カテゴリ:+ 2011 9月  沖縄本島( 12 )


2011年 10月 19日

2011年 9月 沖縄本島 6日目  帰る前に沖縄そば@御殿山

終わってしまった沖縄旅行。来年も、海の季節になったら来ます。(その前に、会社のボランティア活動のビーチクリーンにも参加します)

天候にも恵まれ(にわか雨はかわいいものです)、台風も一つは島をかすめましたが天候は大崩れしなかったので運がよかった。でも、次の台風はそうもいかないようで、海は大荒れ、最後の日はかなり風も強くなってきました。(例の、東京を直撃した台風が近づいていたのです)

島を去る前に、もう一件だけ有名なお蕎麦やさんに寄りたくて、首里城まで車を走らせます。今回本島に頼りになったナビ。最後のお店も、これがなければたどりつけませんでした。ガイドブックに載っているお店には必ずピーク時間を避けて来店します。このお店にも開店時間に到着。(でも、すでにお客さんがいた・・)古民家をそのままお蕎麦屋さんにしています。お座敷と、庭のテーブルとどちらか迷ったけど、風で雲が吹き飛ばされて快晴だったので外にしました。

f0062122_1139590.jpg


f0062122_11394914.jpg


御殿山

小さいお蕎麦と、ご飯と、おでんのセット


f0062122_1140415.jpg


おそばやさんの屋根(シーサーが守っています)

f0062122_11414652.jpg


おそばやさんの入り口

f0062122_11431362.jpg



旅の締めくくりに、絶好の場所を選びました。

by AKIKOCHRIS | 2011-10-19 20:28 | + 2011 9月  沖縄本島 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 19日

2011年 9月 沖縄本島 5日目 朝食ビュッフェ・八重山そば@じゅね とビーチ巡り

ナハテラス
エグゼクティブフロアの朝のビュッフェ

f0062122_11452982.jpg



f0062122_1146558.jpg


この日午前中は、オフィスへ行って、最後の清算をしました。面倒だったけど、バカにならない金額だったんで。早めにやらないと、とっても承認の遅い上司のサインが退職日前にとれないし。

オフィスは、船の発着する埠頭(とまりんといいます。泊まりから、とまりんになったんです)にあります。この日は、離島にいっていた舞ちゃんと埠頭で待ち合わせ。舞ちゃんは、来間島でいっしょだった子です。船着き場で人を迎えることがなくて、結構たのしくみてました。飛行機にくらべて、船って、岸壁についてから人をおろすまでに時間がかかるのね。

お昼時だったので会社の人から前に教えてもらった八重山そばのお店 ジュネへ行きました。(舞ちゃんが気に入ってくれて、またいったよ、ってついこの間写真がきました。)

二人とも、カレーそばにしました。カレー飛び散らないように食べるのがとても難しい。(私、薄い色のシャツを着ていたので、ナプキンを何枚も胸の前にかけました)

f0062122_11463878.jpg


舞ちゃんは特に用事がなかったので、二人で南を回ることにしました。

美々ビーチ

f0062122_11484371.jpg


奥武島からの風景

f0062122_1150447.jpg


奥武島の猫

f0062122_11522677.jpg


f0062122_11533284.jpg


f0062122_11541430.jpg


新原ビーチ

f0062122_11544554.jpg


ニライカナイ橋

ニライとカナイという二つの橋。前回ここに立ち寄ったときはあいにく天気がいまいちでかすんだショットだったけど、この日は通りかかったときに晴れた!

f0062122_11552113.jpg


知念岬

f0062122_11555436.jpg


知念岬の猫

f0062122_11564554.jpg


f0062122_1157509.jpg


ここまでで私の沖縄観光は終了。お友達のところに泊まる約束をした舞ちゃんを送っていくついでに、二人でサンセットビーチへ行って夕食をとることにしました。戻る道中、またまた雨に降られ、これじゃ夕陽は無理だよねと話ていたのですが、私たちの願いがかない、着いたときに雲が切れて、日が沈む直前の風景をみることができました。道も混んでいたので、とっぷり日がくれる直前。サンセットビーチには、大型アミューズメントの施設 american villege があります。土日はとてつもなく混みます。(私の同僚はよりつきません)天候もいまいちだし、平日だったから、私たちがいったときはガラガラ。

f0062122_11582666.jpg


f0062122_1159155.jpg


by AKIKOCHRIS | 2011-10-19 20:04 | + 2011 9月  沖縄本島 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 19日

