猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:+ 2015 GW タイ バンコク( 14 )


2015年 05月 13日

2015 GW バンコク (14) リピしてる「イサーン・ロム・エン」にて晩餐

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


昨晩、私の発言に唖然とした友達。
「私ね、出張ついでにクラビ島に行くの。島ツアーと、それから、バイク借りようかと。」


あきさ〜ん、バイク乗れるの???

いや〜、いい質問。乗ったことない。エンジンのかけかたは出発前に友から教えてもらおうと思うし
もしかしたら、教習所に一日習いに行ってくる。(→ 島内のバスは面倒だし、案外、島の交通費が高いことが判明)

あきさ〜ん、バイク乗る時はナップサックだよ〜。

あ、確かに。ということで、昨日友達が持っていた ど・ピンクのナップサックを貸してくれた。


あきさ〜ん、シュノーケリングできるの??

いいや、泳げるが、あのシュノーケリングの用具を付けると息がすえなくなって、一度浅瀬で溺れかけ大切な珊瑚に傷をつけた。

いやいやあ、爆笑のクラビ島の旅になりそうだわ。出張のありがたい日程のおかげで、金曜日の夜入りできそう。


********

さ〜て
1晩目のご飯は、やっぱりイサーン料理。
ほぼ毎日、イサーンでした。メニューもほとんど毎回一緒。

1日目の夕方近くに激しいスコールと雷にみまわれ、見ていた衛星テレビも途中から見えなくなりました。

2時間ほどで止んでほっ。大事な一食ですからね、ちゃんと出かけたいですから。

スコールの後の水たまりを、サンダルばきでガシガシと歩き、BTSに乗って出かけたのは Victory Monument駅。この界隈にはたくさん、イサーン料理のお店や屋台があります。

お気に入りのお店「イサーン・ロム・エン」を目指したら
あれ?店のシャッターが半分閉まってる。
不安でのぞいたらお客さんはいらっしゃる。
庇がほとんどないお店にスコールの雨がバシャバシャはいってしまったようで
途中、シャッターを降ろした模様。
スコール止んだら今度は容赦ない西陽だから引き続きシャッター半降ろしでした。



ニコニコといつものお兄ちゃんが来てくれて
まず、Changと氷をお願い!!

f0062122_1251558.jpg


メニューみたところでお一人様の夕飯は知れてるので
いつものセット。



ラーブ(鴨肉にしました)

f0062122_1252965.jpg


ソムタム
ここのソムタムは、お持ち帰りする人が多いですね。
ここのは結構辛い方だと思います。

f0062122_12585533.jpg



ガイヤーン。
兄さんがタレを後で持って来てくれて、
タレをお皿に乗っけて写真撮り直せと!!!
はいはい。

f0062122_1259441.jpg




ちょっと1人では多めですが、大好きなタイ米にラーブぶっかけたり
ビールで喉を潤しながらソムタムをいただき、辛い〜、けど幸せ〜、
を繰り返しているうちにほぼ、完食いたしましたわ。ほほほ。

f0062122_135155.jpg




これが、バンコクでの爆食いの始まりでした。


「イサーン・ロム・エン」
詳しい情報は、バンコクナビをどうぞ。(丸投げ)


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2015-05-13 13:15 | + 2015 GW タイ バンコク | Trackback | Comments(1)
2015年 05月 12日

2015 GW バンコク (12) 今回の宿泊は Cabochon Hotel

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



今回のバンコクは、5泊。
早朝着だったため、丸々5日バンコクを楽しめました。
選んだホテルはCabaochon Hotel。隠れ家的ホテルでお洒落な所、と海外のメデイアにもかなり取り上げられているようです。

