猫KENTAとの癒し生活と旅

kentaraga.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:+ 2014 4月 タイ バンコク( 20 )


2014年 06月 17日

2014 4月 バンコク (19) 帰国〜

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


今回のバンコクは、足の激痛のため
まわったところが少なかったです。

レポには載せるほどではなく、なおかつ店の名前がわからないのですが
近場の屋台系のお店や

f0062122_1154017.jpg


きったない市場の脇にあるお店にもお世話になりました。

f0062122_1153255.jpg


お店の外見は云々言わずに買って食べてみると・・・
味は相当いけるんですよ〜。


最後の日は猫カフェでまったりし
近所のトンローやらを行ったり来たりして

f0062122_1162767.jpg


最後のビール1ポンをホテルロビーでいただき

f0062122_118538.jpg



タクシーで空港に向かいました。

f0062122_11145178.jpg


すんなりと出国手はずをすませ


なぜかレストランへ吸い込まれる。
空港のものはとっても値段が高くてお味はちょっと・・・・。

f0062122_11152186.jpg


タイ航空のラウンジでまったりさせてもらい

f0062122_1118415.jpg


無事、帰国しました〜。

f0062122_11185727.jpg



旅行中含め、体調万全ではないことが多い私ですが
現地で病院に行ったのは始めてだわ。
帰ってからまじまじと、クレジットカードに着いている旅行傷害保険の適応範囲、条件などをみてみました。
私のVISAは、ホテルか飛行機をVISAで落としてない限り保険は使えないとか・・・。
まあ、なにかと勉強になりました。

これにて、2014 4月のバンコクレポは終わりです。

++++++++++

さて、6月は残りわずか。
6月にどこか飛びたいのだけど〜。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-06-17 11:20 | + 2014 4月 タイ バンコク | Trackback | Comments(1)
2014年 06月 10日

2014 4月 バンコク (18) バンコク芸術文化センターの中で

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村




くう〜、足がうずきます。


思い起こせば、激痛はほぼ一ヶ月前。
でも旅の最中だからと1日だけおとなしくしていて
次の日には足をひきずりながらウロウロしてたっけ。


とっても大きいショッピングモールMBKで疲れたので

f0062122_16224235.jpg


f0062122_1624826.jpg



向かい側の美術館(バンコク芸術文化センター)スペースへ行ってみました。


うお〜。贅沢な空間だ。
そして、何気にクーラーがききすぎていてピエ〜っと。

f0062122_1625593.jpg



お洒落な雑貨もあったのですが、買い物より
とにかく座りたかった私です。

速攻でこちらに落ち着きました。

f0062122_16295019.jpg



MBKのガヤガヤとは違い、ほっとする静かさです。
そしてブツが可愛い。

f0062122_16313296.jpg


f0062122_16334792.jpg


訪れる人もかなりハイソそうな人やら美術系の学生やらで
混んでないし、暑さから逃れるためにはもってこいの場所だわ。


バンコク芸術文化センター=通称、BACC です。

f0062122_16343958.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-06-10 16:36 | + 2014 4月 タイ バンコク | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 29日

2014 4月 バンコク (17) 絶対行かなきゃ・・・ラーブ ランスアン だったはずが???

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



さてさて・・・・
激痛にのたうちまわった次の日。

けろっとするほど治ったわけではないのだけど
ぴょこぴょこしながら
半ば足をひきずりながらある程度歩ける状態だったので
市場にいったり MBKで土産物を物色したわけですが
一応、一日を終える前にもう一軒行きたかったので
体力は温存しておきました。

