カテゴリ:+ 2014 10月 パリ( 24 )


2014年 11月 15日

2014 10月 パリ (24)Ledru Rolin を詳しく

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


Ledru Rolinというところは
私にとっては一番思いでの場所です。

パリで一番長く滞在して、ホームステイしていた駅です。

Bastille から一駅。もちろん歩ける距離です。

下町の雰囲気があり、もともとは家具職人が多かったエリアで
今はその職人の工房だったところがおしゃれなお店にかわっています。

このエリアは実は実はおいしいお店がたくさんあり

>>朝ごはん、ケーキで有名なSucre Ble

f0062122_12553195.jpg


f0062122_12564680.jpg



>>L'Ebauchoir (ここは予約とらないとはいれないけど、気軽に楽しめるお店)


>>おいしいシーフードがいただける、とっても有名なお店 Bistrot Paul Bert


>>地元の方でいつも賑わっている Baron Rouge。

f0062122_1312019.jpg



食関係でいえば、この辺りには有名なマルシェ。
アリーグル市場という常設の屋根付きの市場があります。

f0062122_1345380.jpg



週末には、外にもマルシェが広がります。
Bastille のマルシェにはかなり観光客がいますが
こちらは、いたって庶民の場。それから有名なシェフたちが食物の買い付けにきます。

f0062122_136913.jpg


それから、ちょっとしょぼいですが、アンティークというか、ガラクタ市もあります。

f0062122_1394575.jpg


f0062122_13105541.jpg



人生で始めておとずれたマルシェがここでした。
ホスト先のお母さんが初日に私を誘って連れ出してくれました。
何をみても新鮮だった・・(遠い目)

マルシェに行ってからお母さんと一緒に散歩したのがこちら。
(久しぶりに、パリ出張の週末におとずれてみました。)

Coulée verte René-Dumont

f0062122_13133457.jpg


昔の鉄橋あとに植物を植え、市民に解放しているエリアです。
地上部分はギャラリーやレストランが並び
夏にはとってもいい憩の場所となります。

f0062122_13144695.jpg


混んでいるところが嫌いな私は、このぐらい落ち着いた
のんびりしたエリア・雰囲気の方がよく
毎回、毎回、つい足を向けてしまうところです。




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-11-15 13:15 | + 2014 10月 パリ | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 11日

2014 10月 パリ (23) マルシェの風景

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



いつにも増してですが
今日はさらに文字が少なくてすみません。

バステイーユから一駅で、とっても下町な感じになるアリーグル市場。
昨日お届けしたLe Baron Rouge の帰りに少しブラブラした市場の様子を
写真でお届けします。

グロテスクですが、ジビエの季節故の風景。

f0062122_8485317.jpg



コルクの栓、と言われるチーズ。

f0062122_850211.jpg



屋内常設市場での風景。
さすが週末なので銘々にワインと食べ物を楽しむのがいいですね。

f0062122_8521976.jpg


花は日本のお花屋さんとは違うアレンジで毎回うっとりします。


f0062122_922641.jpg


ワンちゃんも幸せそうだし。

f0062122_90728.jpg


毎回パリを訪れるごとに真剣に引っ越したくなる私でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-11-11 09:04 | + 2014 10月 パリ | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 10日

2014 10月 パリ (22) オススメ バル Le Baron Rouge

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



カジュアルで寄り安いはずのバル。
記事を読むといつも混んでいるということで何だかハードルが高くて
行くのを躊躇していたお店。

Le Baron Rouge

f0062122_5165363.jpg


土日には牡蠣があるため
更に激混みです。

日本語の観光本だけでなく各国の観光本でも紹介されているため
観光客の割合は多く、ある程度英語は通じますが
日本語のメニューはありません。

日本語の通訳をつれて訪れる方も多いそうですが
「それじゃ楽しみが半減しちゃうよ」というお店の方の弁。

店には樽ワイン。
これだけでテンションあがりますね〜。

リッター売りなので、ワイン5本分を飼わねばならないのでこれはパス。
泣く泣くですよ〜。

f0062122_5201854.jpg



もちろん、樽ワインだけでなく、店の中にはワインがぎっしりと並んでます。
私はサンセールを購入。(このワインは当たり外れがないのでパリでいつも頼んじゃう種類です)

f0062122_5233029.jpg


そして、カウンターへ行くと食べ物含めて黒板にワインが書かれてます。
やっす〜。

f0062122_5255172.jpg


もちろん、一杯では終わらなかったのですが
まだ昼で、これ以上飲むには・・・とさすがに思い退散。

f0062122_5274325.jpg


牡蠣はおあずけでした。

f0062122_5335669.jpg



どんな写真とっても絵になりそうなお店です。


**********
Le Baron Rouge

1, rue Theophile Roussel 75012 Paris
(火-金) 10:00-15:00、 17:00-22:00 (土)10:00-22:00 (日)10:00-16:00
月曜 休み