f0062122_11351661.jpg



朝ご飯が  ん〜?って感じがあったため早朝に宿を出て外でご飯を食べて
コーヒーと果物を食べに宿に戻る・・・・

そして昼前に宿をでて、汗びっしょりで夕方戻り
シャワーで汗を流してさっぱりしてから夜活動にでる、ってパターンで過ごしました。

これだけ出入りできるのは比較的アクセスしやすいエリアにホテルがあったおかげです。

最寄り駅はBTSプロンポン駅。
高級デパートエンポリアムの反対側に、
エンポリアム2 ができておりました。
フードコートも食材売場も一新されて、リニューアルオープンしたばかりなのでかなり混むようです。

f0062122_11365971.jpg


プロンポン駅を降り、ずんずんとトンロー方面に行き
Soi 45を曲がるとこの門に行き当たります。

f0062122_11384146.jpg


コロニアル調のシックなホテルで、8室しかありません。
宿泊者の人数が少ないだけにお客様への配慮も行き届き顔も覚えてもらえ、
宿に帰ると「おかえりなさい。はい、鍵です。」ってニコッと鍵を渡してもらえるのが幸せでした。

f0062122_11391989.jpg


f0062122_11395281.jpg



ホテルのあちこちに骨董品があり
ルイヴィトンの古いトランクは至るところのにありました。

f0062122_11404562.jpg


私が無造作に載せたこのコーヒーの下にもヴィトンのトランクが!!

f0062122_11414330.jpg


ホテルの外のテーブル・チェアーもアンティークで
無造作に置かれていても絵になります。
喫煙者に混じり、朝コーヒーは滞在途中から外でいただくようになりました。気持ちいいですよ〜。

f0062122_11475016.jpg


f0062122_11485478.jpg


廊下の踊り場には夜みるとちょっとおどろおどろしいウミガメの甲羅など。

f0062122_11452193.jpg


廊下、お部屋全体はレモングラスの香りが漂います。
ただ、夜に炊いてくれるアロマの量が半端なかったせいで若干具合悪くなったので
次の日から早い時間に消すようにしました。

全体、木目調でまとめられたお部屋は非常に落ち着いてます。

f0062122_1147149.jpg



クローゼットにはセーフティーボックスあり。
十分なハンガーの量でした。
アメニティーの配給は必要最低限かな?
あまりにも汗をかくので、一日2回着替えてじゃぶじゃぶお洗濯。
すごい湿度なのでクーラー無しでは1日では乾きません。

f0062122_11551488.jpg


f0062122_1156494.jpg


コンセントがベッド脇に二つしかないのがちょっと不便でした。
それ意外は快適。
外にバルコニー有り。その脇にコンセント電源あり(笑)。

f0062122_11531636.jpg



冷蔵庫はこの倉庫的なものの中に入っていて、供給されるのは水のみでした。
ウェルカムフルーツをのせたものなど、このアンティークの食器や調度品は味わい深かったです。
私はこうこうとしたライトが嫌いなのでこの暗目の灯り加減がいいのですが
人によっては暗すぎる部屋だ、と思われるかもしれません。

f0062122_1232996.jpg


f0062122_1242618.jpg


バスルームもシンプルでした。

f0062122_1201388.jpg


トイレにトイレットペーパー流さないでね、というサインに気付いたのは相当日がたってからで、
後の祭りだったという。

f0062122_1282580.jpg


ルーフトッププールあり。
タオル、水供給は自分でします。スタッフはおりません。
アルコール、食べ物のサーブはなく、持ち込み禁止のせいか人はまばらでした。

f0062122_12105682.jpg


猫がお嫌いでなければ、朝の早い時間に「みゃ〜」と激しく鳴くこの子を楽しめます。

f0062122_12121739.jpg



このカボションホテル、8部屋しかないので予約は相当早めにした方が良さそうです。
私は昨年の11月ぐらいにしたかしら? Agodaでお得な価格だったため目が飛び出るほどのお値段ではなく、リーズナブルに抑えられました。




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2015-05-12 13:01 | + 2015 GW タイ バンコク | Trackback | Comments(1)
2015年 05月 12日

