猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:+ 2014 年末 タイ バンコク( 19 )


2015年 01月 14日

2014 年末バンコク(18) 驚愕だったワンコそば的な ・・・

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

さて、バンコク1日目。
ランチ食べたあと(あ、量はほどほどで、満腹にならないように押さえてました)
向かうは、ヴィクトリアモニュメントをぐるーっと囲むようにある円状の高架の逆側にある
川岸のお店です。
噂にはきいてましたが、ずら〜っと麺屋が並んでいて
この紫のシャツのお店が圧倒的に店数が多かったかな〜。

f0062122_8165370.jpg



麺は4種類、汁は4種類から選べ、自分の好きなラーメンをオーダーすることが可能です。
クッティアオと呼ばれる麺料理のお店で、麺の種類は、米から作られる、きしめんをさらに太くしたような”セン・ヤイ”、それより細い”セン・レック”、かなり細い”セン・ミー”、中華系の黄色い麺”セン・バーミー”という種類があります。

f0062122_822785.jpg



こちらのお店、面白いのは、みなさん一気に4-5皿ぐらい頼むこと。
女性もですよ。これこそ、バンコクのワンコそば状態です。
1人で頼む量が多く、さらにグループで来てる人がほとんどですから
料理場(川沿い)は戦場です。お皿をうずたかく積み重ね
どんどん麺を盛っていく様子は圧巻でした。

f0062122_8185269.jpg


f0062122_8232033.jpg


確かに、来たお椀をみると、3口ぐらいでお腹におさまってしまうぐらいの分量でした。
麺料理の代表的なものをあじあえますからね、観光客にとってはとても良いお店ではないでしょうか。
店内は混んでいますが、長いできる雰囲気でもないですし、メニューも限られてますので
非常に回転が良いです。
私は大好きな黄色の中華麺。そして、ドライで頼みました。
すでにランチのpart 1を済ませていたので、ヒンシュクかと思えど1杯だけ注文しました。

f0062122_8274592.jpg


したら、すかさず、高級魚と思われる白身魚を薦められ
バツが悪かったので注文することに。

f0062122_8281440.jpg


ドライの麺の上にはかなりのピーナッツとふりかけ状の香辛料。
なかなか混ざりにくく、若干むせながら胃におさめる感じでした。
はやり、タイでは汗かきかきスープ入りを頼んだ方がいいのかしら〜。
白身魚の正体は不明です。


そこらの屋台とは違い、メニューには英語表記もあるので頼みやすいですし
椀子そば状態を見るのはとても楽しいです。是非、お試しを。
一椀、15Bですから、約50円。サイドメニューを頼まなければお安くあがります。

ワンコそば状態で、お皿を一日何度も洗いますから
お見事〜ってぐらいお椀は欠けてます。 笑

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2015-01-14 08:30 | + 2014 年末 タイ バンコク
2015年 01月 11日

2014 年末バンコク(17) ドゥーシット動物園へ行ってみましょう

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


さて、ホテルに着き本当はアーリーチェックインがしたかったのだけど
前日がフルグッキングだったため掃除が済んでおわず無理でした。

f0062122_14522255.jpg


ホテルロビーでのんびり充電をさせてもらい
ググってどこへ行こう、どこで食べようっていろいろしらべておりました。
早朝ってそこまでやることないので2時間ほど調べものしていたでしょうか。
バンコク入りする前に下調べ、なんてしませんから〜。

とてもローカルな道をとおり、BTSのプルンチットの駅へ行こうと思ったところ

f0062122_1452358.jpg


f0062122_14544857.jpg


f0062122_14555215.jpg


良さげな朝ごはんエリアがあったのでちょこっと立寄。(記事はこちら ★)

そこからビクトリーモニュメントまで移動です。
圧巻な大きさの広いロータリーですね。昨年こちらに来たときはデモの真っ最中で
上から眺めるのが精一杯。怖くてそれ異常は近づけませんでした。

f0062122_1458501.jpg


ビクトリーモニュメントからの行き先は、ドゥーシット動物園で、
BTS降りてビクトリーモニュメントの一番大きい広場まで出て行くとバス停があるとか。
だ・け・ど、よく考えてみると
この間は、乗り合いバスで幹線道路でいきなり降ろされたし
降りたところでバスに行かれてしまい途方に暮れるとか
あんまりバンコクでのバスの印象がよくないし
おまけに、動物園のバス停はバスの終着地点ではないのでね・・・。
迷ったところでタクシーに切り替えました。