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-11-10 05:35 | + 2014 10月 パリ | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 28日

2014 10月 パリ (21)バスティーユ市場堪能 続き


ポチッと押してもらえると、励みになりますにほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


さて、リアルタイムはまたパリ。

前回訪れた数週間前よりは寒くなってますが
まだまだ、過ごしやすく、カフェは外席が賑わっています。


--------------

バスティーユはパリ以外の出店もあり
中味の充実度合いはパリでも上位かと。

観光客も多いですが、大半地元の方で、

籠を片手に並んでいるところや、犬連れてるところは絵になり
これをみているだけでも楽しくて、アッという間に時間が過ぎてしまいます。

f0062122_11521467.jpg
惣菜は、中近東系充実。

f0062122_11581593.jpg
f0062122_11591385.jpg


こちらは、ドイツっぽいですね。

大鍋で売られてるとまるでフェスにきたようで
食欲倍増です。

f0062122_12020312.jpg


この日はフランス惣菜のカウンターからキッシュを選択。
惣菜は見やすいうに並んでいるので、指差しすれば買えます!

f0062122_12091451.jpg
f0062122_12105138.jpg


この日の1番のお目当は旬のキノコ類でした。

ずらっとならんだものから数種類選び、オリーブ油とガーリックで炒め、
レモン汁をぎゅっと絞ってシンプルにいただきました。


f0062122_12141528.jpg
f0062122_12155788.jpg

ビオのパン、プロバンス風のパンには、シンプルにハードチーズハムを挟んでガブッといきたい。

f0062122_12253233.jpg


花を愛で

f0062122_12314738.jpg
f0062122_12324202.jpg

お土産に良さげな蜂蜜やらソープを物色してから
目が釘付けになったのは、お手軽サイズでお土産にうってつけのフォアグラパテなど。
味見をさせてもらい、冷蔵庫にいれてはだめよ、という注意をきき、その後ふた袋購入しました。1番人気だったお土産です。

f0062122_12274723.jpg
f0062122_12290097.jpg

もう一つマルシェをハシゴしてから帰っての遅めのランチはこちら。
マルシェで買ったキッシュに、フランス風にクタクタにしたインゲン
どっさりのセップ。

f0062122_12340811.jpg
大満足。



by akikochris | 2014-10-28 12:43 | + 2014 10月 パリ | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 24日

2014 10月 パリ (20) バステイーユのマルシェを隅から隅まで

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



あんまりにも何から手をつけていいか分からない故
それほど夜遅くまではいませんが、日中は社外からの挨拶の訪問をうけ
説明の中で時々眠くなるのをこらえるここ数日。
引き継ぎのない着任で、オフィスにいるスタッフも転職してきたばっかりで
誰に何をきいてもわからず半ばお手上げです〜。
来週からフランスに行って導入時の研修を20人ぐらいからマンツーマンで受けることになっていて
ありがたいのですが
心配事は「フランス語アクセントの英語」がとってもわからないってこと。

この英語を理解するのがはやいのか
錆びた私のフランス語によって説明をもらうのか・・・・
個人旅行とちがって悩み多き出張となりそうです。

さすがに、数週間前とは違うフランスの秋。
秋深まって曇りの時なんか、やっぱり革ジャン、コートが必須だそうで
2週間近い出張ともなると身軽なパッキングとなりそうにもありません。

+++++++++

さて、夜があけてはやめの自炊。
日本の2倍ぐらいあるコンソメキューブで
野菜のスープを前日に仕込んで朝ごはんでした。

f0062122_8113027.jpg



前日はピーカンだった空も

f0062122_813385.jpg


翌日にはどんよりでテンションさがるも
これがまさしくパリですからね。

f0062122_8141888.jpg



バステイーユのマルシェは観光客にとっては一番と言ってもいいほど
観光客慣れしているマルシェです。
週2回開催で、週末は日曜日にオープンしています。

内容は、野菜や肉、チーズ、パンだけでなく

f0062122_8214845.jpg


f0062122_8231517.jpg


f0062122_8242258.jpg



調理済みの惣菜もたくさん売られています。
フランスチックなものだけでなく、中近東のものや中華のものもありますので
開いてるお店が少ない日曜日には、惣菜を持ち帰りホテルで食べるのもいいかもしれませんね。


f0062122_8254184.jpg


f0062122_8275676.jpg




つづく。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-10-24 08:29 | + 2014 10月 パリ | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 22日