2015 GW バンコク (13) Parden で チェンマイ黄桃のパフェと素敵な雑貨

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


プロンポンには日本人駐在社が多く
日本食のお店、日本のスーパー、日本人経営のレストラン、カフェ・・・・
まるで日本にいるようにお買い物、お食事ができてしまいます。

Parden さんは日本人が経営されているカフェ兼雑貨屋で
季節もののパフェが味わえるということで伺ってみました。

プロンポン駅で降り、プロンポン Soi 39にはいって10分ぐらいズンズン行くと総合施設が右手にあり
その2Fにあります。



扉を開けると雑貨が目に飛び込んできて
そして、うっひゃ〜の100%日本人駐在妻の方々に驚愕。


一番端っこの席にすわらせていただきメニューに目をとおして
今の季節しか食べられない「チェンマイ黄桃」のパフェをいただくことに。
お店経営の日本人の奥様曰く、結構酸っぱいとのことです。



パフェができる前に、雑貨の物色をしましょうか。

f0062122_12242547.jpg



この木箱には宝物のように雑貨が詰まってました。

f0062122_12261475.jpg


デイテールにこだわったタイ雑貨を揃えていらっしゃるな、という印象です。

f0062122_12272496.jpg


f0062122_12302666.jpg


そして、パフェが出来あがったということで着席。
狭い駐在の世界が露呈される駐在妻の方々の会話が丸聞こえの席で居心地悪かったけど
食い気の方が優先なのでね〜。
(すみません、辛口なのは、駐在家庭で育ったためです)


みよ〜、このお姿。

f0062122_12351181.jpg


どれどれ、酸っぱいか?と黄桃にぐさっとフォークをさして味をみると
うわ、酸っぱみが結構ありますわっ。
でも、甘いものが得意でない私は、この酸っぱみとクリームを一緒にいただくのがちょうどいいのです。


今しか食べられない、っていう特別感もたっぷり。

f0062122_12364745.jpg


あっという間に胃におさまりました。
フルーツたっぷりはいっていましたよ。
値段は、ほぼ、日本のパフェと同じでした。


さて、食べ終わったところで買うもの決めなきゃね。


まず気になっていたのは、こちら。
ホーチミンで買おうと思っていたホーローは、ホーチミンではなくハノイに行かなきゃないよと言われ
次にどこかで出会ったら買おうと思っていたところ、出会えました。
バンコクでもほとんどホーローに合えなく、実は、チェンマイに行かないとないのです。
(その後、チャイナタウンの問屋街で大量のホーローを見つけましたが、大量買いしなければならないため諦めました。)

f0062122_12484321.jpg


そして、タイ語の布袋。(限定品)

f0062122_12505875.jpg


これ以上みていると結構買ってしまいそうなので後ろ髪ひかれながらお店を後にしました。

f0062122_1253363.jpg




お買い上げはこちら。

f0062122_1255735.jpg


そのご、Weekend Market (JJ)で、ホーローの大きいプレート(お盆)も買い足しました。

f0062122_1256360.jpg




===========
Parden

f0062122_1252262.jpg


住所
The Manor 2F, 32/1 Sukhumvit soi 39
Klongton-nua, Wattana, Bangkok

営業
火ー金 9:30-18:00 土・日 11:00-18:00
月休み


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2015-05-12 13:01 | + 2015 GW タイ バンコク | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 11日

2015 GW バンコク (11) Skuhumvit Soi33のファミマがすごいです

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


大したネタではないのですが
Skuhmvit Soi 33のファミマの充実度合いが凄かったのでレポしておきます。

f0062122_1203659.jpg


① Fami Kitchen あり。テイクアウト・イートイン可能。バンコク初のFami Kitchenでしょうか。
結構豊富なメニューです。

f0062122_1223875.jpg


システムとしては、「メニュー選択後カウンターでオーダー」「メニューカードと順番カードをもらう」「メニューカードをレジに持って行き会計」「支払い後カウンターに戻り、カードに書かれた番号が呼ばれるまで待つ」んだそうです。これなら観光客でも怖くないオーダーシステムですね。

