。
胡椒餅は、「盛園」のもおいしいな、と思いました。
店によってこの皮の焼き具合、
モチモチ加減が違うんですよね。

f0062122_6574397.jpg




なぜか、冷たい豆乳までいただき、

f0062122_72299.jpg


多分、この時の私の頭をかちわったら、
「豆」という感じでいっぱいだったでしょう。

大混雑な朝の様子です。
持ち帰りの人ばっかりなので、座る席はそれほどでもないんですけどね。

f0062122_742185.jpg


f0062122_753513.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2012-12-24 07:10 | + 2012 12月 台湾 | Trackback | Comments(4)