2014 10月 パリ (19) うひひなプレート@Le Cafe Charbon

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



今回11区のオベルカンフに宿泊することになりレストラン・カフェを探していて
一番目にとまったものがこのカフェ。

Le Cafe Charbon。
フランスでカフェやビストロ、ブラッセリーが混むのは8時や9時以降と遅く
こちらのお店もご多分にもれず相当の行列になることもあり
特に週末はお食事どき、夕方でも混み合うようです。

f0062122_8285745.jpg


中は、レトロな雰囲気です。
なんでも19世紀の建物を改装しているそうで
戦前から存在してて、昔はダンスホールだったようです。

f0062122_8301870.jpg


天井まで届くこのカウンターの裏にある棚なんて圧巻ですし、

f0062122_8304627.jpg


給仕の姉さんも絵になります。

f0062122_8315775.jpg


もちろん食事も食べられますが
看板メニューはハム類ってことで・・・・・
そして結果、こんなものを1本飲み干すことに。
これはですね、ボトルワインではなくて水ですよ。

f0062122_8383736.jpg



頼んだのは看板メニューであるハム類の盛り合わせで、
種類も豊富な内容で飽きる事なくいただきました。
もちろんお味も最高。辛めのサラミなんて吞助には最高でしょ♡

f0062122_8405344.jpg


パンはちょっと酸味があってこれもいいつまみ。なんと有名どころのバターがついてる。
テンションもさらにあがりました。

f0062122_8425211.jpg


箸休め的にピクルスもありましたが
食べるにつれ、ハム類の塩気でどんどん喉がかわきます。
喉を潤すためにワインの追加注文をしていたら大変なことになるし
それに眠気も襲ってきたため、それで水を頼んだわけです。


日本でこんなハム類の盛り合わせ頼んだら、すごい金額とられるんだろうな〜
と思いながら堪能しました。あ、完食はできませんでした。
パテ自体も相当な量でして・・・・。

f0062122_8434640.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-10-22 08:45 | + 2014 10月 パリ | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 20日

2014 10月 パリ (18) マレの風景

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



Enfants Rouges のマルシェで花を買い、20本ものバラをさばいて飾ったら
部屋がパッと明るくなりました。


f0062122_481911.jpg


晴れていて、パリにしては珍しいうららかな日。
週末にこれだとそれはそれは大賑わいになります。
そして、激混みだろうなと思われるマレ地区へまたテクテクと戻りました。

絶対にはずさない香水のお店へまず行ってみました。
「Fragonard」

f0062122_410184.jpg


このウィンドーの写真をFBにのせたら、かなりの反響がありました。
特に、台所で活躍しそうな大判の布巾。

中にはいって散々物色しました。
日本みたいに定員さんが寄ってくることもなく、のんびりと匂いを堪能して
数種、買ってみました。

f0062122_4191884.jpg


こちらでは、旅に大活躍しそうな布袋も多数暑かっていますよ。

f0062122_4202991.jpg



そして外に出て散歩を続行。
隣にあるRepetto は、いつもウィンドーが楽しくて
そのテーマに驚かされます。

f0062122_4224028.jpg


クレープ屋さん。街角パチりが、絵になるパリって素敵すぎます。

f0062122_4232184.jpg


アメリカっぽい白いスニーカーをほぼ、見る事がないフランス。
Nike はどんな戦略なんだろう。

f0062122_427457.jpg



そしてまた、オベルカンフの方へ戻ります。
途中、Bioのお店に立ち寄ったら

f0062122_428130.jpg


色がついてる鉄瓶とか

f0062122_4283268.jpg



日本食の多さに圧倒されました。

f0062122_4293224.jpg


f0062122_4301073.jpg


街のアーティストだけでなく

f0062122_4304974.jpg


普通の風景もお洒落なパリなのでした〜。

f0062122_4312876.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-10-20 04:32 | + 2014 10月 パリ | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 18日