f0062122_12254771.jpg


② ファミマの中にはテイクアウト用の弁当も売られています。

f0062122_1227749.jpg


③ ミスドもあります

④ ラーメンがかなり豊富

f0062122_12281952.jpg


⑤土産用のお菓子も、土産用のトムヤムクンのスープの素とか料理用の調味料(ラーブや焼豚など)も豊富

⑥ スイーツもあり

f0062122_12332537.jpg


⑦ 観光客向けにパックされたスプーン・フォーク・お皿を売ってる〜

f0062122_12342668.jpg


⑧ 日本のおかずもちょびっと売ってます (もちろん、タイ食材のソーセージとかその他の物も豊富に売ってます)

f0062122_12461531.jpg


店内割と広く、ショートステイ用の身の回りの物が揃えられるし
お土産をぱぱっと買いたい時には便利かしら。

店内綺麗で
店内にUCCコーヒーのカウンターがあるので、そこでコーヒーを買って飲みながら
充電も可能(あ、充電の機器を自分で持ってることが前提ですがね)

f0062122_12405278.jpg



隣のSukhumvit Soi 31の角にあるPlazaの前には
最近、朝早めから屋台など出ているようです。お持ち帰りを買うOLさんがたくさんいました。

f0062122_1242391.jpg


f0062122_12441317.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2015-05-11 12:47 | + 2015 GW タイ バンコク | Trackback | Comments(1)
2015年 05月 11日

2015 GW バンコク (10) 行きの飛行機で納豆堪能

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


バンコクの行き。
調子に乗ってラウンジの前にはバスの中で鯖鮨をぱくつき、
ラウンジでも相当食べ・・・・
というのもJALの深夜便では軽食の選択がないため食いだめを選択したのです。

(小腹が空いたら小丼食べられるANAと違い、JALではカップラーメン、そば、うどんとテンションあがんないのだよ。)

と・こ・ろ・が ・・・
正月のバンコクフライトでは搭乗直後の軽食サービスはなかったのに
今回はでてきました〜 ♫

冷たいスープ(蟹の風味かしら)
ハムとチーズのサンド
ピクルス添えたオープンサンド

f0062122_11152653.jpg


このあと、2時間ぐらいは寝れたでしょうか?
何かの匂いで起きました。まわりの方がすでに朝食を召し上がっていたのでその匂いで起きたんですね〜。

あ、相変わらずのメニューだ。
最近、東南アジア線はメニューに変化がまったくありません。
2週間前のベトナム線と全く同じです。

f0062122_11161840.jpg


f0062122_1118208.jpg


今回は、ふっくらしていて、匂いの少ないこの納豆(金城納豆)について調べてみました。

f0062122_11193246.jpg



ネット検索は偉大。でてきたコメントは下記でしたよ。

+++++++++++
石川県産のエンレイ大豆で作られた「そらなっとう」のたれには、同じ石川県の大野醤油をたれに使用。里山里海が世界農業遺産に登録された能登半島の上空3,000mで、金沢大学・牧博士が三井物産の協力のもと納豆菌を発見し、採取に成功したという。石川県の城納豆食品がその納豆菌と石川県産の大豆を使用し、味わい深く匂いが控えめで、豆の風味が豊かな納豆に仕上げた。

対象路線は羽田発ホノルル、シンガポール、ホーチミン、バンコクで、ビジネスクラスの爽朝食に提供する。
++++++++++

まあ、空繋がりの納豆なんですね。

大好きな納豆ですが、
やはり内容に飽きてしまった朝食のため、また乗るがあったら洋食か、特別食メニューになりそうです。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2015-05-11 11:12 | + 2015 GW タイ バンコク | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 05日