タイって、日中で一番暑いのがひょっとしたら夕方?
ってほど日射しガンガンで暑い中
BTSのラチャダムリ駅からピョコピョコとお店に向かいます。


角にあるこちらは、お祈りが絶えず、一日中混み合ってますね。

f0062122_12183640.jpg


ペニンシュラプラザの角を曲がってズンズン行くと
皆様のブログで書かれているように
なんじゃこりゃ、のもしゃもしゃが現れ
この先には絶対なんにもないだろう、っておもうのですが

f0062122_12195522.jpg


それをこえてズンズン行くとお店の看板があります。
が、今気付いたんだけど、私は看板を右に曲がらず
看板の隣にあるお店にはいってしまったんですね〜。
だから一体どこのお店にいったんだかわからないという。
だけど美味しかったのでよしとしましょ。

f0062122_123194.jpg


ところで、ラープ ランスアンは2015春に閉店らしいですよ。
その後移転という噂もあります。
ですので、お急ぎ、訪問なさることをおすすめします。


目的の手前のお店に入ってしまった〜。
入店したらお店には1グループしかおらず
私、この方たちをお店の従業員と勘違いしてしまいまして〜。
結局彼らがお店の人を読んでくれました。

f0062122_12265849.jpg


優しそうなおじさまがあれこれお世話をしてくださいました。
まずはビールね。バケツ一杯の氷つき。

f0062122_12273266.jpg


イサーンだったら「ガイヤーン」だとつっこまれそうですが
オートコー市場で鶏唐をすでに食べていたので
別のものにしてみました。

ほんばもん。イサーンのソーセージ。
屋台で売られているコロコロしたものとは全くお味が違い
発酵したお米の酸味がかなり強く塩気も相当ですので
これは好き嫌いがはっきりわかれるかな?

f0062122_1225576.jpg


そして若干疲れていたため
全く中味を持ち上げてないところを写したトムヤムクン。
こちら、絶品でございました〜。
ラーメンの丼よりでかいものにどーんと。
これで小で、お安いんですよ。
中に蝦が15匹ほど。レモングラスもかなりはいってます。
外から店内にはいって汗がおさまったところでこれですからね。
汗書き直しました。イサーンソーセージよりトムヤムに感動した私です。

f0062122_12283842.jpg


ご飯はこんなお子様チックなお皿にのせられてでてきました。
スープとソーセージと格闘するにはライスが一杯では足らず
おかわりしました。

f0062122_12291897.jpg



そして、こちらのお店、とてもアットホームで・・・

いや、アットホームすぎるでしょって光景が目の前に。

f0062122_12294653.jpg


お客テーブルの上に小さい布団をしいて
子供にテレビをみさせてあやすお店のお母さん。
微笑ましい限りでした。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-05-29 12:31 | + 2014 4月 タイ バンコク | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 22日

2014 4月 バンコク (16) オートコー市場の散策 つづき

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


<追記>

タイでクーデターがあったそうですね。
遠くからでは実態はわかりませんが、平穏が戻りますように。

FBデモ刻々と情報がはいってきますが
本当に現地にいらっしゃるかたの不安はいかほどと。

私のバンコクのお友達もさぞかし不安だと思います。
彼女のブログ *  
以前の暴動は想像を絶するものだときいていますが
このままおさまってくれますように

*********



一時期売り切れていた、日清のトムヤムヌードルが発売を再開したようですね〜。

+++++++++

オートコー市場には

野菜だけでなく(ニンニクの積み方が圧巻!)

f0062122_9451861.jpg


f0062122_94679.jpg


乾物や缶詰・瓶詰め

f0062122_947218.jpg


f0062122_9475831.jpg


f0062122_9482772.jpg


魚屋。見知らぬ川魚も多かったです。

f0062122_9502337.jpg


f0062122_9505120.jpg


f0062122_9513457.jpg


f0062122_9513920.jpg


小さな雑貨店の軒先には、蒸したタイ米を入れるかご。

f0062122_9551230.jpg


中央には伝統菓子などありますが

f0062122_9553877.jpg


先月行ったときにはなんたって、
フルーツがどっさり〜。でした。
店頭でちょこちょことつまませてもらいましたよ。
これらフルーツの名前を全部言える人は相当 南国つう。

f0062122_9563776.jpg


f0062122_95712.jpg


f0062122_1013419.jpg


f0062122_10265.jpg


f0062122_1034378.jpg


f0062122_104530.jpg


f0062122_1043597.jpg


f0062122_105513.jpg


ソムタムづくりを見学してみたり

f0062122_959147.jpg


こんな重いものが欲しくなったけどなかなか材料が手にはいらないからと
自制しました。

f0062122_100888.jpg


風通しのよい市場で綺麗で、とても散策しやすい市場でした。

f0062122_9593766.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-05-22 10:05 | + 2014 4月 タイ バンコク | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 21日