2011年 9月 沖縄本島 4日目 ナハテラスのカクテルアワー と 同僚と飲み

ナハテラスは、ブセナと同じ系列です。ここもあいにく携帯などのつながりが悪く、ブセナは公共エリアではWIFI が通じたものの、ナハテラスではNG。でも、休暇なんだから、無理にがんばってつなげなくってもね、と、会社とつながらい言い訳です。

沖縄が離れがたく、運良く飛行機もホテルもとれたので1日延泊。ただ、ピークを過ぎたものの、レンタカーは上手くいかず、一旦空港に返しにいきました。1日早かったけど、空港との間の行ったり来たりが面倒なので、空港でかえしてモノレールで那覇市内までもどり、沖縄DFSで唯一のこっていた喫煙の車をかりました。(明日合流することになっている舞ちゃんが喫煙者だから、ま、よかったのかな)

待ち構えたように行ったわけではないんだけど、チェックインがカクテルアワーの時間と重なり、すでにセッティングが終わっていたのでスタッフの方がきれいに盛って、席まで持ってきてくれました。(送別会の前の景気付け)

f0062122_121997.jpg


送別会の前に近くのスーパーで買い物をし、いつものように箱詰めして自宅に送りました。いつも、大量の沖縄そばを買います。あと、チャンプルーと、体に悪いSPAM もね。で、いつも買いにいくのが面倒なキャットフードまでいれてしまいました。

送別会は、たまたま東京から出張だったマネージャーさんもいらっしゃって、それはそれは楽しい会でした。酔っぱらうのが早くて、写真は1枚。

野菜鮨(赤いのはトマト)

f0062122_1214391.jpg


by AKIKOCHRIS | 2011-10-19 19:28 | + 2011 9月  沖縄本島 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 19日

2011年 9月 沖縄本島 4日目 ブセナから那覇市内へ

前の日、なんだか寝付きが悪く(だから、月夜の写真がとれたのよね)7時ぐらいに起きてドヨーンとしていたのですが、もう少し寝ようにも朝ご飯のルームサービスを頼んでいたのでそうもいかない。
にこやかなスタッフの方が運んできてくれました。彼女が、カーテンをあけながら、「良い景色ですよね。いつも、この景色に癒されて、会社辞めよう、っていうのを留まっちゃうんです」。確かに、この景色を毎日みられたら、1日のストレスが吹き飛びます。辞める決心する前に、旅にでていたら良かったのかな・・・。

f0062122_1224663.jpg


これは、初日の夜にいった和食レストランの朝ご飯メニュー。レストランに食べにいっても、ルームサービス頼んでも中身は一緒なんで、着替えて出るのも面倒だし、子供が騒いでいたら、ピキッてしてしまうので運んできてもらいました。

f0062122_1241783.jpg


部屋は(写真 暗いですね)、このような感じの眺めです。


f0062122_1245475.jpg



名残おしいですが、那覇での送別会があるので(送別会というより、オフィスに一度よって、やり方がわからない経費精算を教えてもらわないと・・・地震の直後に沖縄に来た際の清算を未だにしていなかった私)早めにホテルをあとにしました。

今日は、島の南東の小さい島を巡ります。途中、土砂降りにあって、さすがに危険な降りだったので路肩に寄せて休憩。

伊計島のあたりは、地元の人もおとずれるデートスポット。伊計島では、ビーチの写真撮るのに寄っただけで300円ぐらいとられました。私の前の台湾人には請求しなかったのに・・・。伊計島の浜辺ではキャンプもできるそうです。

伊計島のビーチ

f0062122_1253762.jpg


浜比嘉島

f0062122_1261872.jpg


宮城島

f0062122_12725.jpg


途中、北谷(ちゃたん)で、ものすごく有名なカフェに立ち寄りました。

Transit Cafe
カフェは2階にあり、絶景です。(海岸沿)ほとんどのガイドブックにのってます。スタッフの数は以上に多いのですが、なぜかサーブが悪い(遅いか、間違える・・)隣のカップルは、お一人の人が食べ終わるころ、もう一皿がだされる始末。景色が良いからあまり気にならないかな。

f0062122_1273335.jpg



f0062122_128592.jpg


by AKIKOCHRIS | 2011-10-19 19:13 | + 2011 9月  沖縄本島 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 19日

2011年 9月 沖縄本島 3日目 月夜

説明文はいりません。たぶん、満月。

f0062122_1210212.jpg


by AKIKOCHRIS | 2011-10-19 18:30 | + 2011 9月  沖縄本島 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 19日