2015 GW バンコク (9) 帰国〜🎵

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


無事帰国。

f0062122_18483353.jpg


気温の差がすごくて、外にでたら速攻クシャミがでました。

明日はかなり前からあまりお出かけすることない友達と約束していたので
いつものメンバーは今晩集まってくれます。

新宿集合。
女子2名、子供女子2名がバスのとこまで迎えに来てくれるそうな。
でむかえなんてうれしいね。


さあ
明日からは旅荷物の大整理をせねば。




健太を猫可愛がりせねば。



空港検査場は、最近、形だけかもしれないけど検査が厳しい。
私のデカイ布袋に検査官の方の目がいったので
ガバッと開いてお見せしたら
「ああ、タイらしいお土産ですね」と。

布袋には沢山のインスタント麺。
ラーメンじゃなくて、焼きそば。
カップ麺ではないけど、ボールにいれてお湯を注げばいいらしい。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


by akikochris | 2015-05-05 18:42 | + 2015 GW タイ バンコク | Trackback | Comments(1)
2015年 05月 04日

2015 GW バンコク (8) こういうのが美味いのだ Terminal 21脇の屋台朝食

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


昨日も、朝食のため、トンローをぶらぶら。
いままで行ったことのある2軒しか選択肢なく、そのままスクンビットの大通りを戻り、プロンポン駅越えさらにズンズン。

f0062122_10272682.jpg

f0062122_10281378.jpg

めぼしいものなし。
さすが、日曜日。

ま、あそこしかないな、というアソークのTerminal21 横の汚すぎる市場前にある飯屋を覗いてみた。



やっぱこれでなきゃ、という惣菜がずらり。

f0062122_10292950.jpg

f0062122_10342074.jpg


なのだが、自分が選んだのはオーソドックスなもの。
ガパオに、たけのこどっさりのチキンカレー。
女性とは思えぬがっつり飯。

f0062122_10362965.jpg

目の前には、お手拭きがわりのトイレットペーパー。
市場の外の席だったから良かった。
最近規制されたのか、大半の席は市場中側へ移動されたらしく、残りの客は市場中側へと誘導されていた。
中側だったら、いくらの私でもパスかも。




帰りは、暑すぎてコンビニで冷をとったり
カフェでアイスコーヒー飲んだり。


f0062122_10372041.jpg


お腹ガボガボ。





by akikochris | 2015-05-04 10:15 | + 2015 GW タイ バンコク | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 03日

2015 GW バンコク (7) このスィンのグラス欲しい。

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



今日は、

これに
(あっ、昼に美味い鶏唐たべた。)

f0062122_18452148.jpg


これに、

f0062122_18465571.jpg

写ってない数杯、



そしてこれ。Chang がないから、スィンでいい?ってきかれた。
シンハーです。


f0062122_18475126.jpg


このグラス、カッコええ。
欲しい。


Weekend Market で猫に会い、
撫でたり、甘噛みされたり、店の人がほっといてくれたので
30分ほど遊んでました。
ホテルの猫に似てます。



by akikochris | 2015-05-03 18:41 | + 2015 GW タイ バンコク | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 03日

2015 GW バンコク (6) 朝のトンローで炒飯@コンセーリー

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



ホテルの朝食が ???なので
昨日の朝はホテルを7時半に出てトンローをめざしました。

7時半って我々の感覚だと週末にしては早い感じがしますが
ところがどっこい、こちらでは遅め。
市場も、道にでてる総菜屋も、私がトンローに到着するころには結構トレイが空でした。

f0062122_88247.jpg


トンローの交差点を渡り目指すのはいつもの麺屋「コンセーリー」です。
朝から注文がひっきりなし。テイクアウトの方も多いです。

f0062122_87273.jpg


ここのお店の麺は確かにレベルが高い。50年に渡る自家製麺!!!
で、比較的居心地が良い店内で店員さんも親切なので毎回訪れている朝食会場なのです。

今回は、麺じゃなく、同じくレベルが高いと言われている「炒飯」にしてみました。
炒飯でもいろんな種類があるんだ〜。
悩みながらも、ハムに決定。蟹もはいっていたかな。