2014 4月 バンコク (15) オートコー市場の散策

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



タイは一体、どうなってしまっているのでしょうか。

ベトナムに非常に絡んでる赤いお国も悩ましい、というか止めてほしい怒りがいっぱい。

シンガポールはホテルの高騰でもはや行く気がなくなったし
台北はあいかわらず近い割に弾丸には適していない感じの飛行のタイムテーブルだしと・・・。

ということでいろいろ悩みながら8月以降の旅のスケジュールに頭を悩ませております。


++++++++++

お腹いっぱいになった後は
元々の目的であったオートコーの散策にでかけました。

台湾やベトナムの市場はもちろんのこと
衛生基準が厳しいシンガポールのマーケットや屋台がはいっているホーカーより
断然に広くて綺麗で、そしてなぜか匂いが気にならない
ひろ〜い市場!

f0062122_13554120.jpg


足に痛みがなければもっとよかったのに・・・。


匂いで気になるのは、フルーツの王様だけですわよ。

f0062122_13533365.jpg


f0062122_1353555.jpg


なぜかまず、中央のフードコートに紛れ込んでしまいました。
タイの美味しいマーク「アロイ」の丼がついたお店がいくつかありました。
いやいや、ひかれるものが多かったのだけどさすがに何も入らず。

平日なのに混んでます。これがWeekend Market のある週末になったら
どれだけ芋洗い状態になることやら。
キチキチのシンガポールに比べると、整然としてる感じがしませんか?

f0062122_13561594.jpg



カレーや総菜系。

f0062122_13594044.jpg


f0062122_1401243.jpg



麺に、シーフードに・・・いや〜ん、目移りです。

f0062122_1404431.jpg


f0062122_1413299.jpg


タイのソーセージも焼き魚もいい具合。

f0062122_1432434.jpg


f0062122_1472939.jpg


こうやってブログをアップしている間も生唾ものです。


特に惹かれた2品。空輸して持って帰れたらどんなにいいことか。

f0062122_146272.jpg


f0062122_1465323.jpg


ガイヤーンは鶏一匹のサイズだし、お魚の煮付けもとてつもなくでかくて
夕飯の為にテイクアウトするのは諦めました。



市場の残りの模様はまた明日。


相変わらず、食中心のドアップ写真が多いな〜。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-05-21 14:10 | + 2014 4月 タイ バンコク | Trackback | Comments(1)
2014年 05月 19日

2014 4月 バンコク (14) オートコー市場で イサーン料理@スッチャイ ガイヤーン ソムタム

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



天気に恵まれた週末でしたね。
ジャスミンの匂い・・・

f0062122_12295464.jpg


薔薇の香り・・・・にうっとりしながら街にくりだす。
その足は自然にのんびりとなってしまいます。

f0062122_12304310.jpg


f0062122_1232306.jpg


紫陽花のシーズンはもうそこ、ですね。

f0062122_1231242.jpg


++++++++

さて、バンコクレポに戻ります。
激痛にのたうちまわった翌日
足をひきずりながら、エレベーターを乗り継ぎながら散歩にでました。

オートコーマーケット(Aor Tor Kor Market)