タクシーの運転手さんにコレポンどおりにタイ語で「ドゥーシット動物園まで」とお伝えし
す〜っとタクシーが走り出した・・・やれやれと思ったところ
おもむろに運転手さんが「どこまで?」と切り出しました。
は〜?
そこから、いろんな手を使って伝えようとするもののらちがあかないんで
最終手段として、キリンさんの写真をみせました。笑
これで無事伝わりました。タイの乗り物で行き先を伝えるのは私にとってはとても難しいです。

そして王宮横をとおり、無事、動物園に着きました。
動物園は、外国人料金というちょっとお高めな料金でした。

f0062122_14591494.jpg


入口ちかくから、匂います。
どうやら、こちらのお方たちのエリアから??
朝の餌やりの時間だったようで

f0062122_14595121.jpg



食いしん坊のやつが柵から顔をだしてました。
欲しさのあまり柵に頭をぶつけて、自分で「ひ〜ん」て悲鳴をあげるなんて
かわいい場面もありました。

f0062122_155275.jpg



小さいから、1時間半もあれば十分かしら。


明日は、もう少し動物をおみせしましょう。






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2015-01-11 15:05 | + 2014 年末 タイ バンコク
2015年 01月 09日

2014 年末バンコク(16) Ad Lib ホテル朝食編

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


海外旅行のホテル朝食は通常はプランに入れず
だいたい外に食べに行く私ですが
今回は年末、年始にかかっていたため念の為、朝食付きのプランにしました。
結果これが大正解でした。


まずは、涼しい朝に外の席に着席です。


f0062122_18555375.jpg


メニューをもらい、たまご料理とサイドオーダーを決め
中に入ってコールドフードをプレートにとります。

なかなかの充実でしょ。


f0062122_18522930.jpg


f0062122_18530232.jpg



f0062122_18535173.jpg
最初の日には、朝食ラップ。朝から食べ過ぎです。サイドはベークドビーンズにソーセージ。

f0062122_18545830.jpg

二日目は、スモークサーモンとアボガドのオープンサンド。アボガドがリッチ盛り。

f0062122_18565375.jpg


f0062122_18582085.jpg

3日目。シンプルにスクランブルエッグ。スクランブルエッグとレタスだけ盛られていて、寂しい写真レイアウトだったので自分で盛り付けなおし。

f0062122_18592352.jpg


f0062122_19022703.jpg


4日目。いつものように、サイドメニューが全部別盛りできて、ププーの写真になってしまうので


f0062122_19031791.jpg


f0062122_19050432.jpg


毎朝、卵を食べ、テンションアップ。
帰国して1週間。体重ももとに戻りました。

f0062122_19065852.jpg


フルーツ盛り盛り。



f0062122_19084569.jpg


こんなホテル滞在もいいな、と
GWは予約取りにくいカボションホテルにしてみましたあ。



by akikochris | 2015-01-09 18:46 | + 2014 年末 タイ バンコク
2015年 01月 06日

2014 年末バンコク(15) Ad Lib ホテルは噂どおり素敵でした(室内編)

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


バンコク !!!
シンガポールより段違いでホテルが安い。
ってことで、GWもシンガポールに決定〜。
今年はJAL修行するって決めたのでとにかく前半になるべく旅を固めてして
どれだけメンバーの格があがるか試してみることにしています。
1月はソウル。(寒いのに、といわれそう)
3月はシンガポール。
その合間に友達に宮古に会いにいこうとか、北海道と金沢は思案中です。

年末のバンコクですが、最近雑誌とか噂での評価が高いAd Lib というホテルにしてみました。
BTSのプルンチットから高速の入口を越え、ローカルの鉄道の線路を超えるとスクンビットSoi1がありますのでそこを左にはいってズンズン行きます。

f0062122_593235.jpg


ファミマ、一つ目のセブンイレブンを越え、2つ目のセブンイレブンと病院の間を右折、さらに奥へぐぐっと行く感じです。

うっそうとした木に出迎えられる感じかな。

f0062122_5101268.jpg


広々としたラウンジは朝食会場でもあり、だら〜っと部屋が空くまで待っていても怒られず
ゆる〜い感じでした。

f0062122_5105981.jpg


f0062122_5113316.jpg


開放感たっぷりで、スタッフもいい感じで距離をおいてくれます。
ホスピタリティーたっぷりで、笑顔もたっぷり。とてもフットワークが軽いスタッフに囲まれ
丸々5日間という滞在を満喫しました。