2014 10月 パリ (17) L'autre Cafe でのランチは凄いボリューム

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


この前に今日は2つ記事をアップしているのでよろしかったらご覧ください。


++++++++++

マルシェをぐるっとしてから、20分ぐらい歩いて
宿泊してるオベルカンフの街へ戻ってきました。

下調べしてなかった旅で不安だったけど、一旦PCに向かってググってみると
ずら〜っと食べるところがでてくる11区エリアでほっと一安心でした。

その中で、日本の雑誌でも取り上げられているというカフェへ行ってみました。
外観はこんな感じで、

f0062122_12403054.jpg


左にはランチメニューが掲げられていましたよ〜。

f0062122_12443645.jpg


はいってみると天井が高く、フランスのカフェの「きちきち」のイメージがなくて
広い空間に2Fまであってこれがカフェなのかな、っていう出で立ちです。

しばらく「カフェタイム」を満喫。
ぎゅっと絞ったオレンジジュース Jus d'Orange を楽しみます。
これだけで絵になるのがマジック。

f0062122_1249887.jpg


そしてランチタイムになり、チラホラとランチメニュー選択の方が出て来たので
ワインにかえて、オーダーをとってもらいました。

f0062122_12523729.jpg



のんびり人を眺めながら
ゆったりとワイングラスを傾けて〜。ああ、至福の時。


パンの籠がきて
程なくして、私の大好物の「鴨のコンフィ」がやってきました。

f0062122_12543712.jpg



鴨は外パリパリのいい感じで中はジューシー。
ちょっと脂が多かったかな。
付け合わせのポテトは塩胡椒をぱぱっとふっていただきましたが
うむ、私にはちょっと。
でもここのはちょびっとグリーンがついていたりしてワンプレーが出来上がっているので
いいかな〜。

f0062122_12571078.jpg



別の日に朝、訪れてみました。
シックなカウンター(どこでもこうですね〜笑)に新聞とデミタスコーヒー片手な人多し。

f0062122_1314817.jpg



モリモリっと泡がたつカプチーノ。

f0062122_1362728.jpg



そして、バター風味たっぷりなクロワッサンで朝からご機嫌です。

f0062122_1365623.jpg



なんてことない普通のカフェですが
ゆったり時間が流れ回りの人たちを観察するのも楽しいオススメの場所です。


********

ロートル・カフェ
L'Autre Cafe

住所  62 rue Jean-Pierre Timbaud - 75011 Paris
Metro 3番線 :P armentier /11番 :Goncourt /営業時間 8:00~26:00
TEL  01 40 21 03 07
HP  http://www.lautrecafe.com/


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-10-18 13:12 | + 2014 10月 パリ | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 18日

2014 10月 パリ (16) Le Marches de Enfants Rouges その3 コンパクトな市場は充実

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


さて、再来週のパリ。
なんだか務め始めてすぐの出張なので要領が把握でききれません。
パリ行ったことあるんなら、ってことで、場所だけ教えてもらって1人でど〜ぞ、ってことだな。

エアフランスと会社契約があるため、飛ぶのはエアフラ。
そして、私の行く週末から新しい機材が投入されるため
これに当たりますようにと楽しみにしてます。
CDGからの帰国ラウンジではクラランスの無料エステがあるらしいとか、
半ば、本筋からはずれたところで盛り上がってます。

+++++++++

着いた翌日、早速パン屋へ出向き

f0062122_1165122.jpg


小さいキッチンで料理をし、ビジネスデスクで食べるのは嫌だったので
キッチンカウンターで立ち食いでした。笑

f0062122_1185776.jpg


その後、バステイーユを目指すも、

f0062122_11113838.jpg


なんてこった
反対側へ。随分歩いてNation の駅につき、さすがにバステイーユへはメトロで移動。
だから、知らぬ風景ばかりだったのね、と若干凹む。

バステイーユ土曜日も市場をやっていると思ったら、日曜だけなのね〜。(平日は確か、火曜日開催)
抜けるような青空を半ば呆然と眺める私。

f0062122_11151937.jpg



その後、ヴォージュ広場へ。

f0062122_11182288.jpg



散歩に出て来た理由が「マルシェ」だったので、
ここから何処へ行くかをしばし考えました。
ググってみて思い出し、Enfants Rougesの市場へ方向転換です。
市場の脇のカフェは鈴なり状態。とてもはいれないので
近くにあった安定のお店をちょっとだけ物色して