f0062122_12331091.jpg


まずは市場へ・・・・ではなく、混む前に腹ごしらえです。
MRT ガムペーンペット駅の3番出口をでると目の前に市場がひろがっています。

f0062122_123471.jpg


昼時は相当混むことがあるということなので
1人の私はそういった時間を避けるしかありません。

「スッチャイ ガイヤーン ソムタム」
運河沿いにあるイサーン料理の小さなレストランです。

f0062122_12411771.jpg



ソムタムとガイヤーンが目玉だということでガイヤーンを頼んでみたら
スモールでも1人にはでかすぎるということでしょうか、拒否られました。
もう一度メニューに目を通すも、その他何にしよう?と相当悩んでいたら
兄ちゃんが鶏の唐揚げはどうかと?
ま、そうするしかありませんえ。
鶏の唐揚げもタイではずれるお味のところはありませんから。

f0062122_12403517.jpg



目の前のバンスー運河。生活用水???
水がとても濁っています。
(ガイドブックなど読むと必ず運河沿い・・・とコメントされてますが
美しい光景では決してありませんぞ。)

f0062122_12421854.jpg



入口の調理場で作ってくれたラーブです。
今回の一皿はちとミントが多すぎましたが、お店に行ったらはずせないイサーン料理の代表格。
さわやかなさっぱりな味に前回はまり
今回もラーブの素をたくさん買ったぐらいです。
あと、野菜盛りがきましたが、これはどのタイミングで何と食べたらいいのかわからず。

f0062122_12432527.jpg


f0062122_12441100.jpg



お店の人がオススメと言っていた鶏の唐揚げ。
さっぱり、辛さたっぷり。
手づかみで、スイートチリソースはつけずにいただきました。
骨からほろっととれるお肉。韓国の辛口チキンより断然美味い。

f0062122_12452636.jpg



「ガイヤーン」が食べれなかったショックはありますが
美味しい2皿がいただけたので満足して市場へ向かいました。
市場の中にもこのお店のガイヤーンを売っているところがありましたが
やはり1人には大きすぎました。


お店の入口でソムタム作りやらを眺めるのも楽しいですよ〜。


f0062122_12462250.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-05-19 12:48 | + 2014 4月 タイ バンコク | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 15日

2014 4月 バンコク (13) ホテルご近所で朝ごはん

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


今回のバンコク、
食レポ少ないです。
足の激痛により、1日何もできなかったもんな。

もう、3回目の宿泊となる41 Suite Bangkok に早朝のチェックインの直後
まずはコーヒーでまったりしました。
朝から曇っている上にもの凄く不快指数が高かったので
体力温存のためにね。

このコーヒーはたぶん、お会計されなかったと思います。
(チェックアウトのときに含まれてなかったみたい) 笑


f0062122_13562278.jpg



その後、
前回みつけた、ホテルと同じ通りにあるご近所さん御用達の経済飯屋さんへ行きました。



お店の人、覚えていてくれたみたいです。



今回は勝手もわかっているから
自分でコップも水もスプーン・フォークもとりにいってスタンバイです。
お料理は指差しすれば大丈夫なところ。
そんじょの汚めのお食事どころはこのぐらいの量は100バーツだせばおつりがきます。

f0062122_13573829.jpg


お野菜たっぷりの豚肉カレーに野菜。
カレーはマイルドだったけど、野菜はガツン系。

f0062122_13591142.jpg


テーブルクロスは、Coca Cola の赤と青と白のやつです〜。



180 円ぐらいでたらふくでした。


この後はシャワーなど、さすがに少しホテルで休憩しました。


っていうか
さすがに腹一杯っす。

早朝便でしっかり食べていたんだった。
比較的この和食の朝ご飯は気に入りました。
レモンの香りがする素麺。2種類の味付けのごはん。
味がしっかりしみた煮魚に、こんにゃくなど。

f0062122_1411337.jpg


こんないいスタートを切ったのに
まさかこの次の日に激痛にみまわれるとはね。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-05-15 14:03 | + 2014 4月 タイ バンコク | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 02日

2014 4月 バンコク (11) 子供への土産の一部

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



今回、旅が終わったら(あ、ソウルの旅ね)
最近よく会っているお子さんとお母さんと、
お土産交換をすることになってます。

私は、子供へのお土産を中心にバンコクで結構楽しんでみてまわってました。
子供達はこれから北海道旅行なので、私へのお土産何にしよ〜、って選ぶのを楽しみにしていてくれるみたい。

