猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ヨーロッパ旅行( 25 )


2014年 12月 28日

2014 10月 パリ (25) 1人でも大丈夫! 安価でレトロの Chartlier

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


オペラにほど近いお店で出張時最後のDinner です。
予約をとらないけど、混雑時は相当並ぶというお店なので早めに行ってみました。

こんな怪しいところを曲がると

f0062122_1225152.jpg


お店があります。

f0062122_12251913.jpg


中はギチギチで、ギャルソンさんが通り抜けのも大変なぐらいです。

f0062122_12281531.jpg


荷物は網棚の上にのせ、そしてテーブルもまさにギチギチ。
相席になります。
お一人様でも入れるのはこの相席のおかげなのでしょうか。
お一人の海外観光客も大勢いました。

f0062122_12274546.jpg


1800年後半から食堂としてやっていて昔の名残の棚があったりします。。
かつて、工員が食べに来た際、棚からナプキンをとりまたナプキンをしまっていくというシステムで、
ナプキンはお店が定期的に洗っていたそうですよ。
へ〜ですね。

f0062122_12314294.jpg


f0062122_1232512.jpg


チラシのようなメニュー。
安くて目がとびでました。あまりにも安くて、思わずサイズを間違えてワインを注文。
店の人から、それはでかすぎるよと注意され、ハーフサイズに落ち着きました。

f0062122_1233227.jpg


注文はテーブルのペーパーにメモ書きし、帰りの計算もこのメモで計算してくれます。
間違えないか、と隣で暗算してましたよ私は。

f0062122_1233127.jpg


安いから、たくさん頼んでしまいました。それでも2000円少しだったかな〜。

セロリとトマトのサラダ。シンプルさがいけますが、フレンチのレストランだと逆にこのシンプルさが通常はないんですよね。

f0062122_1238415.jpg


そしてハムの盛り合わせは、厚いハムに、サラミに、これまたどでかピクルス。
酒飲みでよかった〜、って思えるいいアテでした。

f0062122_12385422.jpg


そして今回食べてなかったステーキタルタル。
これもまたお店によって味付けが違いますが、こちらのは表目のカリカリ度合いが絶妙で
グレービーがかかってます。

f0062122_1239136.jpg


それで割ると、幸せなピンク色のお肉がっ!!!!!

f0062122_12392586.jpg


最終日にこちらのお店に出会えてよかったです。


ガサガサしていて相席だけど、なんだかのんびりしてしまいました。



帰り店をでたら長蛇〜!!!!
観光客にとって時間は命ですからね、行列を避けられる時間に是非どうぞ。

f0062122_12393987.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-12-28 12:42 | ヨーロッパ旅行 | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 28日

2014 10月 パリ出張(24) エッフェル塔の側で鴨コンフィ@Le Champs de Mars

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


さて、昨日夕方に着いた名古屋駅。
今朝10時にはのぞみで出発です。

ああ、夜がみじかかった。

今日は、芝公園のうかい亭のあと家に帰って
翌朝4時起きはつらいので、自腹で東京ステーションホテルに泊まることにしました。
朝いちにレストランビュッフェに行き
東京駅まで新幹線で熊谷駅まで。
明日、午後に解放されるかはわからない。


------------

パリ出張の合間の日曜日はどんより。
朝から出鼻をくじかれ、散歩道をおもいつかないので
とりあえずセーヌ川を渡ります。

これは、1番金ピカなアレクサンドル橋って名前だったかな。


f0062122_18514061.jpg


f0062122_18545025.jpg




そこからエッフェル塔までは、私にしたら歩ける距離だから
カフェ二軒はしご、はじめてパリでスタバ行きました。

f0062122_18551722.jpg




その後、エッフェル塔あたりをうろうろ。

f0062122_18555818.jpg




まだ、夏の名残りが残る遊び場ですが
これも本格的な冬の前に撤去でしょう。

f0062122_18563227.jpg


f0062122_18573017.jpg



2時間ぐらいぶらぶらして
レストラン探しです。日曜日に空いているお店は少ないから
空いていたらすぐ飛び込まなきゃって感じ。

f0062122_18553270.jpg



道の角で目立っていた、LeChamps de Mars というところへ
突撃です。幸い似たような考えだった観光客が多くて助かりました。

そして、例の華僑の方が大量に小瓶のマスタードをカウンターから持ち出そうとして
みせのひとに怒られたり、写真撮影に興じて給仕そっちのけ
なんていう大騒ぎをみながら退屈することなく
料理をまちました。