f0062122_11232960.jpg


もさもさした犬に目をむけたりしながら

f0062122_1126315.jpg


f0062122_11291194.jpg


f0062122_11372030.jpg



さて、市場です。
この市場はBIO重視のお店が多いです。

こちらはBIOのパン。

f0062122_11395029.jpg


それ以外の特筆は、日本の方がやってらっしゃる和食のお店かしら。


こちらの市場で一番スペースをとってるのが中近東系の食材のお店でした。
ほんとは、クスクスとか買って帰りたかったのですが頼み方のハードルがとても高く
みてるだけで断念です。

f0062122_11422419.jpg


真ん中には粋のいいおじさんがいる魚市場があり

f0062122_11503455.jpg


牡蠣、帆立貝・・・・・その他いろいろ。見てるだけでヨダレじゅるじゅるです。

f0062122_11515496.jpg


f0062122_11534978.jpg


f0062122_1251061.jpg



さ〜て、ランチに行きましょうか。
マレの端っこのケーキ屋さんのウィンドーを見ながら歩き
また、オベルカンフへ戻りました。

f0062122_11562132.jpg


f0062122_11584742.jpg


f0062122_1213720.jpg


満足な散歩!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-10-18 12:05 | + 2014 10月 パリ | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 13日

2014 10月 パリ (15) 使い勝手のよいブラッセリー Le Plain Soleil

ポチッと押してもらえると、励みになりますにほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ


今回、私が宿泊していた Citadines Republique から歩いて数分のところにあるブラッセリー「Le Plain Soleil」。
日本語に訳すと「太陽が一杯」。
そう、あのアランドロンの映画のタイトルです。細長い建物の一階にあります。


f0062122_08473993.jpg

Metro Permentier の出口(この駅の出口はパリでは珍しく、一つしかありません)の階段を出て振り返るとあります。
一度みたら忘れられないぐらい印象に残ります。



f0062122_08504891.jpg


ブラッセリー」(brasserie)は、ビールとともにある言葉だそう。
元々ビール醸造所の意味で、それがビールを小売りし飲ませるお店へとかわってきました。
いつ何時も気軽に立ち寄れ、スナック・サラダ、昼時にはランチプレート、夕飯時にはステーキなんかも食べられたりします。
お昼時、隣の人がランチセット食べていたとしても、堂々とワイン一杯だけ頼んでもOK。
必要に応じて手軽に利用できます。
フランスのカフェは中のカウンター脇での立ち飲み、中での着席、外席で値段設定が違うところが多いようです。
寒くても断然外席から埋まっていきますが、外席が(確か)一番高いです。
私がパリに着いたときにはとても暑く外席は座れないほど。
滞在後半に徐々に気温が下がってきましたが、気温の変化にも迅速に対応しているようで、
風よけのビニールやら外の暖房がきいていたりと、外対応にも手抜かりありません。
カフェやブラッセリーでの人観察は楽しいもので、この日もしかり。
ワインの向こう側には、とっても可愛いカップルが。


f0062122_08524543.jpg

そして、隣に目をやると、個性的なおばさまが。(というよりおばあちゃん。)

f0062122_08542500.jpg
こちらのブラッセリー、単品でのポテトフライやマッシュポテトなんか食べられたりします。
どちらも驚愕の量です。

Wikiで調べると、私が滞在したこの地区 :
オベルカンフ地区は、レストランやバーが集まり、夜遊びで人気のある地域である。

ということで、ご多分に漏れず、こちらのカフェも深夜以降も営業。
クローズは、驚きの時間。
情報を下記しておきます。

あと特筆すべきことは、パリのお店としては珍しくお客への対応がスピーディーでした。
着席するとほどなくしてやってきて注文をきいてくれ飲み物なんか、かなり早くでてきます。
手をあげればお会計もさっさとしてくれますし。
変なところに感動。

初日、どこいくあてもなかったので、ホテルでてすぐ左側に目につく建物があるな〜ってはいったんだけど
意外に有名なところだったんだと後で知りました。

ワインの後にはショッピング。ウィンドーは目の保養です。


f0062122_08580425.jpg
f0062122_09000301.jpg
*****************
*LE PLEIN SOLEIL BRASSERIE9
0, Avenue Parmentier - 75011 ParisTransports

最寄り駅Métro: Parmentier

lundi (月曜日)- mercredi (水曜日)06:30-02:00
jeudi (木曜日)- (土曜日)samedi 06:30-05:00
dimanche (日曜日)06:30-02:00

ポチッと押してもらえると、励みになりますにほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ


by AKIKOCHRIS | 2014-10-13 09:06 | + 2014 10月 パリ | Trackback | Comments(0)