足の調子が回復した日に、
お土産ものがみつけやすい、といわれている MBK というショッピングセンターへ行ってみました。

BTS ナショナルスタジアム駅の真横。

f0062122_17134860.jpg


でかい!

f0062122_17172384.jpg


ず〜っと店が連なっていて、ソウルの東大門の問屋より見やすいかな。
ぜんぶ、ばちもんってとこは一緒でした。


炭から炭までみたけれど、
あるようでない、子供への土産。
途中で、Tシャツにしようかって諦めかけたぐらい。
そしたら、大人のタバコケースで胸からかけられるのが売っていて
「あ、これなら子供にちょうどいい」って思い即買いしました。
どうみても、大人には可愛すぎるケースだとおもうのだけど。
そして、ブレスレットはひとつ30円。

f0062122_17192332.jpg


++++++
MBK センター(マーブンクロンセンター)
BTSサナームキラーヘンチャート(National Stadium)駅4番出口を出て
右側にあるTOKYUデパートへの接続路から中に入れます。
++++++

お菓子もいろいろ物色したけど
いかんせん、日本のものが大人気な国。
これも悩みましたわ。
現地のポテチ系を買おうにも、帰りの飛行機の気圧の関係で
袋パンパンになるからな〜、ってことで
別のものに。まだ写真をとってないので、またあとで追加してのせますね。

そうそう、ポテチがどんなにパンパンになるかっていうと
こんな感じ。これは深夜便で配布されたものの一部。



タイのカルビーのスナックがパンパン! (ブレブレですが)

f0062122_17274998.jpg


そして袋あけると、トマトソースがついてるんですよ。

f0062122_17201648.jpg



すんません、大したことないネタでした。

<おまけ>
MBKでみた、小さいお寿司もどき。
Angry Bird が〜!!!!!!

食欲を失う。

f0062122_1722578.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-05-02 17:31 | + 2014 4月 タイ バンコク | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 02日

2014 4月 バンコク (11) 一番気に入ったもの ガイヤーン@サバーイジャイ・ガイヤーン

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


昨日は、朝、とあるカフェに辿りつけず、
昼ご飯はアソークで1軒、エカマイでさらに1軒にふられるという
難民状態でした。


もう、どうでもいいや〜。
なんて暑さの中で半ばやけくそになりました。

青空をみあげ、
雨傘をさして気を取り直す。

たまたま手にした小冊子に、さらに10分ほど歩けば
おいしいガイヤーンのお店があるって書いてあったので
ほんとに最後の力をふりしぼって歩き始めました。

エカマイ通りは南北に長いので、この通りだけ走る小型バスがあるはずなんだけど
乗り場がよくわかりませんでした。

目指すお店は大通り沿いなので見落とすこともなかろう・・・
お店があいてますように、と祈るばかりです。

かなり歩いた左手に、いきなりガレージ風のエリアがでてきました。
なんかCoffee ってかいたガラスで仕切られたエリアがあって
奥の暑そうなところにもテーブルがあって、
もう少し歩くと、すごいだだっぴろいオープンスペースがあって。
そんな人気なんかい?
帰国してから調べてみたら、ローカルにたいそう人気だそうな。
このエリアには外国人が多数住んでるので
メニューは英語並記です。

事情がよく把握できませんでしたが
私が訪れたサバーイジャイ・ガイヤーン (SABAAY CAY KAIYAANG)は
大きな一角を占めていたんですね。
恐るべしの席数ですよ。

11時半ぐらいだったのでほとんどお客さんがおらず
たまたまのぞきこんだカフェスペースからお姉ちゃんが出て来てくれて
中へどうぞ、と案内してくれました。
暑さから救済されました。
こちらのお店、大半がオープンエリアなのですが
このカフェスペースだけクーラーがきいているんです。