麺まで辿り着く自信はなかったので、雲呑スープってあるのかな、ってメニューをみたら
さすが、麺で勝負している店、雲呑だけってのはありませんでした。


普通のIce Teaを注文したのだけど、最後まできませんでした。(ま、想定内なんだけど)

いただいたチャーハンはこちらです。
ハムは甘めの金華ハムに近いものです。

パラパラで美味しい!! でも、絶品とはちょっとちがうかな。
塩気がちょうどとはいえなかったかな。

f0062122_891232.jpg



目の前の唐辛子+魚醤 とかで味付けしなおしてみたけど
何となく味がしまらずに終わりました。

f0062122_81147100.jpg


ちょうどよい朝食の量で、満足して帰ったのでした。

f0062122_8194298.jpg



しか〜し、昨日も朝から暑かった。


その後、マリオットホテル辺りにでている市場をぐるっとまわり

f0062122_8153229.jpg


我々日本人にとっては珍しい写真をいつものようにカメラに納め

f0062122_8175024.jpg


すたすた帰路につこうとしたら、コインセーリーの辺りにいつもいる黒猫に遭遇。
すぐひっくり返ってお腹をだしてゴロゴロする、人懐っこいヤツでした。

f0062122_8182889.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2015-05-03 08:19 | + 2015 GW タイ バンコク | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 02日

2015 GW バンコク (5) クロントーイで 絶品カオマンガイ

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


昨日はスコール無く
そしてひたすら暑かった。
洋服も、下着も、分厚い腹の肉も全て脱ぎたくなりましたよ。
汗でビショビショのままクーラー効いた店に入りいただくビールの美味しいこと。


カールスバーグx2...Chang の合計3杯をでかいグラスでいただきました。

f0062122_10553949.jpg


そんな暑い中、クロントーイの市場へ昼前に行ってきました。


f0062122_11172404.jpg

感想は。

驚愕。

の一言。


暑いから匂う、臭う。
足で何踏んだか分からず、
ネズミ走るし、野良猫多しだし。
私が今まで行った中で1、2を争うと思います。
レポはまた。


昨日は、例の朝食のあと
まだ何かが食べたく
クロントーイ駅と市場の間にあるカオマンガイの店へ行ってきました。
なんでも、ピンクのカオマンガイより美味しいんだって?


店の名前わたらず。
隣にかなり大きめの麺の店があるので
わかりやすいと思います。

全く私にとって意味をなさないメニュー表。
カオマンガイで目が飛び出る値段はありえないんで、落ち着いて「カオマンガイ」をオーダーしました。

f0062122_11150967.jpg

店に着くまでにくたばりそうなぐらい暑くて、
店で氷水飲むと滝汗。
もともとそれほど汗かきではないので
汗かきの人なんかプールから出た感じの濡れ具合なのでは。

出てくるのが早いのがこのメニューのいいところ。

おー。ピンクのカオマンガイより断然量多し。
ちなみに、ピンクのところでは余りにも足りないので、隣の麺料理にハシゴします。


盛りのいいやつ。
普通のタレと赤いソース2種でいただきました。
ローカルの方は赤いタレオンリーだったかな。

ジューシーですわ〜。

f0062122_11154532.jpg

そして、たっぷりのスープ付き。
鳥の出汁がきいていて、中にはトロトロの野菜が。

f0062122_11161030.jpg

店の入り口で鍋がグツグツ。
お持ち帰りの人にも、スープ付きです。

f0062122_11164285.jpg

いやいや、45B、200円せずにこのクオリティかあ。




行き方は
クロントーイの駅の1番出口をでて、回れ右してずんずん東方向、市場方面に歩きます。


f0062122_11132515.jpg


お店は道沿いにあるのでわかりやすいと思いますが。
店前に屋台があります。

f0062122_11141817.jpg



by akikochris | 2015-05-02 10:50 | + 2015 GW タイ バンコク | Trackback | Comments(1)