ラウンジの前面には緑の壁があり涼しさを演出していて
朝食時は部屋の中でなく外に出たくなります。

f0062122_5123371.jpg


f0062122_513574.jpg


お部屋はNorth/South と棟が別れていて4Fまでしかありません。部屋数も少なく
ブテイックホテルの範疇になるのかと。
今回こちらのホテルにしたのには「プールがあるから」というのが大きな理由で、
小さいながらもデザイン的に開放感があり、真ん中に日射しの中でくつろげるエリアや
両脇の影には大きなベッド形式なものが2つ、大きな椅子とテーブルが置かれているエリアがあり
奥にはジムまで。ブテイックホテルのスタンダードを超えた設備の充実具合だったと思います。

f0062122_5155251.jpg


部屋は至ってシンプルで、ナチュラルなカラーで統一されています。

f0062122_5163793.jpg


f0062122_5175217.jpg


ベッド脇と、テーブル脇にコンセント口があり、日本のコンセントがそのままさせて
そして数的にも十分!!私、電子機器をたくさんもっているので若干不安がありましたが
今回は足りました。


冷蔵庫は空っぽです。

f0062122_5191476.jpg



水は1日4本支給されました。

f0062122_5195283.jpg



洗面脇もすっきり。確かこのホテルはシャワーオンリーだったと思います。

f0062122_521130.jpg



ハッピーアワーは16:30から2時間。
一杯頼むと、2杯目が無料。カクテル自体、ホテルとしては無茶高いというイメージではなく
タイのレモングラスとかの香草がうまく使われているカクテルが多く
お気に入りになりました。

Ad Lib Bangkok Hotel
230/5 Skuhnvit Soi 1
Wattana, Bangkok
http://www.adlibbangkok.com/index.html




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2015-01-06 05:26 | + 2014 年末 タイ バンコク
2015年 01月 05日

2014 年末バンコク(14) 行きはさくらラウンジから 帰りもさくらラウンジで

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

年末の旅レポ、少し順序が後先ごっちゃになりましたが
行きのラウンジの話、そして帰りのラウンジの話を。


行きのラウンジは年末の割にすいてました。
お子様だらけ〜っていうのも年末ならではですね。

お隣に座っていらっしゃったのは、ご家族でした。
一番上のお兄ちゃんが一番おしゃべりで、ず〜っと青梅線のアナウンスをしているんです。
そこで「え、ぼく、青梅あたりに住んでるの?」とたずねたところ、
「ううん、僕、吉祥寺」とかえってきました。
えええ?とびっくりしたのはこちらです。
町名をきいてまたびっくり。
そしてその先をきいてまたびっくり。
私のところから徒歩数分のところに住んでいらっしゃる方でした。
悪いことはできません。

サクララウンジでは思いっきり食べようと思っていたのに
吉祥寺から飲み続けていたため、胃の疲れがど〜っとでて
おもいのほか、お腹にはいりませんでした。

手まり寿司がうれしかったな。あと、焼き鳥風のものを思わず丼にしてしまいました。

f0062122_9415866.jpg


次〜、洋風。こっちはなんだかいまいちだったかな。

f0062122_9451254.jpg


そして、ワインは注ぎたしもせずチビチビやる程度にしながら
中華。

f0062122_947622.jpg


ANAのラウンジに比べると、段違いで品数が多く豪華だな〜と思います。

そして搭乗まえのシャワーです。ANAより部屋は広いかな。
ただし、物を置く台が狭い。
なぜか搭乗時間を間違い、大慌てで髪をろくに乾かさずに出て来てしまいました。
おかげで湯冷めして風邪をひくことになりました。

f0062122_951532.jpg


f0062122_9515890.jpg


ということで、搭乗。
その後、爆睡してぼ〜っとした機内食にいたったわけです。
(機内食はこちら ★)

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2015-01-05 09:56 | + 2014 年末 タイ バンコク
2015年 01月 04日

2014 年末バンコク(13) イサーン料理@「イサーン・ロム・エン」でランチを2回

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


今回のバンコク旅行。
あまり代わり映えしないように写真ではみえるかもしれないけど
それなりにバリエーションあるものでした。

はずせないものとしては、タイ料理の中でも辛いものが多いイサーン料理。
始めてバンコクに行ったときにはまった「ラーブ」の虜になった私は
とあるお店を2回おとずれました。
いや、2回目は正月の翌日のタイの特別休暇の日だったので
ほかに選択肢がなかったせいです。