そして、おなじみの、ドーン。

f0062122_18574423.jpg



前日のリベンジ。
焼き色は薄いけど、塩加減と味がばっちり。
一口食べてにっこり。



滞在中に3回食べたコンフィのうち、一番おいしかった。





にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by akikochris | 2014-11-28 20:07 | ヨーロッパ旅行 | Trackback | Comments(1)
2014年 11月 25日

2014 10月 パリ出張 (23) リピした Bistrot L'Estaminet @ オベルカンフ

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



前回、個人旅行で隅々を巡った オベルカンフ。

そこで気に入ったお店ができたので、少し早めの時間にふらっとおとずれてみました。

L'Estaminat。

f0062122_863515.jpg


肉料理、充実してます!!

前回は、ジューシーな牛肉をいただいたため、
今回は私の大好物、鴨のコンフィです。

あまりにもいい気候だったので(10月の割に)外の席をとり、
当たり前のように、ハーフサイズのワインをいただきながら
のんびり待ちます。

フランスでのお食事のサーブ、オーダーききにくるのはとにかくのんびりしてるんで
時間が限られているときには相当イライラしますが
普通のときは私もおおらかに構えて
パラパラ小冊子をみたり、危なくないエリアであれば携帯をいじってます。

高価なレストランではなく、あくまで庶民の食の場であるこちらのビストロ。
なので、盛りもカジュアル。
サラダが脇について、無造作な盛りつけです。

f0062122_8162521.jpg


鴨のコンフィといえども、店によってバリエーションがあります。
こちらのは、鴨にすこし味のついたタレがかかっているのと
サラダのドレッシングがまじっているので、もともとジューシーな鴨に
さらに別の味がしみこんだ感じでした。

f0062122_8203699.jpg


あ、ちなみに私の好みは、外がぱりっとしたもので
シンプルな塩が効いた味です。
なので、翌日リベンジしちゃった。

この日は、朝から晩まで歩いていたから飲んでたらへろへろになってしまい、
食べたあとに別のカフェに行ってもう一杯頼んだあと、こっくりと眠りそうになってしまいました。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-11-25 08:21 | ヨーロッパ旅行 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 25日

2014 10月 パリ出張 (22) スーパー大好き

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


今回、あまりウィンドーショッピングができませんでしたが
Monop / Monoprix はほぼほぼ毎日行くという・・・・

写真で様子を少しご紹介。

Bio コーナーが充実してますが、個人的にはあんまり興味なしです。

f0062122_7252766.jpg



え、こんなものまで売られてるのね、っていう
「しらたき こんにゃく」

f0062122_7271991.jpg


なるほど〜、日本にはないパッケージだけど
寿司キットなるものを発見。なにがはいっているのかしら。

f0062122_7303236.jpg


あたりまえですが、チーズ大国。
毎食後に、大きなチーズの塊を食べられる胃がうらやましい。

f0062122_7312747.jpg


f0062122_7333897.jpg


スイーツもたんまりあるで〜。
ちなみに、フォションは、Monoprix で買うと割高です。

f0062122_7384022.jpg


f0062122_7401151.jpg


f0062122_741881.jpg


バスマテイライスははずせない。

f0062122_7444669.jpg



ってなことで、今回のお買い上げはこちら。
クスクスも買ってみました。これを日本で買うと無茶苦茶高いのだ〜。
高級菓子より、その辺に売ってるスーパーのお菓子の方がうけがよかった。

f0062122_749216.jpg


円安によりお得感はないけど、やはり色使いが素敵で気に入って買ってしまった
友人の子供へのおみやげ。

f0062122_7512983.jpg


++++++++++

スーパーというより、町中がクリスマス色で華やかになる11月から12月。
この時期にパリにいられない悔しさはあるけど、仕方ない。

f0062122_754293.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-11-25 07:55 | ヨーロッパ旅行 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 23日