メニューの中から選ぶ前に、息を整え吹き出す汗を拭き終えるのに5分。
氷水をだしてくれたのでそれを飲むと、さらに吹き出す・・・。
(いやいや、それほど外は暑かったのです)


まずは、ボトルの水〜。
それから、シンハー頂戴。
ソムタムを先にくださいな〜。それ食べてる間に他のものを選びます〜。
と店員さんにお伝えしました。
ソムタムは干しえび入りのものです。
ここのソムタムの特徴は、パパイヤが野性的なこと。
細めではなく、ざくざくと短冊状のものがはいってます。
始めはお味がマイルドか、と思っていたら、それはほんの一瞬で
あとからがつーん、と辛さが襲っていました。

f0062122_7122153.jpg


メインを二皿頼もうかと思いましたが
ガイヤーンが大きそうだったので、ガイヤーン(小)だけ追加オーダー。
(この前日に別のお店でガイヤーンを頼んだところ
ハーフチキンだから諦めろといわれまして。
タイ4回目にして、初のガイヤーンですよ。

大きなお皿に、なぜか、左端に盛られていたので
ちょっと微妙な角度でガイヤーンを撮ってみました。

f0062122_7121532.jpg


お味?
もう旨々ね。お持ち帰りしたいわ〜。
炭火の香ばしさが食欲をそそります。
甘いチリソースでなく、辛めのタレでいただきました。
運ばれてきたときの大きさをみて、食べきれないかな、っておもったのですが
ガイヤーンは完食!
(ちなみに、私がよく食べる吉祥寺のポヨチキンのハーフは
もっとでかい)
かわりにソムタムを残してしまいました。

ビールとお水の料金をいれても、合計で500円。
タイ訪問が病み付きになりそうです。


ネットで調べたら、
ガイヤーンは自分でもつくれそうでした。


ナンプラー
オイスターソース
にんにく
はちみつ

粒こしょう

があればいいのだとか。
今度挑戦しよう。


++++++++++

サバーイジャイ・ガイヤーン(SABAAY CAY KAIYAANG)
65 Soi 1 Sukhumvit Rd. 63 Khlongtannua Wattana Bangkok 10110

++++++++++




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-05-02 07:15 | + 2014 4月 タイ バンコク | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 02日

2014 4月 バンコク (10) 昨日のネコ Part 2 と 帰国しました

ポチッと押してもらえると、励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



帰国しました。これから速攻仕事です。

帰りの飛行機ではぐっすり寝ました。
やはり最終日の日射しで、どっと疲れてしまってましたね。
それから、足をかばって歩いていたので、
両足の、普段使わない部分が筋肉痛です。
年ですね〜。


++++++++

昨日、ネコのいる雑貨屋のレポをアップしましたが (レポはこちら ★)
実は朝、別の場所でもたくさんのネコにあっていました。

今回は裏道散歩ができなかったのでほとんどネコにあっていなかったのですが
朝ごはんの場所がなくてフラフラしているときに
ふと、アソークの一角にある古くて汚い市場を思い出して
行ってみると、いました、いました。

堂々と寝てる子達がたくさん。

写真を撮り始めたら、まわりのおばちゃんたちが、
あっちにもいるよ、こっちにもいるよ、って声をかけてくれたので
効率よく撮ることができました(笑)。

暗めのところもあったので、一部写真がボケててすみません。

卵売場の前で熟睡の子。

f0062122_6462495.jpg


市場の片隅。
ちょっとおびえていた、シャム系。
赤い鈴をつけてました。

f0062122_6482633.jpg


荷台。

f0062122_6491364.jpg


客を眺め中。

f0062122_6495096.jpg



足元でのびのび。

f0062122_6504791.jpg


熟睡。

f0062122_652352.jpg


市場の喧噪のなか、それぞれの場所をみつけて
くつろぐ図太さ。
たくましいな。




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

by AKIKOCHRIS | 2014-05-02 06:53 | + 2014 4月 タイ バンコク | Trackback | Comments(0)