2011年 9月 沖縄本島 3日目 夜 @ 宝鮨

ブセナに戻り、部屋で休憩したあとは、楽しみのカクテルアワー。毎日メニューはかわります。自分で飲み物とりにいかなくても、スタッフの方がもってきてくれます。今日は、夕陽は無理かな、と思いましたが、雲が切れて薄らピンクに染まった景色がみえました。

f0062122_12114381.jpg



f0062122_121319.jpg



今晩の夕飯は、昨日に引き続き、名護へ。また、魚目当てです。現地について、ちょっと、ひきましたが (回りは結構スナックが多いみたい)他に行くところもないんで、ガラッとはいらせていただきました。

ここは、グルクンのお刺身が食べられるということで訪れました。カウンターの横に水槽があって、お客さんの前でさばいてくれます。グルクンは結構あぶらがのってます。


f0062122_1214112.jpg


それからお寿司ね。(昨日のところの方がよかった)


f0062122_12143172.jpg



あとから、沖縄の子にいわれましたが、沖縄でお寿司期待してもだめだとそうで。沖縄でとれるお魚は別の調理法がいいし、あとの鮨ネタはほとんど北でとれるものばかりだしね。

by AKIKOCHRIS | 2011-10-19 18:28 | + 2011 9月  沖縄本島 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 19日

2011年 9月 沖縄本島 3日目 朝食@ファヌン ランチ@ティーアンダー

朝、気持ち良く目覚めました。天気は微妙。体が重いので、1時間ぐらい散歩することにしました。

f0062122_1785179.jpg


f0062122_1794390.jpg



今日は、北の岬を目指すつもりです。
その前に、朝食を。子供のはいれないレストランをチョイスしました。

レストラン ファヌアン Fanuan

前日に引き続き、早起きだったので、私は2組目でした。朝食の料理のセレクションは何種類かあったと思います。私はエッグスベネディクトをチョイスしました。
写真でもおわかりいただけるようにすごく豪華です。明らかに食べ過ぎ。

f0062122_17112486.jpg


f0062122_17122450.jpg


では、出発。

塩屋あたり

f0062122_1735561.jpg



オクマビーチ (結構、野球キャンプで使われたところ。シーズンのピークが過ぎて静か)

f0062122_17361144.jpg


大石林山
沖縄の自然観光ではほとんど ”料金”をとられないのだけど、ここでは徴収されました。3種類ぐらいwalking のコースがあります。まず、駐車場から、コース開始のエリアまでマイクロバスで移動。何十年たっているかわからないマイクロバスにのりこみ、すごい石がゴロゴロしている坂道を走ります。椅子にクッションはいってないし、四駆ではないからさすがにつらいです。乗客は私ひとり。途中から山道案内のテープが流れます。この辺り、戦後にソテツが植えられたそうです。

ゴロゴロした岩には、いろいろ名前がついてます

f0062122_1738189.jpg



ガジュマル
沖縄にはじめてきた時、街路樹に植わっているガジュマルをみて「どうして不揃いなのに植えるの」なんてお友達にきいたことがあります。肥えていないところでも、岩がゴロゴロしているところでも育つ頑丈な木なんだそうです。

f0062122_1739496.jpg


バスから降りたところで、係の人にwalking コースの説明を受けました。3つのコースがあり、(一番長いのだと2時間ぐらいかかるそう)体力に自信のない私はまず、バリアフリーなんてものを選んでいましたが、これはものの10分で終わり、あまりにも恥ずかしいので、岬のみえるところまで上りました。岬は、あまり近くに行き過ぎると逆に写真がとれないので、ここからがベストかも。

辺戸岬

f0062122_17405476.jpg


結構雨に降られたところもありますが、突っ走ってきたおかげでたっぷり時間がある。ちょっと、南にくだってみようと思い、観光客で有名なエリアまで行ってみることにしました。米軍エリア 北谷(ちゃたん)に近い、読谷(よみたん)まで一気に下ります。

食べログ頼りで調べたお店に行くことにしたのですが、ナビ使ってもほとんどわからない。何度か行ったり来たりしたところで、お店への道案内をみつけ20分ぐらいウロウロしたところでようやくたどりつきました。観光客の間では知られているのかな、結構大きめのバンで来ている集団もかなりいました。(でも、片道通行しかできない道で、店の前で客が出てくるのを待つのはやめてほしい・・・)駐車はいれるのも、出るのも他の車に阻まれ、一苦労でした。