2014 10月 パリ出張 (21) 凱旋門 高級車展示場 メルセデスベンツ

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


PC マックの中の要領がパツパツになり
その主たる原因である写真をどんどん移行しなければならないので
今日はどんどん、パリの記事をアップしております。

さて、凱旋門、シャンゼリゼといえば
一番目立つのが、車のショールームです。

毎回どっかにはいっているので、相当欧州の車メーカーの展示場は制覇しているのですが
この日は、メルセデスベンツに行ってみました。

他の会社とはちょっと、外装がシルバーのメタルチックです。

f0062122_13284221.jpg


入ると左手に、豪華な display です。
まるで CM。

f0062122_13294911.jpg


小物が充実しており、ショップにはさすが、大量にお買い上げになる中国人相手のカウンターがありました。

f0062122_13305567.jpg


f0062122_13312640.jpg


高級車のミニカーなんて贅沢すぎるお土産です。
でも、マニアにはたまらないんだろうな。

f0062122_13321965.jpg


モーターショーの後だったので新作、そしてCMやライティングも豪華でした。

f0062122_13341816.jpg


この赤い車はクラッシック。映画女優がでてきそうです。

f0062122_13365449.jpg


f0062122_13381617.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-11-23 13:39 | ヨーロッパ旅行 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 23日

2014 10月 パリ出張 (20) 子供にも優しいレストラン  Trousseau

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

Ledru Rollinというメトロの駅近くに
Le square Trousseau という公園があります。

f0062122_13123661.jpg



このあたり、のんびりした下町の空気が流れていて
小道にはいるとゆったりとした空気が流れ、御散歩にはうってつけです。

そんな中にも気になるブラッセリーがちらほらあり、
今回、その一角にある、場所と同じ名前のブラッセリーにはいってみました。

快晴の土曜日でしたから、もちろんお外の席です。

外席には、大きめなテーブルの上に紙がぴっちりととめてあり
あれ、なんだろ、と思ったらクレヨンが。

f0062122_13132036.jpg


はは〜、まわりをみるとお子様がたくさん。
大人の会話の中で飽きないようにクレヨンでお絵描きできるようになっているんです。
フランスは政府の政策のおかげでベビーブーム。
家族づれだけでなく、週末はお父さんががんばって1人で面倒をみている姿も多く
こんなブラッセリーの粋なはからいはいいですね〜。

こちらのパンがおいしくて、ワインとバターだけでムシャムシャいけちゃいます。
今回白ワインはハーフボトルを頼んだので、パンはおかわり。

f0062122_1314477.jpg



ブランチは結構、ボリュームのあるものばかり。
なのに回りは、前菜と、メインと〜って豪快に頼んでいきます。
私の選択は、この中で一番ボリュームが少なそうな
仔羊のレバーのソテー。

きましたよ。色的に地味。

f0062122_13181738.jpg


うれしいことに、添える野菜が選べるので
ポテトを避けて、インゲン! 
コップにはいっているバルサミコソースをかけていただきます。
いやはや、濃厚。こんなにたくさんのレバー食べたら
カロリー過多だぞ。と思いながらも、他のメニューに比べて断然
お腹一杯になりすぎないので、まあ良しとしましょう。

f0062122_13204050.jpg



のんびり1時間。
外の席は給仕が遅いのでワインを注ぎにくれてなくてイライラしたのだけど
結果オーライで。

このあと、近くのバーへ牡蠣を食べにいきました。


********
Le Square Trousseau

1, rue Antoine Vollon 75012 Paris
01 43 43 06 00
********


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-11-23 13:21 | ヨーロッパ旅行 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 23日

2014 10月 パリ出張 (19) 快晴の週末 凱旋門〜バステイーユへ。

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


秋・冬、パリで快晴なんて稀なんだそうです。
それなのに比較的穏やかな日に恵まれた今回の出張は本当にラッキーで
週末に「腫れ」なんて日は外に繰り出すパリっ子を観察するのもとても楽しいものなので
朝早くから活動です。

まずは、お決まりのブレックファースト。
スーパーで買ったタマリという魚卵のペースト(ピンクのもの)に加え、サワーヨーグルトにキュウリを加えた中近東のサラダも加えてみました。

f0062122_11503644.jpg


凱旋門がどうだったかというと、
こんなに素敵! バックが青空。

f0062122_11545984.jpg


近くには警備のため、銃をかかえた軍の方がいらっしゃいました。

f0062122_11574377.jpg


大道芸人もちらほら。

f0062122_1159186.jpg



凱旋門から Gerge V駅まで闊歩です。

f0062122_1242143.jpg


なんてったって、ブランド街。そして土産物屋がずらっと悩んでますから
ウィンドウみるのが楽しい!