バンコクのビクトリアモニュメント近く。BTS2番出口の近くにあるランナム通りにはイサーン料理をだすお店がたくさんあります。
こぎれいでないところ、OLさん向けの屋台もたくさんでていて活気があり、
煙がモクモクとあがっている所もあり、なかなかおもしろいですよ。

f0062122_11434596.jpg


ランナム通りの角にあるセンチュリープラザの隣にあるのが「イサーン・ロム・エン」というお店です。
店内はかなり広いですが、お昼時はあっという間に席がうまるため、11時半頃行くか
ランチ時間をはずして1時半過ぎに行くとよいようです。
私は朝ごはんがはやいので11時すぎに伺いました。
クーラーはなく外の風を感じながら食べるスタイルです。
中は整然としていてタイのお店では綺麗な方だと思います。

f0062122_1149218.jpg


料理のメニューは写真つきでわかりやすいです。
値段もとても良心的です。
とても愛想のよい店員さんばかりで、ビールの氷をグラスに足してくれたり
ビール注いでくれたりと、こちらがこっぱずかしくなるほどでした。
席についたらまず、Chang ビールっていうのが私の定番です。

f0062122_11531621.jpg


今回、始めておとづれたときは、ラーブにソムタム。
もう一つ行きたいところがあったのでこれで打ち止め。
でも、私、これだけでジャスミンライスがワシワシたべられちゃうんです。

ソムタムは、ここのは結構辛いほうかと。
頼むとその場でトントンと石臼を叩き、一人分を作ってくれます。
このトントンという音が心地いいですよ〜。

f0062122_11555291.jpg


そしてラーブ。(豚、鶏、牛から選べます。)
ラーブとは(Wikiより):
肉類を使ったラオス、タイのサラダの一種。鶏、牛、豚、アヒル、七面鳥が一般的だが、魚が使われることもある。魚醤とライムで味付けられる。生、あるいは加熱した挽肉をトウガラシ、ミントや野菜類と混ぜ合わせる。荒く挽いた炒り米も重要である。

私がバンコクで食べたものは魚とあえるものではなく、お肉が中心。ライムというよりミント味が前面にでていて、そして煎ったおコメが香ばしかったです。

蒸した餅米、カオニャオと食べるのが一般的なようですが
餅米はあんまり得意ではないので普通にさらっとしたタイ米といっしょにいただきました。

f0062122_1293741.jpg



そして2回目は、ラーブはかわらず。
そして、空芯菜いため。
前日にまさかの美味しくない空芯菜を別のところで食べたので
リベンジ。大豆を発酵させた味噌のようなものも味付けに使っているので
大豆がコロコロはいってます。日本じゃ、こんな大豆はいってなかった気がします。

f0062122_12132817.jpg


野菜をたくさん食べた旅。
食数は多かったけど、朝食以外は案外とカロリー少なかったのでは
と思っております。

f0062122_1215261.jpg


+++++++++++


さて、吉祥寺に帰ってきました。昨晩のことです。
知り合いのお店に、タイラーメンとトムヤムクンのスープの素を渡してちょっと飲み、
その後、いつものところへ。

まずは振る舞い酒をぐびっといただき

f0062122_12231425.jpg


そして、ちょっとでも御節の気分になるかとエビをいただきました。

f0062122_122594.jpg


疲れというより風邪の具合がよくないし、猫のことも心配だったので
その後さっさと家に帰りました。
さすが、家の中は人がいなかったせいかとても寒く
我が猫もとても寒々として寝れなかった様子でした。
さっそく暖房をマックスにして寝室を整え私とともにゴロン。
私は少しだったはずだったのがそのまま朝まで寝てしまいました。
朝になっても猫は甘え放題。
私も罪の意識からやりたい放題にさせていました。






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2015-01-04 12:28 | + 2014 年末 タイ バンコク
2015年 01月 03日

2014 年末バンコク(12) 帰りの便からの富士と「鶏」攻めのランチ

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


ただ今、帰りのバスの中。
国際線ターミナルからのリムジンバスは客が3名と少なく
まさか、帰国ラッシュが始ってない?って思ってしまいましたが
その後、国内線ターミナルをふたつ廻り終えたころには
「満席」そして券を持ってない人は乗れません、となっておりました。
夕刻に羽田につく国際線は少ないンですね。