島野菜食堂 ティーアンダー

実は、食べログでみて、ザ・沖縄って感じの定食に惹かれて、ここまでやってきたのです。この食堂は、民家を座敷にしたところで、スダレがかかっていて自然な雰囲気をだしています。玄関と、お台所には沖縄の食器が飾られています。(買うこともできるみたいです)食い意地できましたが、この雰囲気にどっぷりつかってしまい、1時間以上、外の縁側でのんびりさせてもらいました。


f0062122_1825767.jpg


f0062122_17424988.jpg





1時過ぎに訪れたので、一番人気の定食はすでに売り切れていたので、ラフテーがあるもう一つの定食を選びました。うわ、島のものばかり!!ラフテーはちょっと味付け濃いかな。これで1200円。品切れティアンダー定食は、これより多分、倍の小鉢がついて2000円少しだったかと思います。昆布の炒り煮も絶品です。(沖縄ではよく小鉢ででてきます)

f0062122_1884257.jpg



ーーー
ごちそうさま、と食堂をあとにして、少し走ったところで睡魔に襲われ、よっぽどどっかの海岸で寝ようかと思いましたが、今日の最終予定地まではがんばることに。

最終地は、泡盛の名前になっている

残波岬(ざんぱみさき)
なんか、ナビがへなちょこで、読谷からはそんなに離れていないのに手こずりました。ここも絶景です。夕陽もきれいなんだろうな。


f0062122_1851928.jpg


by AKIKOCHRIS | 2011-10-19 18:11 | + 2011 9月  沖縄本島 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 17日

2011年 9月 沖縄本島 2日目 夕食ーゆきの(名護)

しばし、休息はしたものの、やはり日に焼けて疲れています。
昨晩のホテルの夕飯がイマイチだったので、今日は名護の地元のお店に行ってみることにしました。

このホテル、部屋ではwifi がつながらない(携帯も、会社のblackberryもアウト)だから、ロビーや、外で検索してみました。テーマは、地元のお店とお魚。

ネット検索でこの「ゆきの」にあたりました。他の店同様、ナビなしでは無理だわ。
外から見てみるに、これこそ、地元のお店。観光客はいなさそうです。(観光ガイドには載ってません)

6時ごろ、お店にはいりましたが、すでにカウンターには地元の人がいて、すでにできあがっている人もいます。お店は、テイクアウトの受付もしているので、週末だったからか、あわただしくオーダーがはいります。座敷ふくめ、100名は軽く収容できる割に、スタッフの数は少ない感じ。

どーしても、おいしいお寿司が食べたかったのと、宮古でありつけなかったグルクン目当てできたお店ですから、まず、枝豆とグルクンの唐揚げを注文しました。(吉祥寺の家から近い沖縄料理の店でも、だいたいグルクン頼んでます)

やはり、地元で愛されている魚、グルクンは(県魚だったと思う)地元ではお値段安くて、大きくて、ぷりぷり。まさかこんなグルクンが大きいとは思わないし、東京では考えられない枝豆の多さで実は、この2皿でほぼお腹8分目だったのです。でもでも、鮨も・・・ってことでもう一度メニュー見直したけど、何が一番小さいサイズなんだか。握りセットの一番小さいのを頼んでみました。・・・・悩んだ挙げ句の注文。お店の人が、お刺身でも大丈夫よ、なんていってましたが、鮨を、なんて答えましたが、あとで訳がわかりました。ネタもシャリも大きいんです。おいしいんだけど、胃にはいらないんで、お魚をペリペリめくり、結構、シャリを残してしまいました。お魚のネタはオーソドックスです。

昨日の何分の1かの値段でこの量とお味、大変満足でした。ホテルから20分ぐらい車を走らせる価値あり。

f0062122_1965259.jpg
(枝豆まで写真とることないよね)

f0062122_1972325.jpg


f0062122_198235.jpg





名護は、ぐるなび、食べログ頼りでした。

by AKIKOCHRIS | 2011-10-17 19:09 | + 2011 9月  沖縄本島 | Trackback | Comments(4)
2011年 10月 17日

2011年 9月 沖縄本島 2日目 ランチ ーきしもと食堂

昼 
きしもと食堂(沖縄 本部)


宮古島に引き続き、ナビがあってもなかなか行き着けなかったきしもと食堂。このお店も、どこのガイドブックにも乗ってます。沖縄本島は、お店が集中している中規模の都市が点在していて、そこにほとんど飲食店が集中しているため、そこからはずれた名店を訪れる場合は行列覚悟です。(竹富島の有名なそば屋では、私たちの前で、そばがきれてしまいました)