f0062122_125259.jpg


Petit Bateau は胸キュンもの。

f0062122_12114850.jpg


そして、入っちゃ危険なSwatch に吸い寄せられるようにはいっていってしまい、

f0062122_12114311.jpg


記念にひとつ、お買い上げしてきてしまいました。
普段、買い物熱が低いですからね、たまにはいいでしょ。
ポップながら、会社にもつけていけられる柄です。

f0062122_1282012.jpg


Monoprix の前には修学旅行生。うらやましすぎますね。

f0062122_12154787.jpg


そして、お父さん、お母さんが両手にお土産をたくさん抱えてでてくる Disney Store 。

f0062122_12171455.jpg



お花をみることをわすれず、記念にカメラにおさめ、

f0062122_12172564.jpg


f0062122_12175153.jpg


f0062122_12182129.jpg


バステイーユへ向かいました。

こちらも快晴にとってもあう、 Bastille のシンボルです。

f0062122_12235256.jpg


お隣には近代的な建物、こちらは Bastille のオペラ劇場です。

f0062122_12202891.jpg


この辺り、セーヌ川のほとりに近いので
自転車で駆け抜ける人が多いのですが
この日は何か、テーマを持ってグループで走り抜ける人たちがいました。

f0062122_12223767.jpg


f0062122_12241458.jpg


f0062122_1225096.jpg


f0062122_12263537.jpg


f0062122_12271117.jpg


その後のセーヌ川の散歩の様子はすでにお伝えしたとおりです。
リンクはこちら ★。


本当に良い日でした。

f0062122_1233923.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-11-23 12:36 | ヨーロッパ旅行 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 23日

2014 10月 パリ出張 (18) 唯一 ん??だったシーフードレストラン Dessirier

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


17区のシーフードといえば、Alain Decus 氏のお店らしいですが、
泊まっているホテルの近くにある、Dessirier というところに予約をとっていってみました。
こちらはMichel Rostangのプロデュースによるものです。

まず、始めっからつまづいたかも。
通されたのが裏扉。そしてその扉が外テーブルの給仕のために
ほぼほぼ、オープンでありまして・・・・・同僚の顔がどんどん曇っていき
「締めてください」って言ってもきかないんで「すみません、席をかえてください」ってことになり
お店の中でも険悪ムードがたちこめてきました。

なんたって、安いレストランではないから、のんびりおしゃべりを楽しみたかったのだけど
こっちも気分が悪くなる・・・・

おまけに給仕の方に笑顔もなく
メニューはフランス語だけだから、説明の分からない1人のアメリカ人が
やっぱりパニック気味になりまして。


そして、この日は金曜日。疲れもマックスだった私。
普段なら英語でのお手伝いも、フランス人の給仕とやってあげただろうけど
きっと顔もこわばっていて笑顔がなかっただろう、と自分dも反省するぐらい
無言にちかかった私。


あ〜、とっても夕飯の時間が長く感じました。

アミューズ。
リッチで濃厚なクリーミーなもの。
(ただ、十分に味あわず、口に放り込んだであろう)

f0062122_11314029.jpg



シーフードの盛り合わせははずせない、ってことで
他の2人は牡蠣とメイン、とかしているのを横目に
私はこれお一つで十分です!!!
これって、あと何がいいって、中味を殻からはずしているときに無言になれるんです。

f0062122_11345433.jpg


最後は、かわいいプチデザート。
小さいカヌレはさすが、有名店だけあるお味でした。
果物の砂糖漬けは苦手なのでパス〜。

f0062122_11353741.jpg



こんなに払うのに、こんなサービスって久しぶり。


1人でバーに出向いて機嫌を直すのでした。

f0062122_11375985.jpg



********
Dessirier

9, place du Maréchal Juin 75017 Paris
01 42 27 82 14

********


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-11-23 11:38 | ヨーロッパ旅行 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 15日

2014 10月 パリ出張 (17) 癒されながら念願の牡蠣@Baron Rouge

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


さて、先ほど アリーグル市場の様子をお届けしましたが、
個人旅行のパリではありつけなかったBaron Rougeの牡蠣、
今回の出張では念願かなって食せたのでレポします!!!