さて、とても乏しい、バンコクでのサクララウンジを経て
やっと搭乗時間。
一番前の席でのびのび。いや、この最前列の前は異常にひろい。

f0062122_18522592.jpg


赤ちゃん用のものがとりつけられますが、お母さんの席から子供までとっても遠くて
ちょっと大変そうだな。

ラウンジの食べ物が乏しかっただけに
機内食がとても楽しみでした。和にもひかれたのですが
最後までタイにこだわろうと、洋食(タイ風)というものにしてみました。

内容は、驚愕の「鶏」攻め。

タイのグリーン風スープはやさしいお味。鶏肉入り。
機内だからまさか、と思って油断していたら最初から生姜の大きいかけらだった。
機内食で「スープの中のレモングラスと生姜を先に掃除する」とは思ってもみませんでした。
カレーではなくて、もう少しひきのばしてこんなクリーミーなスープもいいかな、と思います。
ココナッツミルクにさらに、クリームか牛乳を加えていると思います。

f0062122_1853765.jpg


そして、鴨と鶏肉の薫製。
ま、ここまではよしとしよう。

で、みかんをめくっって、白い物体がポテトかと思ったら
鶏肉だった。
手をつけず。

f0062122_18535916.jpg


そしてメインデイッシュ。
鶏の甘辛煮(これはタイ料理だとは思えなかった)に炒飯。
当たりまえのように、大量に鶏肉を残す。


f0062122_18545743.jpg


う〜ん、もう少し芸はないのか。


完全に飽きる内容でした。

デザートに至っては味も覚えておりません。

f0062122_1855523.jpg


帰りの飛行機、ぐっすり寝ました。
そして着陸間近、富士山が綺麗です、のアナウンスをうけて

パチりと撮影(ちょっと画面があらくてすみません。)

f0062122_18552833.jpg


そしてどんどん日が暮れていって、見事な富士山のシルエットが。

f0062122_18551832.jpg


この風景は着陸まで楽しむことができました。




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2015-01-03 18:52 | + 2014 年末 タイ バンコク
2015年 01月 03日

2014年末 バンコク ホテルでの最後のものが一番高価だった

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



さて、すでに機内です。
バタバタしたけど、すんなりタクシーを呼んでもらえ、スクンビットSoi1の近くにあるとこから高速で空港に向かい、うとうとする間もなく到着。


そうそう、朝の大仕事のパッキングをすませたら、これを片付けることにしていたのだ、

f0062122_11504436.jpg
じゃん。
ご立派なやつです。
これ一個のお値段は、屋台飯の4杯ほど。

買って3日ほど放置したので
程よい熟れ具合。
ジュルッとするので剥くのが大変でした。

ぱかっ。

f0062122_11530218.jpg

幸せなひとときでした。

朝、5時半ぐらいだったかしら。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


by akikochris | 2015-01-03 11:46 | + 2014 年末 タイ バンコク
2015年 01月 03日

2014 年末バンコク(11) Soi1 バラック再び 最後の晩餐

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



ずっと風邪をだましだましなだめてきておりましたが(行きのラウンジで髪をしっかり乾かさず
翌日から風邪気味だったのです)
暑さは耐えられないほどではないものの、ホテルの冷房にやられ
昨日は絶不調でした。

それでもお腹はすくし
最後の夜だもの ・・・・ってことでスクンビットを東に行って
気になっていたレストランにはいってみようかと思ったけど
スクンビットの通りにでるまでがやっとでした。

ということで、Soi 1の、前日に食事をしたバラックのお隣の
これまたバラックでお食事をいただきました。

時間ははやかったものの、結構人がいましたよ。それもお一人ばかり。
だいたい1人で汁ものとごはん、ってパターンが多かったかしら。

私はまず、これからいただきます。
へえ、小瓶ってあったんだ・・・・

f0062122_4383910.jpg



そして、今回食べていなかったトムヤムクンです。
どんぶり一杯!!
この中に結構大ぶりのエビとイカがはいっていて
フクロダケもどっさり。
ただ、その他、ショウガやレモングラスなどどかしながら食べなければいけませんから
結構面倒、といえば面倒。

f0062122_4495511.jpg


これを食べているうちにどんどん汗がでてきて
さらに、熱も出て来たもようです。
発汗作用が効くのはいいのですが、果て、帰る途中で力尽きないかしらと不安になりました。