お店までは行けたけど、車をどこに止めていいのかわからない ・・・ コンビニじゃまずいだろうと思い、ちょっとはずれたところにある市役所の駐車場にとめていきました。

このお店は、おそばの製法を昔から守っていて、値段もほとんど昔のまま。お店の大きさもでしょうね。有名人も数多くおとずれています。

運良く、私は12時前に行ったので(正確には11時15分)、すぐ席に案内してもらいました。テーブルは相席です。長居はできません。2人でいくと、テーブルには隣同士で座らされます。

そばは、サイズが2種類。早くいかないと、ジューシーはありません。

さっぱり味のおだし、そばのこし、長年、地元の人と旅人に愛されている訳がわかります。私は小と、ジューシーをいただきました。

学生旅行の集団と、出張のついでに観光しているビジネスマンや、地元の人でごったがえしてます。これが12時前ですから、そりゃ、本島のお昼どきにはね。また、名護のあたりのリゾートに来たら、寄らせてもらいます。

f0062122_1845415.jpg


by AKIKOCHRIS | 2011-10-17 18:43 | + 2011 9月  沖縄本島 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 17日

2011年 9月 沖縄本島 2日目 朝食@ラ・ティダ と 中部のドライブ

疲れたいた割に、ぐっすり眠れませんでした。(もともと、そういうたちではないから心配しないけど)

朝のビュッフェは結構混みます、とホテルの方に言われていたので、がんばって、7時前に階下へおりていきました。ラッキー。外のお席がとれました。(台風の影響で、途中、雨がパラパラしました)

日本のリゾートホテルで子供が多いところは苦手です。特に、お食事の席でわめかせたまま親が放っておいたり、見境なく列をみだして我れ先に並んでいくものをとっていく姿は興ざめです。朝早かったせいか、フロアにいるお客さんが少なくてよかった(この後、ここをとおりかかったら、外まで列がのびていて、子供が走り回っていました)

ブセナの給仕の方はすごくレベルが高いです。フロアにいるスタッフもですが。特に私が到着したのは週末にかかる週だったので、ホテルはキチキチだったので、さぞかしフル回転だったかと思います。

海の風を浴びながらとる朝食はリゾートの醍醐味です。コーヒーはポットでもらっていたのですが、おかわりしてしまいました。(来間島で、くつろぎとは逆の生活だったので、ギャプにしばしとまどってもいます。)これ以上太るといけないので、朝食のビュッフェはとりすぎないように注意して・・・でも、好きなクロワッサンははずせず・・・

ブセナテラス内、レストラン ラ・ティダにて

f0062122_181349.jpg
f0062122_181195.jpg


部瀬名の朝
f0062122_183279.jpg


今日は、部瀬名の辺り、西側を攻めます。できるだけ、橋づたいで行ける島も制覇します。

はずせない絶景、万座毛
朝早すぎて、私のほか、だれもいない、まだ、観光客目当てのお店もやってないし。猫が出迎えてくれました。

f0062122_1810528.jpg
f0062122_1810672.jpg


ここからは、ありとあらゆるビーチ、島にゆきました。

宇古利島
f0062122_1816313.jpg


屋我地島
f0062122_1817193.jpg


運天南
f0062122_1818340.jpg


エメラルドビーチ(美ら海水族館の近く)
f0062122_18184150.jpg


瀬底大橋、瀬底島(日本の美しい砂浜100選にはいっているそうです)
f0062122_18191664.jpg


f0062122_18202177.jpg

f0062122_18195226.jpg


瀬底島海が透き通っているから、こんなにヒトデがくっきりみえます


途中、何度か天気が急に悪くなり、雨に見舞われました。やっぱり、台風が近づいてる ・・・


運転は、さすがに半日以上していると目が疲れるので、午後早めにホテルへ戻りました。敷地内の果てにあるカフェまで散歩にでまhしたが、途中で引き返そうかと何度か思いました。午後から、すっきりと晴れ、海沿いの散歩道には木陰・日陰がなく、20分ぐらいジリジリのなか、汗かきかきあるきました。(でもこれしないと、やせないしね。)それで、水分補給に一杯!

f0062122_1824292.jpg



この後、プールサイドでお昼寝。

by AKIKOCHRIS | 2011-10-17 18:26 | + 2011 9月  沖縄本島 | Trackback | Comments(2)