こちらのお店へは、昼ご飯過ぎの時間におとずれたので
混雑具合もわからずちょっとびくびく。
混んでるときは、外までお客さんが溢れ出して
微塵の隙間もないんだとか。


で、外の様子はこんな感じでした。
うん、十分に混んでます。

f0062122_13395231.jpg


牡蠣を食べるんであれば、
外に掲げてあるお店の表から好きなサイズを選び、個数を指定して
牡蠣を用意してくれるまでまって、自分で店のテーブルまで運ぶというもの。

f0062122_13333080.jpg


至って簡単なのですが、混雑時は、牡蠣を注文、待つ行列が長いです。

ここで、強力な助っ人発見!!!!

f0062122_13403553.jpg


本人、一生懸命です。腰にタオルまでかけちゃって
助けて、いろいろ頑張って発言してるから口とんがっちゃってますよ。

f0062122_13433078.jpg


牡蠣はこの機械で処理され一皿一皿、その場で盛ってくれます。

f0062122_13451848.jpg


f0062122_13455679.jpg


渡されるパンとバターとともに、自分の席まで運びます。
あ、牡蠣の前に、ワインを注文しなきゃ。

f0062122_1347172.jpg


で、セットアップ完了!!!!!
1人だとちょっと忙しいですが、これさえ終わればあとは至極のとき。

f0062122_1348132.jpg


カウンター回りの人とお話もできますし、
たわいない会話がどんなきっかけを生むかわからないし、
人観察してるのも楽しいしい・・・・
やっぱり大好きいなっちゃった場所です。



次回のパリ出張は来年1月かな〜。
今度は週末はさんではいられないかもしれませんが
それでも勢力的にいろいろ自分の目で、舌で感じたいと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-11-15 13:50 | ヨーロッパ旅行 | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 13日

2014 10月 パリ出張 (16) パリの金曜日 仕事合間のランチはお洒落に〜@MOM (17区)

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


パリに帰って、また同じホテルにチェックイン。
2泊3日の郊外のミーティングには小さい荷物で行き
でっかいスーツケースはホテルに保管しておいてもらいました。
今回のスーツケースは一番大きいサイズのものではなかったのだけど
書類なんだ、会社のステイショナリーなどをもらい
帰るときには始めて20kgごえ。

帰ってからのお部屋。6泊とまるせいかアップグレードされて
お部屋ごとにテーマがかわるということで、今回は「サファリ」。

f0062122_15172.jpg


トイレもサファリ。

f0062122_1525856.jpg


浴室の壁もサファリ。笑

f0062122_1535337.jpg


フランスの割にホテルのスタッフは男性も女性もとても親切でにこやか。
ツンツンせずにこんなににこやかな対応は結構まれ。
困っている様子の客がいるとすぐ声をかけてくれるし、
レストランの予約、タクシーだってさっさとやってくれるもの。

************

会社はホテルから徒歩5分。

近郊から帰った翌日は金曜日。
ありがたいことに、数時間がわりのメニューであきないのだけど
人の顔が覚えられないのですよ〜。
はやく、はやく、はやく、昼になれ〜。


会社の本社があるエリアは観光客があまり訪れるところではなく
17区のグルメ、なんて日本のパリ情報のネットや雑誌をみたところで
ほぼ、何もでてきません。
でも歩いていれば、あ、ここは人気ありそうだ、とか自然にわかるもの。
あとは勇気をもって ひとりではいるだけ。

で、アンテナがピンと立って入ったお店は
外食ランチとしては比較的軽食を提供するところでした。

数日ブロイラー状態で食べ過ぎていたので
この日の昼だけは軽くいこうと・・・・

選んだのはサーモンのタルタル。
出て来たセットがとてもお洒落〜。


これをサラダの入れ物にするんだ〜、ってやつに
日本の瓦みたいな真っ黒なプレートに
パンは紙袋にはいって支給(皿を洗わなくていいからね)。
レストランに来てるのは会社の人もちらほら。
昼からワインも飲んでるし(ま、金曜の昼だからね)

f0062122_1454984.jpg



午後は、早く帰りたい、という思いでいっぱい。
5時ごろにその日のアジェンダを終えてオフィスを出ると
ええ? みんな帰るのはやい。はやすぎる。
なんだか静か〜。

さっすが〜。

********
カフェのウェブサイトをみつけました。全部フランス語だけどお洒落〜。

Le MOM
http://www.momparis.fr/mom.php

6 rue Pierre Demours, 75017 Paris, France



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-11-13 02:07 | ヨーロッパ旅行 | Trackback | Comments(1)