そして、ガーリックチキンフライ。
でてきて、え?こんなにちっちゃいのがコロコロなんて、ってがっかりしましたが
これはこれでおいしかったです。コリコリのやつです。
不調じゃなければ、もっと酒が進んだのに〜、っていう良いアテでしたよ。

f0062122_4493769.jpg




というわけで、連日に渡ってお世話になったガレージバラックのお食事会場。
お世話になりました。深夜以降までやっているみたいです。


汗もかき、よたよたしながらも無事ホテルに到着。
帰ってすぐ寝たため体はすっかり楽になりました。
これからパッキングをして、帰国です。

f0062122_456732.jpg


今回の旅のブログタグを作りながら気付いたこと・・・・8月のレポ、ほとんどしておりませんでした。
汗。汗。過去レポは、台湾・ソウル・シンガポールとかなりの過去のものがたまってるし。
と、なかなかまとまりがつかないブログですみません。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2015-01-03 05:03 | + 2014 年末 タイ バンコク
2015年 01月 02日

2014 年末バンコク(10) Soi1 バラックでお正月の晩餐

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


さて、バンコクのお正月。
名だたるレストランはほとんどやっておらず屋台もまばらに営業しているので
「見つけたところに入らなきゃ」でしかありませんでした。

でも、こんな感じでおいしそうに営業してるし、さらに、レストランより安いですからね。

f0062122_11104446.jpg


f0062122_1111363.jpg


こんな感じが大好きな私です。

f0062122_11113474.jpg



昨日は、混んでいるところを選んで行動をしてしまったようです。
まず、王宮行きの舟。MRT サラデイーン駅となりの船着き場からだったのですが
2台みおくり3台目の各停のやつに乗船。
そして、間違ったところで降りてしまったので再度乗り込もうとしたら
この様な有様。観光客だけではなく地元の方も多かったです。

f0062122_11153134.jpg


デパートのフードコートは絶対営業しているので、そのおかげでデパートも激混み。
昨日はTerminal 21という、エアポートがテーマのデパートをのぞいてみました。

f0062122_11133267.jpg


そんななんなで、昼にお酒を飲み損ねた私。
夕方に、Nana 駅近くで通りをぼーっとみながらパイントのChang。
99B。パイントで400円ぐらいでしょうか。
行ったところがメキシカンレストランだったので、つまみもいただきました。
たまたま写真を撮った時に目の前を人が横切ったからよかったものの、
目の前は大人のおもちゃの屋台で目のやりどころに困りました。

f0062122_1116391.jpg



しばらく時間を潰してから、その前の日に宣言していたとおり
夜ご飯はここで。

f0062122_11162165.jpg



ガレージの中です。
決して綺麗ではないし、ワサワサしていて、おまけに映画スクリーンでテレビ流しているので
落ち着けはしないのですが何て言ったってお安いんですから。
そして、イムちゃんより更にメニュー多し。

まず頼んだのは、蟹のパッポンカリー。
フワフワの卵でからめてあります。見た目は辛そうですが、実はタイ料理の中で一番辛くないんじゃないかと思うほど甘めです。

f0062122_11174986.jpg


この写真を撮ったあと、しばらくおあづけ状態となりました。

どうしてかというと、私のテーブルを担当してくれた女の子。オーダーを忘れるんです。
蟹のオーダーしか通ってなくて、ビールは別の男性に頼みました。
そして、女の子が通ったときに、空芯菜とチャーハンを念押ししたのだけど、
きたのは、空芯菜だけ。

f0062122_11183575.jpg


その後、通るたびに炒飯を催促するも、来る雰囲気はなし。
そして、彼女、炒飯を4皿もって冗談のように私のテーブルの脇を通り過ぎて
後から来た人にだしちゃうんで、思わず捕まえました。
「あのね、私のは?」
オーダー一つしか覚えられないので、他のことを別の人から頼まれると忘れちゃうんだろうな。


というわけで、気をとりなおしていただきま〜す。
空芯菜はおいしくなかった。塩味がしないんだもの。
ポップンカリーも普通以下かな。
全体的に味がしないお店でした。
なので仕方なくナンプラーを炒飯にかけてごまかしました。

f0062122_1123645.jpg


Chang ビール大瓶2つにこの3皿で400B。1500円ぐらい。
会計ちょっと間違えている気がしましたが。






にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2015-01-02 11:23 | + 2014 年末 タイ バンコク